編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

立ち座りしやすく、ゆらゆらできる遊びゴコロのあるスツールpicco(ピッコ)が「シカゴ・グッドデザイン賞2020」を受賞

株式会社イトーキ

From: PR TIMES

2021-01-19 17:16

~国内外のデザイン賞で2冠~

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)の「picco(ピッコ)」が、世界で最も歴史あるデザイン賞として知られる「シカゴ・グッドデザイン賞2020」を受賞しました。今回の受賞は、「2020年度グッドデザイン賞」に続き、 2つ目の受賞となります。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



受賞製品の概要
「picco」は、立ち座りが多いクリエイティブなワークシーンに最適なスツールです。体格に合わせて高さや傾きを変えることができ、ゆらゆら揺らすことで気軽にストレッチもできます。
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

※受賞製品についての詳細はこちらをご覧ください。 ⇒ (リンク »)




「シカゴ・グッドデザイン賞」について
1950年から始まった、シカゴ・アテナイオン博物館主催の世界で最も歴史のあるデザイン賞です。世界各国の工業製品やグラフィックデザインの中から、国際的に著名な専門家により厳正な審査で選ばれた作品が表彰されます。
>「シカゴ・グッドデザイン賞」公式サイト(受賞製品掲載ページ)
⇒ (リンク »)



【展示企画】
現在、2020年度グッドデザイン賞受賞製品として、以下の展示イベントに出展中です。


「働くひとのためのグッドデザイン展」
・会期 : 2021年2月6日(土)まで
・時間 : 11:00~19:00 開催期間・時間は変更の可能性があります
・会場 : GOOD DESIGN Marunouchi ( (リンク ») )



【イトーキのオフィス関連事業について】
株式会社イトーキは、1890年に創業しました。ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしています。2018年10月には、イトーキ自らの「働く」を変革し、新たな価値を創造するため、新本社オフィス「ITOKI TOKYO XORK」を開設。「自由」と「自律」の両立をキーワードに、一人ひとりが自らの働き方の自己裁量を最大化し、自律的にデザインする新しい働き方に挑戦しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ お客様相談センター(フリーダイヤル) TEL 0120-164177
受付時間:9時~17時(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イトーキの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]