編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

常設・出資即断型の起業支援プログラム「AND ON Startup Garage」から出資第1号を決定 ~BARのサブスクリプションサービスを提供するJapanFuse~

株式会社サムライインキュベート

From: PR TIMES

2020-12-09 18:16

(リンク »)

 京浜急行電鉄株式会社(以下 京急電鉄)と株式会社サムライインキュベート(以下 サムライインキュベート)は、共同で運営するオープンイノベーション・コミュニティ「AND ON SHINAGAWA(以下 AND ON)」にて提供する起業支援プログラム「AND ON Startup Garage」の第1号出資として、株式会社JapanFuse(以下 JapanFuse)へのプレシード出資・成長支援を決定したことをお知らせいたします。出資はサムライインキュベート運営の「Samurai Incubate Fund 6号投資事業有限責任組合」を通じて行います。



[画像1: (リンク ») ]


 JapanFuseは、BARのサブスクリプションサービスを提供するスタートアップです。「BARの探し方がわからない」「料金が高そうで不安」というBAR初心者と、「客数の減少」という課題を抱える店舗側をつなぐことを目的に、加盟店において月額2,000円で最初の1杯が毎日無料になるアプリ「mellow」を開発しています。ユーザーは、各BAR店舗の情報やおすすめ店舗をレコメンドする機能によって、自分に合ったBARを簡単に探すことができます。店舗側は、アプリへの情報掲載に加え、オンラインチケット機能を使った顧客情報管理の一元化ができます。

 今回は、JapanFuseの構想からアプリを作り上げるスピードや実行力、顧客の体験価値を最大化し、飲食にとどまらずあらゆる業界の経済活動を活性化させるという長期的ビジョン等に期待して、「AND ON Startup Garage」の第1号投資としてサムライインキュベートとして初となるキャピタリストが単独で投資決定する「ビジョン投資」を行いました。

 JapanFuseは、2020年12月まで横浜エリアで実証実験を進め、ブラッシュアップののちに本格サービスインを目指します。また同時に渋谷エリアへの拡大準備もしています。横浜エリアに地盤を持つ京急電鉄は、沿線のまちづくりとのシナジー創出のため、AND ONとして継続的に支援を進めていきます。

 「AND ON Startup Garage」は今後も継続して、モビリティ(人やものの移動)や人々のライフスタイルの在り方に寄与する起業家を支援してまいります。


【JapanFuse 会社概要】
社名:株式会社JapanFuse
設立:2019年12月6日
所在地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5 横浜国立大学共同研究推進センター 1F
代表:代表取締役CEO 石田 寛成
URL: (リンク »)

JapanFuse CEO 石田 寛成氏 COO 坂本 京士朗氏 コメント

[画像2: (リンク ») ]

mellowは、店舗経営と顧客体験の双方の視点から飲食業界の最適化を志すサービスです。個人経営BARの集客システムにおける課題や、BAR利用者における入店・注文・決済における課題の解決を通して、飲食に関わる人々の日常がより豊かになる世界を目指します。今回の資金調達により、サービス基盤の構築により一層力を入れ、BAR経営者と利用者双方にとって価値あるサービスにすべく邁進してまいります。

プレシード投資について
担当キャピタリスト:サムライインキュベート Capitalist Investment Group 齋藤 武仁 コメント

[画像3: (リンク ») ]

JapanFuseの石田さんとはとあるコミュニティで出会い、事業プラン等の壁打ちをさせていただいていました。その中で本プログラムにお声がけさせていただきコミュニケーションを深める中で、石田さんと坂本さんの熱いビジョンやプロダクトの開発スピードに強く感銘を受け、今回の出資の意思決定をいたしました。その後もお二人のスピードや成長の角度には日々驚かされるばかりです。今後は、新たなバー体験の創出に向けて全力で「ハンズイン」支援してまいります。

【AND ON Startup Garage】

[画像4: (リンク ») ]

 常設・出資即決型の起業支援プログラムで、応募事業に対し、サムライインキュベートによる事業創造レクチャー、約1か月間のメンタリングの実施、ピッチ審査を経て、サムライインキュベートが運営するファンドから最大1,000万円の出資判断を行います。出資に至った企業へはAND ONが継続的にサポートを行い、京急グループやAND ONのコミュニティ・ネットワークを活用し、1年以内の"社会実装"を目指します。
AND ON Startup Garage サイトURL: (リンク »)

【AND ON SHINAGAWA(アンドオン)】

[画像5: (リンク ») ]

 「デジタル時代のモビリティ×ライフスタイル」を生み出すイノベーション創出に向け、モビリティやその周辺領域(=Urban Tech)に特化し、スタートアップや大企業などによる事業共創の加速を目指す"オープンイノベーション・コミュニティ"です。品川駅至近の拠点におけるスタートアップ向けのオフィススペースの提供や、ピッチイベント・ワークショップなどの開催を通じ、関係プレーヤーのネットワーク化を図っています。
現在、AND ONには30社以上のスタートアップが会員として加入しており、また、「AND ONパートナー」としてアセットを持つ大手企業や自治体が参画しています。

 また京急電鉄が、東京都におけるイノベーション・エコシステム形成促進支援事業「認定地域別協議会」(以下本事業)に品川・蒲田・羽田空港エリアの主幹事企業として認定されるなど、当コミュティは地域のエコシステムの中核として進化を続けています。
AND ON サイトURL: (リンク »)

【Samurai Incubate Fund 6号投資事業有限責任組合】
 サムライインキュベートが2018年に組成したオープンイノベーションファンドです。創業期の起業家・スタートアップへの出資・成長支援に特化しながらフォローオンも行っています。京急電鉄は本ファンドへの事業シナジーを目的とする戦略的出資を実行しています。
※2019年2月21日付 サムライインキュベートプレスリリース参照
(リンク »)


【京急電鉄 概要】
社名:京浜急行電鉄株式会社
本社所在地:神奈川県横浜市西区高島1丁目2番8号
設立:1948年6月(創立:1898年2月)
代表:取締役社長 原田 一之
URL: (リンク »)

【サムライインキュベート 概要】
社名:株式会社サムライインキュベート
所在地:東京都港区六本木1-3-50
設立:2008年3月14日
代表:代表取締役 榊原 健太郎
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]