編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

【事例紹介】独自設計の「学修履歴証明書」により、学びの見える化を推進。多角的な学修成果を一枚の帳票でグラフィカルに表現

インフォテック株式会社

From: PR TIMES

2020-12-01 13:17

学校法人広島文化学園が、帳票ツール「Create!Form」を採用

インフォテック株式会社(本社:東京都新宿区 社長:山田智次)は、学びの見える化に取り組む学校法人広島文化学園(本部:広島県広島市 理事長:森元弘志)の、帳票ツール「Create!Form」導入事例を公開しました。



[画像1: (リンク ») ]

▼事例本編はこちら
(リンク »)


導入前の課題

● 可視化が難しい学修成果まで表現できる、学修履歴証明書の作成が求められていた
● コストを抑えながら、大学職員が容易に開発できる帳票システムが必要だった


導入後の効果

● グラフや表を駆使して、思い描いていたデザインの学修履歴証明書が作成できた
● 構成がわかりやすく、学内の他業務にも利活用が可能な帳票システムが整備された


導入製品: 帳票ツール「Create!Form」

【利用シーン】
大学職員が独自に「学習履歴証明書」の帳票デザインを設計。学内でメンテナンスができるので、改良を重ねてブラッシュアップしていくことを想定されています。

【製品特長】
ノンプログラミングで表現力豊かな帳票を思い通りにデザインできます。グラフやチャート、バーコード、画像、明細表や集計表もマウス操作と、プロパティを設定するだけでOK。帳票レイアウトとデータを自動でマッピングすることもできます。
[画像2: (リンク ») ]

▼詳細はこちら
(リンク »)


導入製品: ノンコーディング帳票出力システム「Create!Form Magicfolder」

【利用シーン】
待ち受けフォルダーにデータファイルを投入するだけで帳票が出力できるシステム環境を構築。大学業務で扱う他の帳票にも適用し利活用していくことを考えられています。

【製品特長】
ノーコーディングで用途に合った帳票を自動的に出力します。帳票や出力方法などの各種設定は、Webの管理画面から操作ができるので、帳票出力業務の拡張や追加が容易です。
[画像3: (リンク ») ]

▼詳細はこちら
(リンク »)


お客様プロフィール

名称 :学校法人広島文化学園
本部所在地:〒731-0136 広島県広島市安佐南区長束西3-5-1
創立 :1964年1月
教職員数 :173人
学生数 :1,882人(2020年5月現在)
学部・学科:大学4学部6学科、大学院2研究科2専攻、短期大学3学科
URL : (リンク »)

広島文化学園は、1964年に開学した広島文化女子短期大学、1995年に開学した呉大学から発展した私立の高等教育機関。2009年に広島文化学園大学・短期大学へと名称を変更し、現在は広島市・呉市・坂町に大学、大学院、短期大学を置く。「究理実践(実践を伴う理論の追求)」を建学の精神に掲げ、学生の主体的な学びによって学生を育てる「学習者中心の教育」に取り組んでいる。


【この内容に関するお問い合わせ先】
インフォテック株式会社
プロダクトセールスグループ
Create!Form担当
▼お問い合わせフォーム
(リンク »)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]