編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

【Z会の通信教育】Z会の良問・添削指導にAI技術を掛け合せた中学生向け新タブレットコースを2021年3月より開講します

増進会ホールディングス(Z会グループ)

From: PR TIMES

2020-11-30 17:46

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社である株式会社Z会(代表取締役社長:藤井孝昭、以下Z会といいます)は、「Z会の通信教育」中学生向けコースにおけるタブレット学習のサービスを、2021年度より刷新し、「人の指導×AI技術」を取り入れた「新タブレットコース」(※1)をリリースします。
「新タブレットコース」では、「AIスマート深化学習」として、Z会が長年積み上げてきた良問・添削指導のノウハウをAIに組み込み、人の指導と掛け合わせることで、自宅にいながら「最短ルートでの完全習得」へと導きます。中学生が学校の授業や自分自身のモチベーションに合わせ、力がついていくことを実感しながら家庭学習を進められることで、学習はもちろん、中学生活のすべてに活き活きと取り組めることを目指しました。



[画像1: (リンク ») ]

中学校の学習指導要領が2021年度から全面改訂され、変化の激しい社会を生き抜くための力を育む教育が本格的に展開されます。さらに、学校教育においても「生徒一人に1台の端末の整備」が急がれており、ICTを活用した個別最適な教育の実現が目前となっています。Z会では、これらの新しい「学び」「学び方」に対応しつつ、中学生自身の学びやすさと学習効果にこだわった、新しい革新的な学習システムを開発いたしました。

[画像2: (リンク ») ]


新タブレットコースの特長は以下のとおりです。


人の指導×AI技術が最短ルートで完全習得を実現

AIスマート深化学習は、人による丁寧な解説やきめ細かな指導と、AIが実現する無駄のない効果的な学びを組み合わせることで、学習の負担を最小限にしながら高い目標達成を実現します。

[画像3: (リンク ») ]

日々の学習では、わかりやすい文章解説と、指導経験豊富なベテラン講師によるポイントをおさえた映像授業で学び、Z会ならではのノウハウを詰め込んだ良問で演習を行い、プロの添削者の指導をうけながら、AIが到達度を分析して選出した最適な課題に取り組むことで完全定着をめざします。これらすべてがタブレット上で完結。入試に対応した記述式問題の添削答案も、タブレット上で書いて、ボタンをタップするだけで提出できます。さらに中1から中3のすべての単元の取組状況はタブレットを通じて蓄積され、日々の学習や定期テスト対策をより効果の高いものにしていきます。

[画像4: (リンク ») ]

■定期テスト対策
テスト範囲を設定すると、日々の学習履歴と到達度をAIが解析して、教科書対応の定期テスト対策用問題(※2)から速効テスト対策プランを自動生成。限られた時間内で優先的に取り組むべき課題から取り組めるので、自分だけの最短ルートで目標点を目指すことができます。また、定期テスト対策用問題は基礎レベルから応用・発展レベルまですべて公開されているので、ご自身のペースで数多くの問題に取り組むことも可能です(※3)。

■オープンカリキュラム
中学3年分の単元カリキュラムを公開しますので、先取りも復習もテスト対策も自由自在に取り組めます。理解度の高い単元は時間をかけずにどんどん進み、理解度の低い単元により時間をかけて重点的に取り組むことができるなど、柔軟性が高く効率の良い学習を実現します。
[画像5: (リンク ») ]



[画像6: (リンク ») ]




英語4技能を無理なく徹底強化

英語講座では、新学習指導要領で重視されている「聞く」「読む」「書く」「話す」の英語4技能のすべてをバランス良く伸ばすことができます。受講開始時には国際標準であるCEFR(セファール)を日本人の英語学習に最適化した「CEFR-J(セファールジェイ)」に沿って4技能ごとの実力を細やかに診断、AIが技能別に到達度を解析しながら最適な課題をリアルタイムで出題していくことで、一人ひとりが最適なかたちで英語4技能を身につけることを可能とします。

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]


■追加料金なし!毎月のオンラインスピーキングレッスン
英語講座の標準サービスとして、受講生は毎月タブレット上で外国人講師との1対1のプライベートレッスンを受講可能。実社会で活きる実践的な会話力が身につきます。
[画像9: (リンク ») ]


■英検(R)対策
中学生向けコースを受講された方全員が取り組めるコンテンツとして「英検(R)対策」(※4)を提供。文法語彙と4技能すべての学習を、自分のレベルとペースに合わせて取り組め、効率的に英検3級合格の力を習得します。
[画像10: (リンク ») ]




授業や入試の枠を超えた英語力を身につける英語講座「Asteria」

■英検(R)準1級まで対応
英語講座は、通常の英語講座と、学校とは異なる軸で英語4技能を高める特別講座「Asteria」から選択いただけます。「Asteria」では、学校の授業や大学入試の枠組みを超えて英語力を高めることができ、英検(R)準1級レベルまで対応。中3終了時点で英検(R)2級レベル以上をめざす方におすすめです。
[画像11: (リンク ») ]

[画像12: (リンク ») ]




Z会ノウハウがつまった入試対策を中1から

高校受験をする方向けには、中1のうちから入試を意識した演習を用意し、早い段階から入試を意識して「定着」をはかります。また、中高一貫生向けには、2020年度からの新大学入試で問われる力を育むために、日々の教材の出題形式や出題内容をこだわり抜いて作成しています。

■中1・中2特別演習/中3入試対策演習
中1・中2の間は、カリキュラム学習の節目に、これまで学んだ単元の総合問題を配信し、計画的に入試を意識した演習に取り組んでいきます。中3の後半は、入試対策演習に特化したカリキュラムを配信。公立トップ校から難関国私立高校まで、入試対策の総仕上げを行います(※5)。
[画像13: (リンク ») ]


