編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

【本日公開】YSL BEAUTY ジャパン アンバサダー、ローラがまとう新色リップのスペシャルページ

日本ロレアル株式会社

From: PR TIMES

2020-12-22 10:30

2020年12月22日(火)ROLA×YSL BEAUTY スペシャルページが『VOGUE JAPAN』WEBサイトで公開

YSLの世界的アイコンリップ「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」から新カラー“血色ブラウン”が登場。




[画像1: (リンク ») ]


リュクスな質感とあでやかな発色でセンセーションを巻き起こした、イヴ・サンローランのルージュ ヴォリュプテ シャインがさらに艶っぽく、セクシーに生まれ変わった。リップの魅力を200%表現するのは、ブランドのジャパン アンバサダー、ローラ。
今までにないマチュアな美しさを見せるローラと新カラーの共演に注目!

ときに凛然と、ときにナチュラルに、ときにセクシーにと、さまざまな顔を見せるローラ。
媚びない色艶をまとう、彼女の魅力を『VOGUE JAPAN』ウェブサイトで公開中。
自信に満ちた自由で大胆な女性像を体現する存在としてグローバルに活躍する、ローラの魅力は必見です。


SPECIAL MOVIE


[動画: (リンク ») ]



「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」の新カラー“血色ブラウン”を唇にまとった、ローラが魅せるスペシャルムービーを公開。
さらに、『VOGUE JAPAN』ウェブサイトでは、フルバージョンを限定公開。
内側に秘めた、あふれだすセンシュアリティ。その美しい仕上がりと表情を見逃さないで。


『VOGUE JAPAN』ウェブサイト: (リンク »)


ROUGE VOLUPTÉ SHINE


[画像2: (リンク ») ]



女心を離さない、世界的アイコン「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」から、2021年1月、媚びない色艶をまとう、血色ブラウン新7色が誕生。
美容オイル65%のバームリップスティックが叶える、透明感のある発色と、生っぽいツヤ。
体温でとろけて、するするとなじむ贅沢なテクスチャーは、べたつくことなく、たっぷりの潤いで乾燥から守り、
トリートメント感覚で唇の荒れや縦ジワまでもケアします。

ひと塗りで、瞬時に気分を高揚させて、大胆かつセンシュアルな色気がアップ。
ほてったような血色感をプラスする、肌なじみ抜群のシェード。
デイリーからドレスアップまで、シーンを選ばない、最旬カラーラインナップへとリニューアルします。

[表: (リンク ») ]




『VOGUE JAPAN』ウェブサイト 特設ページ: (リンク »)

[お客様のお問合せ先]
イヴ・サンローラン・ボーテ
フリーダイヤル 0120-526-333
公式オンライン ブティック www.yslb.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]