編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

世界最大級のモバイル見本市であるMWC2021 ShanghaiにSTYLY for Nrealを活用したミュージックMRコンテンツを出展

株式会社Psychic VR Lab

From: PR TIMES

2021-02-23 13:00

2021年2月23日~25日(現地時刻)に中国・上海にて展示予定

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( (リンク ») )」を提供する株式会社Psychic VR Lab(本社:東京都新宿区 代表取締役:山口征浩)は、Mobile World Congress(MWC)Shanghai( (リンク ») )にて、グラス型MRデバイス「NrealLight」向けアプリ「STYLY for Nreal」を活用して制作されたMRミュージックコンテンツ「AGARTHA」を2021年2月23日~25日の期間で、出展いたします。



[画像1: (リンク ») ]

[動画: (リンク ») ]


メイキング映像: (リンク »)



STYLY for Nrealについて

STYLY for Nrealは、Nreal向けに特化したクラウド型MRコンテンツ配信プラットフォームです。制作ツール「STYLY Studio」を活用すれば、WebブラウザのみでMR空間制作が可能で、MacやWindowsに対応。Unityをはじめ様々なサービスやファイルフォーマットにも対応しており、複雑な操作なしに各種素材を取り込み、MR空間制作に活用することができます。

STYLY for NrealがインストールされたスマートフォンとNrealがあれば、即時MRコンテンツの体験が可能です。

※MRミュージックコンテンツ「AGARTHA」は、MWC2021 Shanghaiのブースで体験できるコンテンツになります。STYLY for Nrealをダウンロードしても体験できませんので、予めご了承ください。

STYLY for Nreal
Google Play | (リンク »)

コンセプトムービー
(リンク »)

「NrealLight」向けMRコンテンツ制作方法はコチラから
(リンク »)


AGARTHAについて


[画像2: (リンク ») ]


ステートメント
古来より私たちは生物・無機物問わず全てのものに霊が宿る「アニミズム」という思想を持つ。そこに物質的な身体は存在しない。本作品は、音に宿る霊を可視化し、方位盤のように配置された音は鑑賞者の立ち位置によって多様に変化する。全ての物語は部屋という限られた空間において、その中心を起点として展開される。AGARTHAは「内に在る世界」を意味する。この作品は尊敬する作曲家で、友人でもあるLLLLと共に制作した。

アーティスト
[画像3: (リンク ») ]


go | haquxx

プログラマー/テクニカルディレクター/ヴィジュアルアーティスト Based in Tokyo, Psychic VR Lab所属

2014年、人間の能力拡張をテーマにファウンダーの一人としてPsychic VR Labを立ち上げ、VRのコンテンツ制作を開始。programmingやCGを用いたリアルタイムな表現を中心に制作活動を行う。個人ではhaquxx名義でライブ演出やミュージックビデオの制作など、音楽を通した体験の拡張をテーマに活動。





出展ブースのご紹介


[画像4: (リンク ») ]

会場:Nreal's Mobile World Congress Shanghai 2021 booth will be located at Building B01, Booth N2.



STYLY for Nrealを活用したMRコンテンツ制作もお任せください

STYLY for Nrealを活用したグラス型MRデバイス「NrealLight」向けのコンテンツ制作も、我々とパートナーシップを結ぶ様々なアーティスト・クリエイターからなる経験豊富なチームにお任せください。

オリジナルコンテンツ制作だけでなく、XRを活用した新規サービスの創出のサポートなども行っておりますので、まずは気軽にお問い合わせください。


STYLYについて


[画像5: (リンク ») ]

STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォームです。

STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどアーティストのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。

WebブラウザのみでxR空間制作が可能で、MacやWindowsに対応。VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。また、MAYA, Blenderなどの3Dソフトはもちろん、Youtube、SoundCloudといったサービスと連携しているので、複雑な操作なしに各種素材を取り込み、空間制作に活用することができます。

STYLY Official Site: (リンク »)
STYLY GALLERY: (リンク »)

STYLY Mobile:
Google Play | (リンク »)
App Store | (リンク »)

STYLY for Nreal:
GooglePlay: (リンク »)



株式会社Psychic VR Lab について

・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−2 MORIAURA 2F
・代表者 :代表取締役 山口征浩

XR時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでXR空間を構築し、配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開、すべてのアーティストがXR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのXR化を推進しています。

HP: (リンク »)


NrealLightとは

スマートフォンに接続して動作するNreal (エンリアル)(本社: 中国北京市、CEO: Chi Xu、以下 Nreal) が開発したグラス型デバイスです。コンパクトなサイズ感、重量は106g(ケーブル含まず)と軽量でかけやすく、スマートフォンの楽しみ方を拡張するデバイスとして5Gとともに普及が予想されています。内蔵カメラで空間を認識し、6DoF (6Degrees of Freedom, 3次元空間における移動可能の自由度合いのこと。上下・左右・前後の動きに対応) でトラッキング可能なため、デジタルコンテンツを現実世界に配置するような表現が可能です。

NrealLight販売ページ: (リンク »)


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社Psychic VR Lab
担当 : 渡邊
メールアドレス : info@psychic-vr-lab.com

PressKit: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]