編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

「シェル美術賞展2020」を開催 

出光興産株式会社

From: PR TIMES

2020-12-09 19:16

- 会期:12月9日~21日、会場:国立新美術館(東京・六本木)- 展示作品に加え、各作家のポートフォリオをデジタルで鑑賞できます。

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区)は、「シェル美術賞展2020」を12月9日から21日まで、国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)で開催します。



[画像1: (リンク ») ]

次世代を担う若手作家を対象とした「シェル美術賞」は、1956年の創設から64年目(49回目)を迎えました。本年は597名の作家から昨年を超える846点の作品応募があり、受賞作品はグランプリの今西真也氏『Story - Where are we going ?』、各審査員賞5点、学生特別賞2点の計8点に決定しました。受賞作品8点に入選作品46点を加えた計54点を、「シェル美術賞展2020」にて展示します。

今回は初の試みとして、展示作品の隣にQRコードを掲示、こちらを読み取ることで各作家のポートフォリオをスマートフォンなどのデジタル環境で鑑賞することができます(QRコード掲示は、賛同いただいた作家のみとなります)。
例年、「シェル美術賞展」では会場入口に各作家のポートフォリオを置き、お客様に手に取って鑑賞いただいておりましたが、今年は新型コロナウイルス対策として、お客様が安心してポートフォリオを鑑賞できるよう、デジタル環境でアクセスできるようにしました。

会期中には、来場者の投票により選ばれる「オーディエンス賞」を設け、会期終了後に受賞・入選作品54点のうちから選ばれた1作品を表彰します。

また、同会場では若手作家への支援を目的とした、以下の企画展も併せて開催します。

・「シェル美術賞 アーティスト・セレクション(SAS)2020」
過去に受賞・入選した作家の継続的な支援を目的として、前年度の審査員により選出された若手作家4名の企画展です。

・「レジデンス支援プログラム2019」展
レジデンス支援プログラムは、海外滞在や他国の作家との交流により若手作家がステップアップすることを目的に、フランス・パリのレジデンス施設での制作活動を支援するプログラムです。対象者は1名で、同プログラムで制作された作品を展示します。
[画像2: (リンク ») ]


■「シェル美術賞展2020」概要
【展覧会名】 「シェル美術賞展2020」


【会期】 12月9日(水)~12月21日(月)
※15日(火)休館
【時間】 10時00分~18時00分(入場締切17時30分)
※最終日21日(月)は、16時00分
(入場締切15時30分)まで開館
【会場】 国立新美術館 1階展示室1B
(東京都港区六本木7-22-2)
TEL:03-6812-9921 ※会期中のみ
【入場料】 一般400円
※学生、70歳以上の方、障がい者手帳等持参の方および付添者1名まで無料
※会場にて、シェル美術賞公式ウェブサイトトップページのスマホ画像をご提示いただくと、入場料が
      100円引きとなります。
      シェル美術賞公式ウェブサイト: (リンク »)
【展覧内容】 ■「シェル美術賞2020」受賞・入選作品 計54点
■「シェル美術賞 アーティスト・セレクション2020」展
・池谷 保 (シェル美術賞2015 入選)
・熊谷 亜莉沙 (シェル美術賞2013 入選)
・チョン・ダウン (シェル美術賞2016 入選)
・成山 亜衣 (シェル美術賞2017 入選)
■「レジデンス支援プログラム2019」展
・武田 竜真 (シェル美術賞2011、2012 入選)

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により、今年の表彰式は受賞者及び関係者のみで実施します。また、例年行っている講評会・オープニングレセプションは実施しません。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]