編集部からのお知らせ
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
新着記事まとめ:経産省のDX本気度とは?

日経電子版でオンラインセミナー「アナログ日本の壊し方」 21日から3夜連続

日本経済新聞社

From: PR TIMES

2020-12-21 08:46

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)のニュースサイト「日本経済新聞 電子版」は12月21、22、23日の3夜連続(午後8時から各回約40分)で、オンラインセミナー「アナログ日本の壊し方 デジタル化を阻む壁は?」を配信します。



【デジタル化の処方箋を徹底議論】
「デジタル庁」の創設や「脱ハンコ」などデジタル改革が話題になっています。日本のアナログ社会の現実や、なぜ日本がデジタル化に取り残されたのか、アナログ日本を脱するために必要なことは何か、大企業やスタートアップ、政治の現場でデジタル改革に取り組む当事者に参加いただき、徹底議論します。
[画像: (リンク ») ]


ゲストは、デジタル規制改革に注力する自民党衆院議員の小林史明氏、ネットショップ作成支援スタートアップを率いるヘイ取締役の塚原文奈氏、大企業でデジタル戦略を担うSOMPOホールディングス最高デジタル責任者(CDO)の楢崎浩一氏の3氏。日本経済新聞の編集委員・田中暁人、デジタル政策エディター・八十島綾平も議論に加わります。

【21日は「アナログ日本の現実」】
21日午後8時からの第1夜は、「こんなに厳しい、アナログ日本の現実」をテーマに、それぞれの現場にまだまだ残るアナログ日本の実態を語り合います。「自分の周りはデジタル化されている」「スタートアップだから関係ない」というデジタルネーティブ世代の方も、日本を動かす企業や政治の現実を知るのに必見です。21日のセミナーは日経電子版に会員登録していなくても視聴できます。

■21日午後8時配信、「こんなに厳しい、アナログ日本の現実」
(リンク »)

22日と23日のテーマは下記の通りです。
・22日午後8時 「日本がデジタル化に取り残されたワケ」
・23日午後8時 「脱アナログ日本、私たちが見据える10年後」
(22、23日の視聴は日経電子版の会員登録が必要です)

今なら電子版会員限定記事が2カ月無料で読み放題になる初割を実施中です。22、23日のセミナーも視聴いただけます。

■初割キャンペーンのお申し込み・詳細はこちら
(リンク »)

■本件に関するお問い合わせ
日本経済新聞社 広報室 TEL: 03-3270-0251(代表)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本経済新聞社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]