編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

北海道帯広市と「楽天競馬」を運営する競馬モール、「ばんえい競馬」のレースをライブ実況する新番組を開始

楽天株式会社

From: PR TIMES

2020-12-18 18:16

 北海道帯広市(市長:米沢 則寿、以下「帯広市」)と、インターネット勝馬投票券(馬券)購入サイト「楽天競馬」を運営する楽天グループの競馬モール株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:木村 美樹、以下「競馬モール」)は、帯広市が主催する「ばんえい競馬(ばんえい十勝)(注1)」のレースをライブ実況する新番組「楽天競馬LIVE:ゆるゆるばんば」を、2020年12月27日(日)から2021年3月21日(日)までの約3ヶ月間にわたって配信します。

「楽天競馬LIVE:ゆるゆるばんば」番組URL: (リンク »)

 近年、インターネットで馬券を購入して「ばんえい競馬」を楽しむ競馬ファンが全国的に増えています。帯広市と競馬モールは、競馬場に足を運べない競馬ファンにも「ばんえい競馬」を楽しんでもらうために、「楽天競馬」の公式YouTubeチャンネルで今回の「楽天競馬LIVE:ゆるゆるばんば」を配信し、レース映像をライブ実況するとともに各レースの予想や解説を行います。「ばんえい競馬」は騎手や重りを載せたそりを曳く馬が、2つの障害がある直線200mのダートコースで競いあうため、平地で行う一般的な競馬とはレース展開や予想の仕方が異なります。そのため、本番組では「楽天競馬」のスペシャルアドバイザーや競馬評論家など「ばんえい競馬」に精通する著名人を講師役で招き、ゲストとともに平地でのレースとの違いや共通点、予想する際のポイントなどを初心者にも分かりやすく解説します。また、レース映像のライブ実況も配信することで、全国の幅広いファンの方に「ばんえい競馬」のレースの臨場感を伝えるとともに、これまで以上に勝敗予想を楽しんでもらうことを目指します。

 なお、本番組は「楽天競馬」を利用したことがなくても視聴することができます。これまで、「楽天競馬」では「ばんえい競馬」の最高峰レース「ばんえい記念」や「JRAジョッキーDAY」などのイベント時に特番をライブ配信してきましたが、定期的に通常番組として配信を行うのは初めての取り組みとなります。

 また北海道帯広市と競馬モールは、ユーザーが「楽天競馬」で「ばんえい競馬」を購入した際の売上金の一部を積立て「ばんえい競馬」の存続を応援する施策に活用する「ばんえい十勝応援企画」の一環として、今年度から、競走馬の頭数維持と確保を目的とした疾病予防のための共同研究に帯広畜産大と取り組んでいます。取り組み内容は下記よりご覧ください。

ばん馬の食事や腸内環境と病気や故障の関係性について ~帯広畜産大学との共同研究紹介~
URL: (リンク »)

 両者は、今後も「ばんえい競馬」の魅力を発信し、利用者とファンの拡大を目指してまいります。

(注1) 「ばんえい競馬(ばんえい十勝)」は、農耕馬として利用されてきた馬体重約1トンのばん馬に、騎手と荷物を載せた鉄そりを引かせ、坂のある障害コースで速さを競う競技です。公営競技としては世界で唯一、帯広競馬場で開催されています。北海道開拓時代の伝統を受け継ぐ独特の馬文化として、「北海道遺産」にも認定されています。

■番組概要
番組名: 楽天競馬LIVE:ゆるゆるばんば
番組URL: (リンク »)
配信日時: 原則土曜日、日曜日、月曜日の16:00から最終レース終了後まで
      ※レース時間帯が異なる日については、番組放映が変更となる場合もあります
      ※配信対象外となる開催日もあります
配信方法: 「楽天競馬」公式YouTubeチャンネル
      (リンク »)
配信期間: 2020年12月27日(日)~2021年3月21日(日)

■ 参考URL
「ばんえい十勝オフィシャルサイト」: (リンク »)
「楽天競馬」サイト: (リンク »)
「ばんえい十勝応援企画2020」詳細: (リンク »)
帯広畜産大学との共同研究発表リリース: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]