編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

【オリックス】AI画像分析のスタートアップRidge-iと資本業務提携

オリックス株式会社

From: PR TIMES

2021-02-01 14:17

全国の中堅・中小企業へ実用的なAIソリューションを展開

オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、このたび、画像解析などAI(人工知能)技術によるシステム開発・コンサルティングを手掛けるスタートアップである株式会社Ridge-i(本社:東京都千代田区、社長:柳原 尚史、以下「リッジアイ」)と資本業務提携しましたのでお知らせします。

リッジアイは、製造業や情報通信、インフラなど幅広い分野の企業や公共団体に対して、課題の見える化からAIを活用したソリューションの開発、実用化支援までを行うスタートアップ企業です。高精度のセグメンテーション(領域分割)などの画像・信号処理技術や少数データでも実用可能な機械学習技術などを有しています。大手通信事業者や大手金融機関で新規事業の立ち上げやシステム開発を経験し、ビジネスと先端テクノロジー両面の知識・経験をもつ現代表の柳原尚史氏が2016年に創業し、顧客の本質的な課題を明確にするコンサルティング力に強みを有しています。

本提携により、オリックスは、グループ内のAI技術の利活用を推進し、生産性の向上や業務効率化を図ります。加えて、映像データを活用した新たな商品・サービスを開発し、全国の中小企業に対して経営課題の解決となる実用的なAIソリューションの提供を目指します。

富士キメラ総研の調査※によると、AIビジネスの国内市場は、2025年度には2019年度比2倍となる1兆9,357億円に達すると予測されています。リモートワークの急速な普及などデジタル技術を活用した構造改革を積極的に進めている企業が増加し、またデジタルトランスフォーメーションによる新たな商品サービスの開発が進められており、今後さらなる市場の拡大が見込まれています。

オリックスは、今後も、先端技術やノウハウを持ったスタートアップ企業などと連携し、国内営業ネットワークを通じて、全国の企業の経営課題解決に貢献してまいります。

※ 株式会社 富士キメラ総研 「2020 人工知能ビジネス総調査」

■リッジアイ概要
会社名    :株式会社Ridge-i
所在地    :東京都千代田区大手町1-6-1
代表者    :柳原 尚史
創業     :2016年7月
従業員数   :46名(役員含む。2020 年7月現在)
        エンジニア30名、コンサルタント4名
事業内容   :AIソリューションのコンサルティングおよび開発。
ウェブサイト : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オリックス株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]