編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

【LINE証券】LINE FX、PC版取引ツール「LINE FX Pro」の提供を開始!FX取引に不可欠な情報をPCの1画面に集約、スピーディでより本格的なFX取引が可能に

LINE株式会社

From: PR TIMES

2021-01-18 15:16

FX取引上級者にも対応した高機能チャートや自分好みにカスタマイズできる機能を搭載

LINE証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役Co-CEO:落合 紀貴・米永 吉和)は、外国為替証拠金取引サービス(以下、FX取引)「LINE FX」において、PC版取引ツール「LINE FX Pro」の提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

LINE証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役Co-CEO:落合 紀貴・米永 吉和)は、外国為替証拠金取引サービス(以下、FX取引)「LINE FX」において、PC版取引ツール「LINE FX Pro」の提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。

「LINE FX」は、2020年3月にアプリ版でのサービス提供を開始いたしました*1。サービス開始からわずか約8か月で口座開設数は10万人を突破するなど多くのユーザーの方々に支持されており、2020年3月から9月においては新規口座開設数が業界No1*2となりました。また、2020年12月には取引通貨ペアを10通貨ペアから23通貨ペアへと拡大、取引単位も1,000通貨へと引き下げたことで一部の新興国通貨では数百円からの取引が可能となっております*3。
*1:「LINE FX」提供開始に関するプレスリリース( (リンク ») )
*2:2020年3~9月の間で月次でFX口座数を開示している同業5社(GMOクリック証券、YJFX、ヒロセ通商、外為どっとコム、トレイダーズ証券)との比較。当社調べ。
*3:取引通貨ペアの拡大と1,000通貨単位での取引開始に関するプレスリリース( (リンク ») )

このたび、FX取引初心者からFX取引上級者まで幅広いユーザーの方々に、より本格的で高機能なFX取引サービスを提供するため、「LINE FX」をPCでご利用できるPC版取引ツール「LINE FX Pro」のサービス提供を開始いたしました。

「LINE FX Pro」の特長


FX取引に不可欠な情報を1画面に集約!レイアウトも使い方も自由自在に

「LINE FX Pro」は、アプリ版とは異なり大画面ディスプレイでの表示に対応。本格的なFX取引に必要不可欠な情報を1画面に集約しました。また、複数のウィンドウを起動することもでき、為替レートやニュース等の最新情報を同時に確認しながら、注文・チャートに瞬時にアクセスすることが可能です。さらに、最大6つまで自由にレイアウトをカスタマイズし、保存することもできます。

[画像2: (リンク ») ]




1クリックでストリーミング注文が可能!快適でスピーディな取引を実現

LINE FX Pro」では、ストリーミング注文を新規注文画面にて1クリックで実行することが可能です。また、トレードパネル画面では同時に複数の通貨ペアの値動きを確認しながら注文条件をその場で変更することができ、快適でスピーディなFX取引を実現しました。

[画像3: (リンク ») ]




21種類のテクニカル指標に対応した見やすく高機能なチャートを搭載!

FX取引上級者にも対応できるように「LINE FX Pro」のチャート画面は21種類のテクニカル指標に対応しているほか、複数のテクニカル指標を同時に表示することが可能です。また、ローソク足のほかライン・バーチャートにも対応しており、多様なラインを簡単に描写できるなど、見やすく高機能なチャートを搭載しています。

[画像4: (リンク ») ]




背景のテーマカラーやチャート表示などを自分好みにカスタマイズが可能!

「LINE FX Pro」は、ユーザー1人ひとりに合った使いやすいサービスの提供を目指し、豊富なカスタマイズ設定をご用意しました。背景の色を黒から白を基調としたテーマに変更できるほか、注文の初期設定やチャートの色などの設定を自分好みにカスタマイズすることが可能です。

[画像5: (リンク ») ]




別途アプリのインストールは不要!普段ご利用のPCからFX取引の利用が可能

「LINE FX Pro」は、スマートフォンで「LINE FX」アプリをインストールしていなくても、普段ご利用いただいているPCのブラウザからご利用いただけます。また、既に「LINE FX」アプリをご利用いただいている場合には、アプリでの取引状況をそのまま「LINE FX Pro」にてご利用いただくことが可能です*4。
*4:PC版取引ツールではアプリ版のサービスでの機能と一部仕様が異なります。詳細についてはこちらをご覧下さい。( (リンク ») )


「LINE FX」は今後も“投資をもっと身近に、もっと手軽に”をミッションに、投資初心者から投資経験者まで全ての「働く世代」のユーザーの方にとって価値のあるサービスを提供を目指してまいります。


※「LINE FX」の口座開設申込みは、「LINE FX」公式サイト( (リンク ») )のほか、「LINE」、「LINE FX」アプリからも可能です。


■「LINE FX」公式サイト: (リンク »)
■「LINE FX」アプリ:
 App Store ( (リンク ») )
 Google play store( (リンク ») )
■「LINE FX」LINE公式アカウント:@linefx
■「LINE FX」公式Twitter: (リンク »)
■「LINE FX」公式note: (リンク »)


<LINE証券とは>
2019年8月のサービス開始以来、1株単位で取引ができる「いちかぶ(単元未満株)」、投資信託、FX取引サービス「LINE FX」、取引所取引(現物取引・信用取引)の取扱いと、サービス提供からわずか1年にも満たない期間で株式取引に関するサービスについてフルラインナップを取り揃えております。直近では、「投資信託のつみたて投資」の提供など、お客さまのニーズに寄り添いながらサービスラインナップを拡充しており、総口座数は31万口座を突破*5しております。
*5: 2020年8月時点

<LINE証券株式会社の概要>
(1) 名称:LINE証券株式会社
(2) 所在地:東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
(3) 代表者:代表取締役Co-CEO落合 紀貴(LINE株式会社)、米永 吉和(野村證券株式会社)
(4) 事業内容:資産形成層をターゲットとした非対面証券ブローカレッジおよび非対面証券投資コンサル ティングサービスの提供等
(5) 資本金及び資本準備金:400億円(2020年4月10日時点)
(6) 設立年月日:2018年6月1日


ご注意事項
FX 取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して 4%以上(レバレッジ 25 倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。
金融商品取引業者 LINE 証券株式会社 関東財務局長(金商)第 3144 号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]