編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

東京2020オリンピック公式ビデオゲーム『東京2020オリンピック The Official Video Game(TM)』「トップアスリートに挑戦!」第29弾配信開始!

株式会社セガ

From: PR TIMES

2020-11-27 17:46

株式会社セガは、PlayStation(R)4/Nintendo Switch(TM)用ソフトウェア『東京2020オリンピック The Official Video Game(TM)』について、本日11月27日(金)に無料アップデートを実施し、「トップアスリートに挑戦!」第29弾の配信を開始いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

■「トップアスリートに挑戦!」第29弾配信開始! メイキング映像も公開中!
日本を代表するトップアスリートが、ゲーム内に対戦相手として登場する無料アップデート「トップアスリートに挑戦!」第29弾の配信を開始いたしました。
第29弾では、12月10日(木)までの期間限定で、陸上「100m」に山縣亮太、水泳「200m個人メドレー」に松田丈志が、対戦相手として登場します。
彼らのアバターは非常に高い能力を持っており、勝利数に応じて特別な称号を獲得することができます。また、ご本人にそっくりなアバターのほか、本作のためにボイスを新規収録しました。
収録の様子を撮影したメイキング映像も公開中です。ぜひご覧ください。

<山縣亮太>
メイキング映像→ (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


<松田丈志>
メイキング映像→ (リンク »)
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


配信スケジュール
第29弾:11/27(金)~12/10(木)
競技:陸上・100m
選手:山縣亮太
競技:水泳・200m個人メドレー
選手:松田丈志

第30弾:12/11(金)~12/24(木)
競技:柔道
選手:井上康生
競技:陸上・100m
選手:小池祐貴

第31弾:12/25(金)~1/7(木)
競技:全種
選手:吉田沙保里
競技:各種目
選手:全アスリート
※敬称略

公式サイト「トップアスリートに挑戦!」ページ
(リンク »)

【『東京2020オリンピック The Official Video Game™』とは】
『東京2020オリンピック The Official Video Game™』は、2021年7月に開催予定の「東京2020オリンピック」公式ビデオゲームです。
世界的に人気の高いオリンピック競技を「20種目(※)」収録。世界中のスポーツファンが、本格的なスポーツアクションを楽しむことができます。
また、本作では自分好みのアバターを作り、ゲームに登場させることが可能。「誰でも “東京2020オリンピック”に参加・体験できる」という、唯一無二のオリンピック公式スポーツゲームです。

(※)無料アップデートにて追加配信された4種目(「ラグビー」、「柔道」、「スポーツクライミング」、「4×100mリレー」)については、インターネットに接続の上、ソフトの更新を行ってください。

東京2020オリンピックの最新情報は以下よりご確認いただけます。
(リンク »)

【製品概要】
商品名 : 東京2020オリンピック The Official Video Game™
対応機種 : PlayStation(R)4/Nintendo Switch™
発売日 : 発売中(2019年7月24日(水)発売)
価格 : 4,990円(税抜)
ジャンル : オリンピック公式スポーツゲーム
プレイ人数 : 1~2人
※オンライン時は最大8人
※Nintendo Switch™版 ローカル通信プレイ対応:2~4人
発売・販売 : 株式会社セガ
CERO表記 : B区分(12歳以上対象)
著作権表記 :
TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. (C) 2019 IOC. All Rights
Reserved. (C)SEGA.
公式サイト : (リンク »)

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]