編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

ゲーム分野の子会社 クレイテックワークス 大人気RPGシリーズ最新作『ブレイブリーデフォルトII』を開発 ~2/26(金)スクウェア・エニックスより発売~

株式会社クリーク・アンド・リバー社

From: PR TIMES

2021-02-26 15:47

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)のゲーム分野の子会社・株式会社クレイテックワークス(以下CTW)が開発するNintendo Switch用RPG『ブレイブリーデフォルトII』が、2月26日(金)に株式会社スクウェア・エニックスより発売されました。

▼公式サイト
(リンク »)




『ブレイブリーデフォルトII』 概要


[画像1: (リンク ») ]

■『ブレイブリーデフォルトII』とは
『ブレイブリーデフォルトII』は「ブレイブリー」シリーズや「OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)」の開発陣によるシリーズ完全新作RPGです。クリスタルに導かれた新たな4人の光の戦士たちが、それぞれの使命と目的を果たすため共に旅に出ます。バトルでは、「ブレイブ(ターンの前借り)」と「デフォルト(ターンの貯金)」でターンを制御する戦略的なバトルシステムが好評を博しており、今作でも採用されます。楽曲は、「ブレイブリーデフォルト」を手掛けたRevo(Sound Horizon/ Linked Horizon)氏が、引き続き今作も担当します。

「ブレイブリー」シリーズとしては、2012年にシリーズ1作目となる「ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー」が発売されました。その後「ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル」、「ブレイブリーセカンド エンドレイヤー」が続編として発売され、シリーズを通じて王道ファンタジーRPGとしての世界観が好評を博し、シリーズの全世界累計出荷・ダウンロード販売本数は240万本を突破*しています。
*2020年6月末時点
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

(C) 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

<商品概要>

[画像6: (リンク ») ]

タイトル:ブレイブリーデフォルトII
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:RPG
配信日:2021年2月26日(金)
希望小売価格:パッケージ版/ダウンロード版...6,800円(税別)
CERO:審査予定
開発:株式会社クレイテックワークス
公式サイト: (リンク »)
公式Twitter: (リンク »)
権利表記:(C) 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

===========================

CTWはC&R社のグループ会社で、ゲームの企画・開発・運営事業を展開しております。社名には、「クレイ(粘土)のように無から有を生み出し、自由自在にその形を変え、最新テクノロジーを組み合わせることで高いクリエイティブを創造する企業集団を目指す」という想いが込められております。CTWは、様々なゲームコンテンツの企画・開発・運営を通して、理念である「感情を揺さぶるクリエイティブを創造し提供する」を実践してまいります。

■株式会社クレイテックワークス 会社概要
本 社:東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設 立:2018年7月
代 表 者:代表取締役社長:岩見 俊輔
事業内容:ゲームの企画・開発・運営
URL: (リンク »)

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
本 社 : 東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設 立 : 1990年3月
代 表 者 : 代表取締役社長 井川幸広
拠 点 : 東京(本社)・大阪・札幌・仙台・大宮・横浜・船橋・高崎・金沢・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容:映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家、医療、IT、法曹、会計、建築、ファッション、コンピュータサイエンス、食、舞台芸術、ライフサイエンス、CXO、アスリートの分野のプロフェッショナル・エージェンシー。ライツマネジメント(知財流通)、プロデュース(請負・アウトソーシング)、エージェンシー(派遣・紹介)の3つの事業を各分野で展開。プロフェッショナルの叡智をベースにAI、VR、データ分析、ドローン、プロフェッショナル教育、米国本社での世界の弁護士を繋ぐSNSにも周辺事業を拡大し、ミッションである「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」の実現を目指す。
URL: (リンク »)
(リンク ») (CREATIVE VILLAGE)
(リンク ») (LINE登録)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]