編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

受講者数 前年比193%UP!Web先行配信と10%OFFになる「春の先どりキャンペーン」 を3/25(木)まで実施

TAC株式会社

From: PR TIMES

2021-02-16 19:17

検定申込者増加中で延べ1,000名突破!法改正対応やカリキュラム改訂を行い、検定試験受験料込みのコースも新登場。

公認会計士・税理士・診断士など、多くの国家資格や検定試験の受験指導といった教育事業を展開しているTAC株式会社(東京都千代田区、代表取締役:多田敏男)は、経営に役立つ実践的知識が効率的に学べる企業経営アドバイザー対策講座から対象コースに限り10%OFFとWeb先行配信が視聴できる「春の先どりキャンペーン」を3/25(木)まで実施します。



[画像1: (リンク ») ]

 企業経営アドバイザー検定試験は、(一社)日本金融人材育成協会により2017年に創設され、TACでは初年度から対策講座を開講しています。対策講座申込者数は前年比※193%となり、検定試験の受験者数も年々増加しています。2021年3月試験では過去最高の受験申込者300名を超え、延べ1,000名を突破しました。
 2021年10月以降には、CBT化することで受験会場が全国280箇所※となるだけでなく、コロナ禍によって自分自身のスキルについて考える時間が増えた事や自身の会社・支援企業のために学習する傾向があるため、ますます受講者と受験者は増加することが予想されます。この関心度の高まりを受け、より気軽に学習に取り組んでいただけるよう春の先どりキャンペーンを実施いたします。
※2019年1~12月110件と2020年1~12月212件の全てのパックコースの申込件数を比較
※2021年2月現在
[画像2: (リンク ») ]




キャンペーン概要

キャンペーン期間:2021/2/15(月)~3/25(水)
対象目標試験月:2021年10月合格目標
対象コース:フルパック[財務入門付]、フルパック

特典1:通常受講料より10%OFF
特典2:Webで先行配信(2/15(月)より順次)※教室講座・ビデオブース講座・Web通信講座対応

URL: (リンク »)


合格者から知る「経営知識」と「事業性評価」の必要性

 物流商社と飲食店に勤務しているのですが、働いている会社に対して自分にしかできない事を何かしてみたい、また、会社に対して何かできないか、と思い勉強を始めました。今後は資格を活かし、物流に関しては実際にマーケティングや事業性評価を使用していきたいと考えており、飲食店では在庫管理などの知識を実際に現場に反映していきたいです。
(物流商社・飲食店 勤務/2020年10月検定試験合格)

 きっかけは、コロナ禍で自分自身のスキルについて考える時間が増え、法人営業に役立つ社会人基礎知識を勉強しようと思ったことです。法人営業を担当しているので、財務情報なども踏まえた経営者目線での提案ができるよう「企業経営アドバイザー」資格取得で得た知識を活かしていきたいと思います。
(KDDI株式会社勤務/2020年10月検定試験合格)

 「事業性評価」という興味深い視点があり、ビジネスに携わる立場として、知識の習得と実践科目により差別化を図り個人の市場価値が向上できるのではないかと思い、試験の受験と講座受講を決めました。体系的に習得した一定の知識レベルを周知することができる一つのステータスと思いますので、経営者やお客様にお会いした際、安心して相談などをしてもらえるように活用できればと思っています。
(電気・電子エンジニア/2020年6月検定試験合格)


よりお得なコースも新設

 講座を受講しているのに、「しまった!試験申込期限が過ぎていた!」なんてことが多々あった学習者に向けて、検定試験の受験申込が含まれているコースが新登場します。これにより、講座申込をする際に受験チケットをセットで購入できるので、忘れる可能性と別入金の手間が省けて学習のモチベーションも上がります。
 対象はフルパック[財務入門付]/フルパックの検定受験料込みコースです。受講料に検定受験料が含まれて
おり、実質的に¥5,600分がお得になるコースです。2科目受験をするなら受験料込みコースがおススメです。


コース概要



[表: (リンク ») ]

※上記受講料には教材費・消費税10%が含まれています。
※検定受験料込みコースのキャンペーン受講料は、通常コース受講料の割引価格に12,000円を加えた価格となります。

■今後の方針
 企業経営アドバイザーは、地域企業の経営者の伴走者となる検定試験です。TAC(株)は、年間500名の講座受講を目標とし、受験対策講座を通じて、社会に貢献できる人材の育成に努めてまいります。

■企業経営アドバイザーとは
 企業経営アドバイザーは、企業の「総合診療医」として、地域企業の元気(=稼ぐ力)を引き出すために経営・事業を総合的に診断し、必要に応じて様々な専門家との連携を図りながら、持続的成長のための適切な処方箋を出すことができる専門家です。財務・非財務両面から対象企業の事業を理解したうえで、真の経営課題を発見・整理し、その解決策を提案できる力をもつ人材です。
 企業が持続的に成長し存続していくためには、事業を客観的に分析・評価したうえで、事業環境の変化の予測に基づいて未来の事業を構想し、実現に向けて手を打っていくことが必要です。
経営者の頼れる相談者としてそのような企業の取り組みに伴走して支援を行い、その持続的成長を支えることにより、地域の活性化や地方創生に貢献できる人材として期待されるのが企業経営アドバイザーです。

▼TAC企業経営アドバイザー対策講座の詳細はコチラ
(リンク »)

▼企業経営アドバイザー検定試験の詳細はコチラ
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社概要
会社名:TAC株式会社
代表者:代表取締役社長 多田 敏男
設 立:1980年12月
事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業
本 社:〒101-8383 東京都千代田区神田三崎町3-2-18
Webサイト: (リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]