編集部からのお知らせ
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
新着記事まとめ:経産省のDX本気度とは?

おうち時間を豊かにするプロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin」、発売から約2年でシリーズ累計販売台数が10万台を突破!

popIn株式会社

From: PR TIMES

2021-01-14 15:46

(リンク »)

世界初のプロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin(ポップイン アラジン)」を開発、販売するpopIn株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:程涛、以下「popIn」)は、2018年の初代モデル一般発売から本日までの2年2ヶ月でpopIn Aladdinシリーズの累計販売台数が10万台を突破したことをお知らせします。



 また、政府からの一部地域への緊急事態宣言発令を受け、「美風景」「学習ポスター」の一部有料コンテンツを明日1月15日(金)より順次、無料で開放します。これにより、自宅での自粛期間中、風景を壁に映し出すことで旅行気分を味わったり、動く浮世絵でアート鑑賞、家族で学べるクイズコンテンツなどをお楽しみいただけます。さらに、大画面でヨガスタジオにいるような体験が楽しめる「おうちヨガ」に新コンテンツも追加します。(1月15日公開予定)

 今後も、popIn Aladdinは引き続き、皆様のおうち時間を豊かにするべく、ハードウェアの改善やコンテンツの拡充、機能の追加を実施してまいります。
[画像1: (リンク ») ]

<無料開放コンテンツ>
・美風景 有料コンテンツ
主に海外の風景を切り取った映像を無料で開放します。海外旅行も自粛要請が出ている中、家でも大画面で海外の風景を楽しむことができます。

<イメージ>
[画像2: (リンク ») ]

・学習コンテンツ 有料クイズコンテンツ
「ひらがな」「カタカナ」「アルファベット」などを単純なポスターとしてだけではなく、クイズ形式で家族とともに楽しめるコンテンツです。一緒に考えて、楽しみながら学習をすることはストレス軽減にも繋がります。

<イメージ>
[動画: (リンク ») ]



<追加コンテンツ>
・おうちヨガ(無料)
ヨガ映像を大画面で投影することで家にいながらヨガスタジオにいるイメージができ、運動不足を解消できるコンテンツ「おうちヨガ」に新しいヨガプログラムを追加します。(1月15日から公開予定)運動不足になりがちな自粛期間中に身体も心もリラックしていただけるコンテンツです。

<イメージ>
[画像3: (リンク ») ]

<popIn Aladdinとは>
popIn Aladdinとは、世界初のプロジェクター付きシーリングライトで、高品質プロジェクター、高音質スピーカーとシーリングライトが一体になっています。また、Android OSも搭載しており、子ども向けのオリジナルコンテンツや映像配信サービスなどが楽しめます。朝の目覚めのタイミングにニュースや天気などの情報を見たり、昼には写真を表示してインテリアとして、夜には子どもと絵本やクイズを、大人は映像配信サービスで映画などが楽しめます。2018年の一般発売から累計で10万台(2021年1月時点)を販売、2019年にはホームプロジェクター市場で1位(*自社調べ)となっています。

現在は、専用の短焦点レンズを搭載した「popIn Aladdin 2」、及び低価格モデル「popIn Aladdin SE」を販売しています。

公式ホームページ: (リンク »)

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]




<popIn株式会社会社概要>
本社:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー39階
代表者:代表取締役 程 涛
URL:  (リンク »)
事業内容:大手ニュースメディアに対し、ネイティブ広告に対応したコンテンツ発見プラットフォームなどインテリジェント化サービスを提供。2017年より世界初のプロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin」を開発、2018年より一般販売しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]