編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

アスクル、月額制の家具レンタルサービスを開始

アスクル株式会社

From: PR TIMES

2021-01-07 11:16

~テレワークに最適なオフィス家具を手軽に導入!1都3県、オフィスチェア35商品から~

 アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉岡晃、以下「アスクル」)は、2020年12月23日より事業所向け(BtoB)通販サービス「ASKUL」において、月額料金の支払いのみで本格的なオフィス家具をレンタルできる家具レンタルサービスを開始しました。まずは、1都3県において、オフィスチェア35商品からスタートします。
 新しい生活様式によりテレワークが急速に普及した一方、自宅での業務環境が整っていないケースも多くみられます。本サービスは、初期コストをかけず、かつ必要な期間だけ従業員の自宅にオフィス家具を手軽に導入でき、業務環境の改善を実現します。また、企業はサテライトオフィスや一時的なワークスペース開設の際にも初期コストを抑えて手軽に本格的なオフィス家具が導入できます。
 これからも続く働き方改革の推進や従業員の満足度向上にフレキシブルに対応するサービスとして、今後、対象エリアや商品ラインナップを順次拡大していく予定です。



[画像1: (リンク ») ]

ASKULサイト: (リンク »)

■家具レンタルサービス開始の背景
 新型コロナウイルスの拡大を受けて、新しい生活様式による社会環境が大きく変化しました。企業では、テレワークの導入が進み、オフィスの在り方や働き方が大きく変わりました。従来のオフィス勤務と比べてテレワークでは、通勤時間がなくなったことなどを好意的に捉える従業員が多くいる一方で、デスクやチェアなど業務に適した家具が整っておらず、効率が落ちるばかりでなく腰痛などに悩まされるなどの影響が出てしまうという課題がありました。
 本サービスでは、月額料金の支払いのみで、有名オフィス家具メーカーの新品家具を手軽に導入することが可能です。従業員としては、執務に適したオフィス家具を導入することで、テレワーク下での働きやすさが向上し、業務効率アップにも繋がります。一方で、企業としては、初期コストを抑えて導入することが可能となり、働き方改革の促進や従業員の満足度アップが期待できます。

■家具レンタルサービスの特長と概要
 <サービス特長>
 アスクルに全部お任せ!企業やテレワーカーの様々なニーズに対応!
[画像2: (リンク ») ]

 その他にも、本サービスでは、テレワーク中の各従業員宅への個別配送も可能。多くの従業員を抱える企業でもきめ細やかに対応します。また、オフィスレイアウトの変更などによる一時的な使用や、シェアオフィスでの使用など、ごく少ない数量が必要な場合でも、1脚からご利用可能です。
 さらに、レンタル期間中に使用しなくなった場合は、別の従業員宅やオフィスへの移設なども可能(※)とするほか、1年継続利用した商品は、返却あるいは追加料金なしでもらうことも可能など、お客様の多様なニーズにお応えします。
※ 別途1脚:5,000円(税抜き)の配送手数料がかかります

<サービス概要>

[表: (リンク ») ]


 ※ 組立や設置希望の場合は別途費用がかかります
 ※ 1年以内の返却は、別途1脚:5,000円(税抜き)の返品手数料がかかります
 ※ 月額料金は、1年間継続使用した場合に、通常価格を超えない価格となります
 ※ 12か月以降は、無償譲渡か返却、またはレンタル継続を選択いただけます
 ※ ご注文は専用の注文用紙からFAXでのみお受けします

 アスクルはこれからも、変わる働き方やお客様のニーズに対応する商品・サービスの更なる拡充に取り組み、すべての仕事場に「うれしい」を届け続けるために、進化を続けてまいります。

<関連サイト>
●アスクルオフィスづくりサービス
  (リンク »)
●アスクルのオフィス家具総合ガイドページ
  (リンク »)

※本リリースに掲載の情報は発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますのでご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]