編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

学校での使用環境を考慮してさらにパワーアップ!日本エイサー、「GIGAスクール構想」対応、文教市場向けAcer Chromebook Spin 511の新モデル発売

日本エイサー株式会社

From: PR TIMES

2021-02-26 14:17

プレスリリースページ: (リンク »)



日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ボブ・セン)は、文部科学省主導の「GIGAスクール構想」における学習者用端末の標準仕様に準拠する、文教市場向けAcer Chromebook Spin 511の新モデル「R753T-A14N」を発売します※。「R753T-A14N」は、学校での利用を想定した耐衝撃設計で、タブレットのような使い方もできるマルチタッチ対応の11.6型コンバーチブルノートPCです。発売は2021年夏を予定しています。

日本エイサーは、文部科学省主導の「GIGAスクール構想」の早期実現に向けて、Acer Chromebookを含むノートPCの導入を積極的に後押ししています。2021年度は「GIGAスクール構想」の拡充を支援するべく、Acer Chromebookの供給体制を強化。これに伴い、今回発売する新モデルは、令和2年度第3次補正予算より拠出される予定の、高等学校等対象生徒の端末整備事業における補助金活用を検討される、自治体や学校向けに販売します。
[画像1: (リンク ») ]


Acer Chromebook Spin 511シリーズの「R753T-A14N」 は数秒で起動し、セキュリティ対策など常に最新の状態が維持される安全性の高いGoogle のChrome OSを搭載。データは常にクラウドに保存されるため、情報共有も簡単に行えます。画面は360°回転するので、画面を共有したり、タブレットのように使用したりと教育現場の多様なシーンに対応します。また、最新の無線LAN規格、Wi-Fi 6にも対応。インカメラとアウトカメラを搭載し、インカメラにはプライバシー保護に配慮したスライドカバーが付いています。

ディスプレイは耐久性に優れたCorning社製、抗菌仕様のGorilla(R) Glassを採用。さらに、今回新たな仕様としてベゼル部分でパネルを支えるパーツを幅広にすることで、パネルの破損防止機能をより強化しました。学校での使用環境を考慮し、米国国防総省の定める基準「MIL-STD 810H」(防塵のみ「MIL-STD 810F」)に準拠した、耐衝撃、防塵などの厳しいテストをクリアしています。キーボードは、最大330mlの水滴に耐えられる防滴構造を採用。さらに、固定式キーキャップを採用し、キーボードからキーを引き抜けない構造にしています。

CPUは、ブラウジングが快適に行えるインテル(R) Celeron(R) プロセッサーを搭載。バッテリーは1回の充電で最大12時間の連続駆動が可能です。インターフェースは、USB 3.2 Type-Cポート2つやUSB 3.2 Type-Aポート2つなど豊富なポート類を搭載しています。

[画像2: (リンク ») ]


製品情報ページ
(リンク »)

プレスリリースページ
(リンク »)

※本製品の製品仕様は暫定情報です。発売時期が近づきましたら製品情報ページ上で確定情報を公開します。

Acerは Chromebook のパイオニアとして製品開発と販売に注力しています。日本市場においては、Chromebookなど「GIGAスクール構想」における学習者用端末の標準仕様に準拠した製品を幅広く取り扱っており、2020年発売のAcer Chromebook Spin 511「R752T-G2」も引き続き、即納モデルとして導入をご検討いただけます。

[画像3: (リンク ») ]


Acerについて
1976年の創業以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。Acerは現在、全世界で約7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。詳細はwww.acer-group.com (英語版)をご覧ください。

日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長 詹 國良(ボブ・セン)
公式サイト: (リンク »)
公式facebook: (リンク »)
公式Twitter : (リンク ») 、Gaming公式Twitter: (リンク »)
公式Instagram: (リンク »)
公式YouTube: (リンク »)


(C) 2021 Acer Inc. All rights reserved. AcerとAcerロゴはAcer Inc.の登録商標です。その他商標、登録商標、サービスマーク等の著作物の著作権は、帰属表明の有無に関わらず、それぞれの権利者に帰属します。発表内容は予告なしに変更または削除されることがありますのであらかじめご了承ください。
(C) 2021 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners. All offers subject to change without notice or obligation and may not be available through all sales channels.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]