編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

『ピッカピカの一年生』今期新CMがいよいよスタート!CMソングを歌うのは、桐谷健太さん!

株式会社小学館

From: PR TIMES

2020-12-15 08:46

2021年、日本を元気にしてくれるのは新一年生たちだ!!



[動画: (リンク ») ]

昨年より復活した、令和の『ピッカピカの一年生』が今年はさらにパワーアップ!
昨年、約25年の時を経て復活し、大反響を呼んだ小学館「児童学習誌『小学一年生』のテレビCM『ピッカピカの一年生』」。昨年はTwitterで960万回以上、YouTubeで360万回以上再生されるなど、多くの方々にその勇姿(!)をお楽しみいただくことができました。そして今期も「来年春に小学一年生となる子どもたち」をカメラに収めた、2021年度版を公開いたします! もちろんTVCMだけではありません。YouTubeや、Twitter/Instagram の『小学一年生』編集部公式アカウントから、2021年度版をご覧いただくこともできます。そして前回同様、CM放送日からほぼ毎日、今期の撮影に協力してくれた子どもたち全員の動画も1日1投稿ずつ公開してまいります。CMとはひと味違った映像をぜひお楽しみください。オンエアは、2020年12月15日(火)から。

ピッカピカの一年生 CM: (リンク »)
『小学一年生』編集部公式Twitter: (リンク »)
『小学一年生』編集部公式Instagram: (リンク »)

今期CMソングを歌うのは、桐谷健太さん
おなじみの”ピッカピカの 一年生♪”というメロディ。今年度は、来年春にお子さんが小学一年生になる桐谷健太さんに歌って頂きました。子どもたちの顔を思い浮かべて、みんなに明るい気分になってもらえたら、という想いで歌い上げたという今年度のCMソング。是非、桐谷さんの歌にもご注目ください。

<桐谷健太さんメッセージ>
今年のピッカピカの一年生のC Mソングを担当させて頂きました、桐谷健太です。
僕もこのC Mは子どもの頃から見ていたので、
まさか自分がこうやってCMソングを歌わせていただくことになるとは
夢にも思いませんでしたし、とっても嬉しいです。

2020年は大変なことがたくさんありましたが、
そんな時でも変わらずピッカピカに輝く小学一年生たち。

お父さんやお母さんだけでなく、日本中もきっと彼らの輝きで元気になってくれるはずです。
ピッカピカの一年生がいる限り、未来は絶対に明るいと思います。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

<桐谷健太さんプロフィール>
1980年2月4日生まれ、大阪府出身。2008年、TBS系ドラマ『ROOKIES』に出演し人気を博し、映画やドラマなど数多くの作品に出演。また、CMで話題となった「海の声」で、第67回『紅白歌合戦』に出場するなど歌手としても活躍。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]