編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

雪国観光圏とVoyagin、雪のない時期でも楽しめる体験プログラムや新しい滞在スタイルを提案

楽天株式会社

From: PR TIMES

2021-02-08 18:46

- 大人も子どもも充実した時間を過ごせる「スタディケーション」と「ワーケーション」を促進 -

 一般社団法人雪国観光圏(所在地:新潟県南魚沼郡、代表理事:井口智裕、以下「雪国観光圏」)と楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営する旅行体験予約サービス「Voyagin」は、コロナ下の新しい旅のスタイルとして「スタディケーション」と「ワーケーション」の促進にともに取り組んでいます。このたび「Voyagin」は、取り組みの一環として、雪国観光圏の地域の魅力を春から秋の雪のない季節でも楽しめる体験プログラムを開発しました。また、「Voyagin」のサービス上で、同体験プログラムと雪国観光圏のコワーキングスペースの予約受付を本日2月8日(月)より開始しました。



 雪国観光圏は、新潟県・群馬県・長野県の7市町村(注1)を圏域とし、広域観光圏として地域振興を推進するDMO(注2)です。世界でも珍しい「人が住む豪雪地」には、雪に閉ざされるがゆえに伝統的な暮らしが色濃く残る“郷”が点在しています。ひとつずつでは埋もれてしまう地域資源を発掘し、つなぎあわせ、磨き上げることで世界に通用する価値を生み出すことを目指しています。2020年11月からは、春から秋にかけての集客力を強化するため「スタディケーション&ワーケーションスポットとトレイルアクティビティの連携事業(注3)」に取り組んでおり、特に圏域の魅力を国内旅行者に訴求するとともに、将来的な訪日旅行者受け入れ態勢の整備を目指しています。
 特に「スタディケーション」と「ワーケーション」には、圏域の魅力である自然体験を中心に、大人も子どもも地域ならではの体験プログラムを楽しみながら、宿泊施設やコワーキングスペースで仕事や勉強ができる新しい滞在の形として注力しています。新型コロナウイルス感染症対策マニュアルを作成し運用することで、旅行者が安心して滞在できる環境整備も行っています。
 なお、当事業は観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業(注4)に採択されており、圏内の観光協会をはじめ様々な団体が参画しています。

 「Voyagin」は、雪のない季節だからこそ味わうことのできる雪国観光圏の観光の魅力を、トレッキングやサイクリングなどのアクティビティや地域ならではの自然、地域住民との交流、文化、食などを通じて提供する体験プログラムを開発します(プログラムの一例は後述)。体験プログラムの開発には、「Voyagin」の国内旅行と訪日旅行の各専門スタッフが現地を訪れ、体験内容や独自性、特長などを確認しながら、各地域の暮らしや歴史を感じられるコンテンツに仕上げました。また、雪国観光圏において「スタディケーション」や「ワーケーション」ができるコワーキングスペースも「Voyagin」から予約して利用できるようになります。「Voyagin」がコワーキングスペースの予約を受け付けるのは、今回が初めてです。

 雪国観光圏と「Voyagin」は、引続き当連携事業において地域の観光資源の魅力を高めるとともに新しい「スタディケーション」や「ワーケーション」の滞在スタイルを発信し、地域の活性化に取り組んでまいります。

当事業で生まれた体験プログラム例と、「Voyagin」上で予約可能となったコワーキングスペース例
[画像1: (リンク ») ]

体験プログラム提供事業者名称:SNOW SAFARI
体験プログラム名称:越後湯沢サイクリング&ウォーキングツアー 予約
<ランチ・料理教室付きプランあり>
特徴:自転車で農村を散策しながら、湧水で淹れた抹茶や伝統和菓子、地元農園での野菜収穫体験ができる。収穫した野菜を使い、地元のお母さんから教わる料理教室付きプランもある。
催行時期:4~10月
(リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

体験プログラム提供事業者名称:HOME away from HOME Niigata
体験プログラム名称:新潟の古道「松之山街道」をトレッキングツアー 予約
特徴:古道・松之山街道を中心に村から村をトレッキングし、国内有数の棚田「星峠の棚田」を望める場所に立ち寄る。作り手が減少している地元の名人に笹団子作りを教わり、蒸したてを食べる貴重な体験もできる。
催行時期:4~11月
(リンク »)

