編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

トライステージ、『映像共感度分析』サービス開始

株式会社トライステージ

From: PR TIMES

2020-12-17 13:46

テレビ通販における視聴者の共感度を視覚化!“売れる映像”をご提案します

ダイレクトマーケティング企業を支援する株式会社トライステージ(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉田 育尚、以下、当社)は、2020年12月17日より、テレビ通販における視聴者の共感度を視覚化・分析し、“売れる映像”へ改善するための「映像共感度分析」サービスを開始しましたので、お知らせします。



[画像1: (リンク ») ]


テレビ通販の売上げを最大化するためには、「メディア力、映像力、受注力」を掛け合わせ新規顧客を効率よく獲得すること、そしてCRM活動でLTVを向上させることが重要です。
[画像2: (リンク ») ]

競合が激化し企業のマーケティングコストが上昇する中で、当社はテレビ通販支援の実績とノウハウを集積し、2019年12月よりテレビ通販におけるCPO改善とLTV向上を両軸で支援するデータマーケティング基盤「Tri-DDM」を開始。メディア出稿情報やコンタクトセンター受注情報を統合・分析しBIツールで可視化することによりメディア枠の最適化と受注の効率化を支援しております。

この度開始する「映像共感度分析」サービスは、Tri-DDMの機能を拡張し、テレビ通販映像における視聴者の共感度を視覚化、より効果的な映像への改善を支援するものです。

当サービスをご利用いただくことで、通販事業者様のさらなる売上アップに貢献できるものと考えております。


◆「映像共感度分析」サービス詳細
「映像共感度分析」サービスでは、映像がオンエアされた際の呼量波形調査とモニターアンケート調査を用います。調査結果をもとに複数の観点から分析・考察を行い、具体的な改善ポイントをご提案させていただきます。
[画像3: (リンク ») ]

【呼量波形調査】
実際に映像がオンエアされた時間から1分別の呼量数データをグラフにプロット。
呼量変動と映像の相関関係を確認することで、映像内容が顧客のリアクションにどう影響しているか調査が可能。

【映像共感波形】
映像を視聴しながら、以下4段階で評価し波形グラフにプロット。
「すごく共感できる」⇒+2/「共感できる」⇒+1/「共感できない」⇒-1/「全く共感できない」⇒-2

【視聴者アンケート】
映像ごとにアンケートをカスタマイズし、質問に対しての共感度を調査。
(例)出演者Aの「○○~」という話に共感できますか?
(回答例)とても共感できる/共感できる/どちらでもない/共感できない/とても共感できない
映像制作で狙っている内容が視聴者に伝わっているか調査することで、新たな映像制作の際に活用できるデータとなります。

なお、当サービス開始後、映像共感度データが蓄積されていくのに合わせ、AIを用いての映像解析も視野に入れ視聴者に反響の得られる映像についてのナレッジを構築、さらにサービス強化を行っていく予定となっております。


◆運用フロー
[画像4: (リンク ») ]

「映像共感度分析」サービスは、テレビでの商品販売、サービス紹介を目的とした映像素材をお持ちの企業様にてご利用が可能です。
ご依頼いただいてからの流れは、アンケート内容のすり合わせ、アンケート作成、アンケート配信の後、約300件のサンプルを取りまとめた資料にてアンケート結果のご報告、となります。
すでに当社にてTri-DDMをご利用中のお客様でしたら、約1か月でご提供させていただきます。
新規のお取引に関しましても、お気軽にご相談ください。


◆料金
独自システムの構築とBIツールでの自動レポート作成によって、市場価格の約3分の1の料金でご提供させていただきます。詳細につきましては、映像共感度分析サービス担当( t-ddm-creative@tri-stage.jp )へお問合せください。




【株式会社トライステージ 会社概要】
所在地: 東京都港区海岸1-2-20汐留ビルディング21階
代表者: 代表取締役社長 倉田 育尚
設立: 2006年3月3日
URL: (リンク »)
上場市場: 東証マザーズ・証券コード2178
事業内容: テレビ通販をはじめとするダイレクトマーケティング事業を総合的に支援。業界トップシェアの通販メディア枠の扱いに加え、映像制作、コンタクトセンター、データ分析等、ダイレクトマーケティング事業に必要な機能をトータルで提供。


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]