販売拡大に伴う人員強化を発表

シンコム・システムズ・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2020-12-18 18:46

日本オラクルでNetSuiteグローバルビジネスユニットの元ディレクター松嶋氏が就任

シンコム・システムズ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 ドナルド・イー・ビック、ジュニア 以下「シンコム・システムズ・ジャパン」)は自社が開発、提供するCincom CPQの販売が好調なことから、人員の強化策の一環として、日本法人代表のマネージング・ディレクターに松嶋 信吾(まつしま しんご)が就任したことを発表しました。


松嶋はGAP(Greater Asia Pacific)地域担当マネージング・ディレクターのグレアム・キングのもとで、日本市場の責任者として営業およびオペレーション、サービスを含むビジネス全般を統括します。

前任のマネージング・ディレクターである石村 弘子は、代表取締役エグゼクティブ・アドバイザーとして引き続きシンコム・システムズ・ジャパンの経営の支援をいたします。

松嶋は日本アイ・ビー・エムにてキャリアをスタートし、エンタープライズITの分野において約30年の経験があります。直近では日本オラクルでNetSuiteグローバルビジネスユニットのディレクターを務めておりました。日本オラクル入社前はシスコシステムズ、SAPジャパン、デル、日本CAでエンタープライズ部門でのセールス・ディレクター等の勤務経験があります。

また、人員強化策の一環として、技術部門、営業部門でも積極的な採用活動が進行中であるとも公表されました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シンコム・システムズ・ジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]