■在宅模試Vテスト
長期休みの前には、全国レベルで自分の実力を測る記述式テストを実施。高校入試を見据えた実戦形式の模試に取り組み、自分の実力を正確に診断し、弱点克服へとつなげます(※6)。
[画像14: (リンク ») ]




学びを深めるコンテンツで思考力を鍛える

■思考力トレーニング
各学年3カ月に1回、考えるテーマの読み物を配信し、「正解が一つに絞れない問題」「多角的に考えたい問題」に取り組むことで、教科の枠を超えて思考の幅を広げます。

■STEAM Library
新たな変化を生み出せる能力をもつ人材育成で重視されるScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Arts(芸術)、Mathematiics(数学)の5つの要素を含む総合的なテーマを題材に、映像講義を配信。多角的な思考について探求します。



添削からオンラインスピーキングまで完結!高性能なタブレットとタッチペン

中学生に安心してお使いいただける、学習に適した専用タブレットとタッチペンを新サービスと同時にリリースします(Wacom AES2.0(※7)対応)。タッチペンは「手書き」分野における卓越したテクノロジを誇る株式会社ワコムが開発した記述精度の高いもので、新タブレットコースで利用するWEBアプリにもWacom WILL3.0(※8)を採用し、タブレット上でこれまでどおりの「書く」学習を実現しています。

[画像15: (リンク ») ]




安心して学習を見守れる保護者サポート

スマートフォン・タブレット・PCから、お子さまの学習の進捗状況や教科別の学習の進捗を確認できるので、保護者の方も安心です。お子さまを褒め、または激励してやる気を高めることに役立ちます。

[画像16: (リンク ») ]


以上、Z会は、新しい時代のニュースタンダードな家庭学習を先導することで、教育のさらなる発展に寄与してまいります。



《Z会専用タブレット割引キャンペーン実施中》

Z会専用タブレット(タッチペン・アダプタ付き)の初回購入金額は19,800円(税込)ですが、2020年11月30日から2021年4月14日までの期間限定で、新規お申込者向けにZ会専用タブレットとタッチペンが無料または割引になるキャンペーンを実施中です。
詳しくは新タブレットコース概要の箇所に記載のWebサイトにてご確認ください。
[画像17: (リンク ») ]


補足)
※1 新しい学習システムを搭載した新タブレットコースとは、高校受験をする公立中学生を対象とした「中学生タブレットコース」と、中高一貫中学生を対象とした「中高一貫コース」になります。紙冊子で学習したい方には、従来の「中学生テキストコース」(高校受験をする公立中学生対象)もご用意しています。

※2 教科書対応の定期テスト対策用問題の出題は「中学生タブレットコース」のサービスです。「中高一貫コース」ではテスト範囲の単元の問題から出題します。

※3 定期テスト対策用問題の全公開は「中学生タブレットコース」のサービスです。この他、「中学生タブレットコース」「中高一貫コース」ともに、音楽、保健体育、美術、技術・家庭の実技4教科をサポートする『実技4教科マスターBOOK』を紙冊子でお届けします。

※4 英語講座を受講される方は、講座内で十分に力を身につけることができるため、改めて「英検(R)対策」に取り組む必要はありません。英検(R)は公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

※5 中1・中2特別演習、中3入試対策演習は「中学生タブレットコース」のサービスです。

※6 「中高一貫コース」では全国の中高一貫校に在籍するZ会員の中での自分の位置がわかる「一貫中学Vテスト」に取り組みます。

※7 AES2.0とは、ワコムが開発したアクティブ静電結合方式の略で、スタイラスペンの技術の一つです。

※8 WILL3.0とは、Wacom Ink Layer Languageの略で、ワコムが開発したデジタルインクを処理するエンジンです。


■中学生タブレットコース概要
(リンク »)
対象:公立中学に通う、高校受験を予定している新中学1年生~新中学3年生
申込受付開始:2020年11月30日
受講開始:2021年3月1日
受講会費(税込、12カ月一括払いの場合の1カ月あたりの価格):
新中学1年生本科5講座セット(英数国理社)8,115円
新中学1年生Asteria英語5講座セット(Asteria数国理社)8,514円
1講座からご受講いただけます。

■ 中高一貫コース概要
(リンク »)
対象:中高一貫校に通う新中学1年生~新中学3年生
申込受付開始:2020年11月30日
受講開始:2021年3月1日
受講会費(税込、12カ月一括払いの場合の1カ月あたりの価格):
新中学1年生本科3講座セット(英数国)7,884円
新中学1年生Asteria英語3講座セット(Asteria数国)7,178円
1講座からご受講いただけます。

■Z会専用タブレット概要(中学生タブレットコース・中高一貫コース共通)
【タブレット仕様】
タッチパネルサイズ:10.1インチ・10点タッチ対応
寸法:244mm(高さ)×173.3mm (幅)×10.5mm(厚さ)
解像度:1920×1200 ピクセル
主な機能:Wi-Fi( 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)) /ステレオスピーカー/マイク/フロントカメラおよびリアカメラ
バッテリー:充電式
付属品:電源アダプター ( USB Type-C接続 ) /専用タッチペン

不慮の事故よるタブレットの破損や故障に対して安価で交換を行う「Z会専用タブレット補償サービス」(1カ月あたり200円(税込))もご用意しています。

<本件に関するお客様からのお問い合わせ>
中学生タブレットコースお問い合わせ
(リンク »)
中高一貫コースお問い合わせ
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]