編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

全国のスターバックスの店舗でLINE Payでの決済方法を拡充

LINE株式会社

From: PR TIMES

2021-01-25 14:16

1/27より、LINE スターバックス カードでの支払いに加え、コード支払いにも対応開始。お客様の好みに応じて、豊富な決済手段から選択することが可能に。

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社とLINE Pay株式会社は、2019年にスターバックスとLINEが締結した包括的な業務提携の一環として、2021年1月27日(水)より、全国約1,400のスターバックスの店舗でスマートフォン上のバーコードをレジで読み込むことで支払い可能な「LINE Pay コード支払い」のご利用を開始します。



スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口 貴文、以下スターバックス)とLINE Pay株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:長福 久弘、以下LINE Pay)は、2019年にスターバックスとLINEが締結した包括的な業務提携*1の一環として、2021年1月27日(水)より、全国約1,400のスターバックスの店舗でスマートフォン上のバーコードをレジで読み込むことで支払い可能な「LINE Pay コード支払い」のご利用を開始します。

*1:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社と LINE 株式会社による包括的な業務提携締結について
(リンク »)
(リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

スターバックスとLINEは、革新的で、シームレスに心地よいデジタル体験を実現するための包括的業務提携の取り組み第一弾として、2019年4月より「LINE スターバックス カード」の提供を開始しております。「LINE」内の「マイカード」*2を経由し、タップのみで簡単に新規発行が可能なバーチャルカードで、通常の「スターバックス カード」と同様に、事前に入金した残高で店頭でのキャッシュレス支払いが可能なことに加え、カードを発行するだけで「My Starbucks」*3への会員登録不要で、スターバックスが提供するロイヤルティ プログラム「STARBUCKS(R) REWARDS(スターバックス(R) リワード)」*4にも自動的に参加でき、Star(スター)*5を集めることができることが特長です。これまで、LINEキャラクターを用いた季節ごとのきせかえデザイン等も提供し、発行開始から約1.5年で200万枚以上が発行されています。

これに加え、2018 年末に東京都内と福岡市内の一部店舗でのテスト運用から開始した「LINE Pay コード支払い」の導入が全国の約1,400店舗で完了いたしましたので、1月27日よりご利用可能となります。このたびの決済手段の充実により、お客様は、店頭でのお支払いにおいて、通常の「スターバックス カード」などのほか、「LINE スターバックス カード」に加え、「LINE Pay コード支払い」もお選びいただけるようになります。現在、社会的に“非接触”が重要テーマとなっているなかで、これらの豊富なキャッシュレス支払い手段から、お客様のお好みやライフスタイルによってご利用いただきやすいサービスを自由にお選びいただけます。
詳しくは、1月27日公開のこちら (リンク ») をご参照ください。

また、「スターバックス カード」と「LINE スターバックス カード」は、スターバックスが提供するロイヤルティ プログラム「STARBUCKS(R) REWARDS(スターバックス(R) リワード)」に参加でき、Star(スター)が集められます。「LINE Pay コード支払い」*6は、LINE Payが提供する「Visa LINE Payクレジットカード」を連携した「チャージ&ペイ」をご利用いただくことで、お支払い金額の最大3%分(2021年4月30日まで)のLINEポイントが付与されます。

*2:マイカードの詳細はこちらをご参照ください。 (リンク »)
*3:スターバックスをより楽しむための会員サービスです。入会費、年会費などはかかりません。(登録無料)新商品やキャンペーン情報などのメール配信、会員限定のコンテンツ利用やプレゼントなどをお楽しみいただけます
*4:お客様のスターバックス体験を、パーソナルで価値のあるものにするスターバックスのロイヤルティ プログラムです。参加することで、お客様一人ひとりにあった限定商品の購入や限定イベントへの招待などのサービスを受けられるようになります。Web登録済みのスターバックス カードで商品を購入することで、スターバックスのドリンク、フード、コーヒー豆などの商品と交換することができる「Star(スター)」を集めることができます。
*5:集まったStar(スター)を使った、お好きな商品と引き換えることができるeTicket(税抜700円まで)を利用するには、「My Starbucks」への会員登録が必要となります。
*6:「LINE Pay コード支払い」のご利用ではスターバックスのロイヤルティ プログラム「Starbucks (R) Rewards(スターバックス(R) リワード)」の「Star(スター)」を集めることはできません。

【スターバックスの店舗でご利用いただけるキャッシュレス決済】

[画像2: (リンク ») ]

お客様からのお問合わせ先 スターバックス キャッシュレス決済(交通系電子マネー・QRコード)窓口
0120-146-506 (10:00~18:00 年中無休) ※2021年3月末まで

■スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社  (リンク »)
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、1996年に東京・銀座に日本第1号店を開業。現在、全世界83か国で32,000店舗以上、日本全国47都道府県において1,601店舗 (2020年9月末時点、ライセンス店舗を含む)のコーヒーストアを展開しております。「人々の心を豊かで活力あるものにするために—ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」をミッションに掲げ、約4万人のパートナー(従業員)が、一杯のコーヒーを通じて、人と人とのつながりと心あたたまるひとときを提供しております。2019年2月28日には、世界5拠点目となる「スターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京」をオープンしました。スターバックスのミッションである「人々の心を豊かで活力あるものにするために-ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから-」を大切に、店舗内外で、人と人とのつながりの瞬間を増やし、お客様にスターバックスのコーヒーとともに、豊かで潤いのある時間を過ごしていただけるよう様々なサービスを展開しております。2017年9月に導入したロイヤルティ プログラム「STARBUCKS(R) REWARDS(スターバックス(R) リワード)」の会員数は現在670 万人に達し、デリバリー対応店舗の拡大やモバイルデバイスからアプリを通じて注文し、列で待つことなく、商品をお店で受け取ることができるサービス「Mobile Order & Pay」の導入など、デジタルプラットフォームを通じ、お客様に自分に合った体験を発見する機会を提供しております。

■LINE Pay株式会社  (リンク »)
LINE Payは、LINE株式会社の「CLOSING THE DISTANCE」のコーポレートミッションの下、人や企業とお金との距離を近づけ、シームレスに繋げることで、摩擦をなくしていくことを目指しております。2014年12月にコミュニケーションアプリ「LINE」上でモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を提供開始し、国内での登録者数は約3,880万人(2020年6月時点)、グローバルでは5,670万人以上(2020年11月時点)が登録しています。これまでに「LINE」の運営を通して培ってきた高いレベルのセキュリティに加え、ユーザーにとってより身近で革新的なFintechサービスを提供しております。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]