編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

「フェロー制度」の導入について

株式会社電通国際情報サービス

From: PR TIMES

2020-11-30 18:46

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下ISID)は、幅広い分野で、極めて高度な専門知識や技術、卓越した実績などを有する人材を、執行役員または上席執行役員と同等に処遇する「フェロー制度」を2021年1月1日より導入します。

ISIDは、企業ビジョンに「HUMANOLOGY for the future ~人とテクノロジーで、その先をつくる。~」を掲げ、競争力の源泉である人材力の強化に取り組んでいます。今般新設するフェロー制度は、社員の高度な専門性をさらに経営に生かすことを目的としており、フェローは経営層への提言や、新たなビジネス領域・顧客企業の開拓等を通してISIDの企業価値向上を実現する役割を担います。また、本制度の導入により、専門性の高い社員の一層のモチベーション向上を図るとともに、より高度な専門人材の採用も推進してまいります。

選任にあたっては、社内外の人材を問わず実施する予定で、任期は執行役員と同様1年単位とします。初年度となる2021年は、以下2名をフェローに選任します。

                                         (2021年1月1日付)
[表: (リンク ») ]


※シニアフェロー:上席執行役員待遇 フェロー:執行役員待遇

ISIDは今後も、人材力の強化を通して、ITを通じた顧客企業や社会の課題解決への貢献、ならびに当社グループのさらなる成長・事業拡大を目指してまいります。


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]