[画像3: (リンク ») ]

コワーキングスペース名称:きら星BASE
特徴:湯沢中心地からアクセスの良いコワーキングスペース。すき間時間を活用し、近くの湯沢温泉や地元民おすすめのランチでリフレッシュしながらワーケーションが可能。
Voyagin予約ページでは、ドロップイン1日利用(平日9時~18時)の予約が可能。
(リンク »)

その他、当事業で連携するスタディケーション&ワーケーションスポットとアクティビティ一覧
(凡例)カテゴリー/体験プログラム提供事業者名・体験名・施設名など
    予約URL
・体験/SNOW SAFARI 不動滝ツアー
  (リンク »)
・体験/日本アウトドアサービス
  (リンク »)
・体験/猿山-MonkeyMountain-
  (リンク »)
・体験/BungyJapan バンジージャンプ
  (リンク »)
・体験/ブルームーンヒル
  (リンク »)
・コワーキングスペース/SNOW SAFARI カモシカ サイド カフェ&ワークス
  (リンク »)
・コワーキングスペース/雪国観光舎 越後湯沢温泉
  (リンク »)
・宿泊施設/雪国の宿 高半
  (リンク »)
・宿泊施設/HATAGO井仙
  (リンク »)
・宿泊施設/Ryugon
  (リンク »)
・宿泊施設/醸す森
  (リンク »)
・宿泊施設/ひなの宿 ちとせ
  (リンク »)
・宿泊施設/温もりの宿 辰巳館
  (リンク »)

(注1)雪国観光圏は新潟県南魚沼郡湯沢町、新潟県南魚沼市、新潟県魚沼市、新潟県十日町市、新潟県中魚沼郡津南町、群馬県利根郡みなかみ町、長野県下水内郡栄村の3県7市町村を圏域としています。
(注2)DMOとはDestination Management/Marketing Organizationの略で、観光地域づくり法人のこと。地域の多様な関係者を巻き込みつつ、科学的アプローチを取り入れた観光地域づくりを行う舵取り役となる法人。
(注3)「スタディケーション」とは、「Study」と「Vacation」を組み合わせた造語で、学校や塾など子どもたちの学習がリモートで行われることが多くなってきている現状を踏まえ、宿題や習い事をリモートで行える環境を活用することで、自宅から離れた場所でも支障なく学習ができ、そして訪れた地域の文化を学び体験する旅行を指します。「ワーケーション」とは、「Work」と「Vacation」を組み合わせた造語で、普段の職場から離れてリゾート地や温泉地などにおいて、リモートワークで働きながらプライベートを充実させる新しいライフスタイルです。
(注4)「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業とは、訪日外国人旅行者6000万人時代を見据えて、観光客の受け入れ基盤を整備することを目的とする事業です。新型コロナウイルス感染症の広がりを踏まえた新しい生活様式に沿った旅行スタイルに対応し、観光資源の魅力を高める取り組みです。
観光庁「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」における実施事業について
(リンク »)

■一般社団法人雪国観光圏について
「真白き世界に隠された知恵と出会う“雪旅”」をコンセプトに、広域観光圏でブランディングを推進し、国内外の旅行者への発信を行うとともに、滞在プランの提案を行っている。
(リンク »)

■「Voyagin」について
世界18カ国・200都市以上のツアー、チケット、レストランが予約できる、個人旅行者向けの旅行体験予約サイト「Voyagin」と、日本の高級鮨店や土俵近くの席での相撲観戦などが予約できる、訪日旅行者向けのハイエンドな体験予約サイト「Voyagin Luxury Experiences」を運営しています。また、訪日旅行者の集客力・顧客データや体験商品の造成力を生かし、民間企業・地方自治体向けのインバウンド対策・プロモーション事業も展開しています。旅行者に最高の旅行体験を提供し、事業を通して異文化を身近にすることを目指しています。
「Voyagin」: (リンク »)
「Voyagin Luxury Experiences」: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]