編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

三菱電機インフォメーションシステムズとシンプレクス、在宅勤務・在宅コンタクトセンター向け「不正検知AIソリューション」の実証実験を開始

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社

From: PR TIMES

2021-02-08 12:46

金融機関を中心に「在宅勤務」への取り組み支援で協業

※三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社とシンプレクス株式会社の2社連名発表です。

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:堀口彰、以下:MDIS)とシンプレクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金子英樹、以下:シンプレクス)の両社は、在宅勤務・在宅コンタクトセンター向け不正検知AIソリューション「Deep Percept for remote work(ディープパーセプト・フォー・リモートワーク)」(以下:本ソリューション)の実証実験を2021年2月より開始します。

MDISは、本ソリューションを2021年4月より金融機関を中心に展開していく予定です。



■実証実験の概要
コロナ禍によりリモートワークが推進され、新たな働き方として定着し始めた一方で、それによる情報漏洩リスクへの対策や新たなビジネスプロセスの構築が求められています。お客様の情報を扱う業務では、従業員によるスマートフォン等での業務画面の撮影や、従業員以外の第三者の閲覧による情報流出等への対策が課題となっていました。

本ソリューションは、上記の課題に応えるため、シンプレクスグループのAI企業であるDeep Percept株式会社が開発したソリューションです(特許出願中)。WEBカメラから得られる情報をAIが分析、情報漏洩を未然に検知するもので、端末利用者の本人確認や画面の盗撮・覗き見等を検知します。(図1、図2参照)

今回、MDISは本ソリューションのニーズが高いと考えられる金融機関のコンタクトセンター業務を想定した環境で実証実験を行います。この実験を通じて、様々な作業環境の下でも本ソリューションが問題なく機能することを確認すると共に、本ソリューションを用いたサービスを提供する予定です。

実験後は両社でプロモーション活動を行い、2021年4月より金融機関を中心に展開していく予定です。両社は、今後も安心して在宅勤務を行える環境の提供を目指し、本ソリューションの実用化に向けた取り組みを加速させてまいります。

■「Deep Percept for remote work」の特長
(1)AIを搭載した認証機能により、盗撮・覗き見を検知
AIを搭載した認証機能により、撮影機器を用いた個人情報画面の撮影等、従業員(本人)及び第三者による盗撮を検知します。また、端末を利用している人物が本人であるかを自動認証すると共に、第三者による覗き見を検知します。

(2)異常検知に関する制御設定がリモートで可能
管理者は、盗撮チェック・本人チェック・第三者チェック・覗き見チェック機能において、異常検知に関する様々な制御アクションをリモートで一括設定できます。きめ細やかな設定に対応することで、従業員のプライバシー保護を考慮した業務モニタリングを実現します。

(3)モーション分析エンジンによる適切な業務モニタリングを支援
一瞬の動作だけで判断するのではなく、複数フレームで前後の繋がりを認識できるAI機能をもつモーション分析エンジンを搭載。これにより適切な業務モニタリングを支援します。

[画像1: (リンク ») ]


                    図1:全体イメージ

[画像2: (リンク ») ]


                    図2:利用イメージ


[画像3: (リンク ») ]

■三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(MDIS)について
 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社は、金融機関、製造業、流通・サービス業向けシステム事業を推進するリーディング・サービスインテグレーターとして、三菱電機グループ各社の技術力やサービスを最大限に活用した各種ITサービス事業を展開しています。
金融機関向けでは、メガバンクグループや生損保、証券、ノンバンク等にコンタクトセンターシステム等の構築サービスを提供しています。
オフィシャルウェブサイト: (リンク »)
本社:〒108-0023 東京都港区芝浦4-13-23 MS芝浦ビル
(ロゴはMDISブランドロゴ)

[画像4: (リンク ») ]

■シンプレクス株式会社について
 シンプレクスは1997年の創業以来、メガバンクや大手総合証券を筆頭に、日本を代表する金融機関の収益業務を支援するフィンテック・ソリューションを提供しています。
シンプレクスグループのAI企業であるDeep Percept株式会社と共に、特定の事業領域やプロダクトに限定しない広範なAIソリューションの提供を通して、お客様のデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を支援しています。
オフィシャルウェブサイト: (リンク »)
本社:東京都港区虎ノ門一丁目23番1号

■「Deep Percept for remote work」の導入に関するお問合せ
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 金融第二事業部
TEL: 03-5445-7759 お問い合わせフォーム: (リンク »)

シンプレクス株式会社 クロス・フロンティア ディビジョン セールスグループ
TEL: 03-3539-7376 お問合せフォーム: (リンク »)


■本件に関する報道機関からのお問合せ
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社  業務課 広報担当
TEL: 03-5445-7646 Mail: kamada-yutaka@mdis.co.jp

シンプレクス株式会社 コーポレート・イノベーション ディビジョン 広報
TEL: 03-3539-7370 お問合せフォーム: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]