編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

貝類の大量死はなぜ起こったのか? 『富栄養化海域における水生生物の環境病理学 過酸化脂質含有懸濁物質の病害作用』発行

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2020-11-27 11:46



 インプレスグループで理工学分野の専門書出版事業を手掛ける株式会社近代科学社は、2020年11月27日に、近代科学社Digitalレーベル(※)より、『富栄養化海域における水生生物の環境病理学 過酸化脂質含有懸濁物質の病害作用』(著者:吉越 一馬)を発行いたしました。

(※近代科学社Digitalとは : 近代科学社が著者とプロジェクト方式で協業する、デジタルを駆使したオンデマンド型の出版レーベルです、詳細はこちらもご覧ください  (リンク »)  )

[画像: (リンク ») ]


●書誌情報
【書名】富栄養化海域における水生生物の環境病理学
     過酸化脂質含有懸濁物質の病害作用
【著者】吉越 一馬
【仕様】B5判・並製・モノクロ・本文276頁
【印刷版基準価格】:3,600円(税抜)
【電子版基準価格】:2,880円(税抜)
【ISBN】978-4-7649-6013-8 C3045
【商品URL】 (リンク »)


●内容紹介
 本書は、1990年代初頭から二十数年間にわたって行われた、貝類の大量死を中心とする水生生物の病理研究をまとめた書籍です。実験・観察に伴い撮影された貴重な写真を約450点掲載しています。
 水生生物の大量死は、生物学的側面から社会情勢まで実に多くのことを物語りますが、巨視的に見れば、富栄養化による海の生態系の崩壊という大きな流れの中で起きていることは確かです。
 本書では、著者自身による長年のフィールドワークから得られた知見に基づき、富栄養化海域における水生生物の病理研究に新しい理論的枠組を提示します。
 自然との共生が強く求められる今、改めて身近な海のあるべき姿を考えるための一つの手がかりを示す一冊です。

●著者紹介
吉越 一馬(よしこし かずま)
1944年新潟県に生まれる。
1967年長崎大学水産学部増殖学科卒業。同大学助手、講師、助教授、教授を経て、2010年名誉教授。
農学博士、水族病理学専攻。

●目次
第1章 養殖アコヤガイの大量死
第2章 有明海・八代海における二枚貝の大量死
第3章 富栄養化海域における二枚貝の生殖細胞の病変と生殖機能(予察的研究)
第4章 有明海とその近隣海域おけるLPCSSの動態(予察的研究)
第5章 種苗生産過程におけるアワビ稚貝の大量死
第6章 貝類の脂質蓄積症
第7章 富栄養化海域における海藻類の病変

【近代科学社Digital】 (リンク »)
近代科学社Digitalは、株式会社近代科学社が推進する21世紀型の理工系出版レーベルです。デジタルパワーを積極活用することで、オンデマンド型のスピーディで持続可能な出版モデルを提案します。

【株式会社 近代科学社】 (リンク »)
株式会社近代科学社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井芹昌信)は、1959年創立。
数学・数理科学・情報科学・情報工学を基軸とする学術専門書や、理工学系の大学向け教科書等、理工学専門分野を広くカバーする出版事業を展開しています。自然科学の基礎的な知識に留まらず、その高度な活用が要求される現代のニーズに応えるべく、古典から最新の学際分野まで幅広く扱っています。また、主要学会・協会や著名研究機関と連携し、世界標準となる学問レベルを追求しています。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【お問い合わせ先】
株式会社近代科学社
TEL:03-3260-6161
電子メール: kdd-qa@kindaikagaku.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]