編集部からのお知らせ
新着記事まとめ「6G始動?」
新着PDF:「2021年注目テクノロジー」

予約キャンペーンに特典を追加、2大特典に!新刊『プロとして使うZoom[決定版]』の予約者に電子書籍版も提供

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2021-01-19 13:16

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、書籍『プロとして使うZoom[決定版] 会社では教えてくれない新時代の仕事術(できるビジネス)』を2021年2月19日(金)に発売いたします。発売の1か月前にあたる2021年1月19日(火)より、本書の予約キャンペーンの特典に「電子書籍版(PDF版)」を追加いたします。これにより、本書の予約キャンペーンの特典は「参加者限定のオンラインセミナー視聴権」と「本書の全ページを収録した電子書籍(PDF版)」の2点となります。



[画像1: (リンク ») ]


<予約キャンペーン特設ページ>
(リンク »)
お申込み可能期間:2021年2月19日(金)まで

■「Zoomが使える=Zoomで仕事ができる」ではない!
2021年1月8日、首都圏の一都三県で緊急事態宣言が発令されました。その中には「テレワークの徹底」も盛り込まれ、ビジネスのオンライン化がさらに進展することが予想されます。今後は、会議はもちろん、プレゼンテーションや営業、グループワークなど、あらゆるビジネス活動がオンライン上で行われるようになるはずです。

現在、テレワークなどオンライン化されたビジネスにおける代表的なツールは、本書で取り上げる「Zoom」です。すでに広く普及しているZoomですが、「Zoomを普通に使える」からといって「仕事でZoomを使える」ことにはなりません。いくら身だしなみを整えたビジネスパーソンでも、Zoomの画質が低ければその優位性が相手に伝えられないように、従来のビジネスアドバンテージをZoomでも発揮するには、オンライン時代に即したツールや知識のアップデートが必要です。話術が巧みなトップ営業マンでも、商談中にZoomの操作でまごついているようでは受注が覚束ない時代になったのです。逆にこのことは、今から仕事でZoomを使いこなせればライバルに差を付けられ、チャンスが広がることも意味します。

本書は、Zoomの基本から高度な設定、その使いこなしに加えて、「画面越しの相手を引き込む話し方」「オンライン上での合意形成の方法」などといったオンライン時代に必要なビジネスコミュニケーションのノウハウを盛り込んだ1冊です。あらゆるビジネスパーソンに求められる「新しい仕事の常識」が満載です。

■予約キャンペーンに第2弾特典として「無料電子版」をプレゼント
本書の発売を1か月後に控える本日1月19日(火)より、本書の予約キャンペーンの特典として、新たに「本書電子書籍(PDF版)のプレゼント」を追加します※。本書をAmazon.co.jpや楽天ブックスなどのオンライン書店でご予約いただいたうえで、下記のキャンペーン特設ページでキャンペーンにお申し込みいただいた方々に、本書の全ページを収録した電子書籍をもれなくプレゼントいたします。

[特典] 本書の全ページを収録した電子書籍(PDF版)
予約キャンペーン特設ページ: (リンク »)
お申し込み期間: 2021年2月19日(金)まで

※2020年12月に開始した予約キャンペーン(参加人数限定のオンラインセミナー視聴権プレゼント)にお申し込みいただいた方は、改めてお申し込みいただく必要はありません。キャンペーン期間中にお申し込みいただいたすべての方に、オンラインセミナー視聴権と電子書籍版の両特典をもれなくご提供いたします。

■書籍情報

[画像2: (リンク ») ]

プロとして使うZoom[決定版] 会社では教えてくれない新時代の仕事術(できるビジネス)
著者:平田幸一
予価:本体1,600円+税
電子版予価:1,600円+税 ※インプレス直販参考価格
発売予定日:2021年2月19日(金)
判型:A5正寸
予定ページ数:200ページ(オールカラー)
ISBN:978-4-295-01085-2
※仕様は変更される場合があります
◇Amazonの書籍情報ページ: (リンク »)

■特にこんな方々におすすめです


ブレイクアウトルームなど、Zoomの便利な機能を活用したい人
自分の仕事の優位性をZoomでも発揮したい人
オンライン会議を実りあるものにしたい人
画面越しの相手に商談や提案を行う人
これから社会に出る新社会人
ウェビナーで魅力あふれる講演を行いたい人
カメラマイク、ビデオスイッチャーなどの導入を検討している人

など

■著者プロフィール

[画像3: (リンク ») ]

平田幸一(ひらた・こういち)
一般社団法人日本オンライン講師アカデミー(JOIAC)代表理事/有限会社ならがよい代表取締役
大学卒業後、電機メーカーにて商品企画部門に従事する。 1995年に独立し、情報システム開発会社を創業。その後、経営コンサルタント分野に進出し、2003年には有限会社ならがよいを設立、代表取締役を務める。企業経営や情報戦略、人材開発のコンサルティング、大手研修機関や投資機関などでの講演、セミナーも手掛ける。
1961年 大阪府生まれ奈良市在住
1983年 電機メーカーで商品企画に従事
1995年 ITシステム開発会社創業
2000年 人材教育コンサルタント業進出(企業研修講師としてエージェント契約開始)
2003年 有限会社ならがよい設立
2013年 奈良市へ移住、「ならがよい」活動に注力
2015年 シェアシアター「ならまちシアター青丹座」開業
2018年 無人キャッシュレス書店「Naramachi BookSpace ふうせんかずら」開業
2019年 無人キャッシュレス書店「SELFBOOKS」開業(滋賀県大津市)
2020年 一般社団法人日本オンライン講師アカデミー設立

以上

【株式会社インプレス】 (リンク »)
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]