編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

ユアサ商事に「PC自動シャットダウンシステム」を導入し、長時間労働抑止に貢献

株式会社日立ソリューションズ

From: PR TIMES

2021-02-24 18:17

柔軟な設定に加え、勤怠管理システムと連携した運用の自動化・省力化を実現

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:星野 達朗/以下、日立ソリューションズ)は、複合専門商社であるユアサ商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田村 博之/以下、ユアサ商事)に、設定された時刻にPCを自動的にシャットダウン*させる「PC自動シャットダウンシステム」を導入し、2019年10月に稼働を開始しました。ユアサ商事グループ8社で、利用されています。



 本システムの導入によりユアサ商事では、従来の手作業によるPCやモバイルPCのシャットダウン運用作業を自動化し、シャットダウン時刻を柔軟に設定することができるようになりました。また、勤怠管理システムとの連携によって、シャットダウン時間延長申請と残業申請を一本化し、運用の効率化を実現しました。
 これにより管理部門における勤怠管理業務の負荷軽減と社員の働き方に関する意識改革が進み、2020年10月までの1年間で、平均労働時間を一人あたり一日14分短縮することができました。この14分は、従業員全体で一日あたり240時間に相当します。
 日立ソリューションズは今後も、働き方改革と長時間労働抑止の実現を推進していきます。
 *シャットダウン以外にログオフ、画面ロック、警告画面表示といった設定項目の選択が可能です

■ システム導入の背景
 2019年4月に働き方改革関連法が施行され、2020年4月からは中小企業に対しても時間外労働の上限規制が定められており、企業にとって法律と社員の健康を守り、適切に勤怠管理を行うことは喫緊の課題となっています。
 ユアサ商事では、早期からワーク・ライフ・バランスの向上に取り組んでおり、2015年7月からシステム担当者が管理ツールであるActive Directoryの設定を手作業で書き換えることで、社員のPCを指定時刻にシャットダウンする運用を行ってきました。しかしながら、社員の突発的な時間外労働に対し、スピーディで柔軟な対応は難しく、業務負荷が課題となっていました。
 そこで、ユアサ商事は、シャットダウン時刻の柔軟な設定や、勤怠管理システムと連携できる日立ソリューションズの「PC自動シャットダウンシステム」を導入することとしました。

■ システムの導入効果
1. 在宅勤務においても社員の時間管理意識が高まり、社員一人あたりの平均労働時間を1日14分短縮
2. 日・職制ごとにシャットダウン時刻を変更できる柔軟な設定と運用の自動化により、人事部門の業務負荷を軽減
3. 勤怠管理システムと連携し、残業とPC利用時間の延長申請を一本化することで申請者と人事部門双方の業務負荷をさらに軽減

■ お客様からのコメント
 ユアサ商事 情報システム部 次長 井水敏之氏、人事部 担当部長 今野隆史氏より、以下のコメントをいただいています。
「実務に沿った柔軟な設定が可能な『PC自動シャットダウンシステム』を導入し、勤怠管理システムと連携したことで、運用負荷の軽減と長時間労働の抑止を実現しています。シャットダウン時刻延長と残業申請を一本化し、二重申請を不要とすることで、人事部門でのシャットダウン運用に関する作業時間を一日あたり30分短縮しただけでなく、全社平均労働時間を一日あたり14分短縮することができるなど、全社の働き方への意識改革が進み、総労働時間の抑制に貢献しています。
 モバイルPCにも自動シャットダウンを適用したため、2020年4月に緊急事態宣言が発令された際に、社員が在宅勤務を行っているときも、業務効率化や労働時間を意識することで、ワーク・ライフ・バランスに役立ちました。グループ会社にも導入が進んでおり、今後さらなる拡大を図っていきます。
 日立ソリューションズには今後もさらなるワーク・ライフ・バランスの推進を実現するシステムの提案を期待しています」

■ 「PC自動シャットダウンシステム」について
 設定された時刻にPCを自動的にシャットダウンさせることで、PCの利用を抑止し、時間外労働の上限規制への対応を支援します。お客様のニーズに合わせた3種類のラインアップを提供しています。
 「PC自動シャットダウンシステム」では、特定の時刻以降のPC利用抑止という基本機能に加えて、PCの利用時間を延長する場合は残業申請ワークフローで事前に承認を得るという運用のシステム化が可能です。これにより、上長は事前に社員の就業状況を把握することができ、時間外労働の適切な管理を支援します。お客様のご要望に合わせて、勤怠管理システムや残業申請システムとの連携にも対応します。
 「PC自動シャットダウンシステム 『リシテア』連携版」では、日立ソリューションズの「リシテア/就業管理」と連携することで、個人ごとの累計残業時間と連動したPCの利用抑止が可能です。
 「PC自動シャットダウンシステム Basic Edition」では、特定の時刻以降のPC利用抑止という基本機能に特化し、残業申請ワークフロー機能を省くことで専用サーバーが不要です。製品に付属するスタートアップガイドを参考に、一般的なPCの知識があれば導入・運用が可能です。
 本システムの提供によって、より幅広いお客様の長時間労働の是正を支援していきます。
 URL: (リンク »)

■ 導入事例のサイト
 URL: (リンク »)

■ 日立ソリューションズ関連ホームページ
ワークスタイル変革ソリューションホームページ
 URL: (リンク »)
人事総合ソリューション「リシテア」シリーズ
 URL: (リンク »)

■ 厚生労働省「時間外労働の上限規制」ページ
 URL: (リンク »)

■ 商品・サービスに関するお問い合わせ先
 URL: (リンク »)

※ リシテアは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社日立ソリューションズの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]