編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

JR東日本駅ビル初のレンタルオフィスにてエプソンが新たなビジネスモデルの実証実験を含めたコラボレーションを開始

エプソン販売株式会社

From: PR TIMES

2021-03-02 14:20

 エプソン販売株式会社は、2021年3月23日(火)にオープンとなるJR東日本駅ビル初のレンタルオフィス「STATION WORK長野」において、ニューノーマル時代におけるエプソンの新たなビジネスモデルの実証実験を含めたコラボレーションを開始します。



 「STATION WORK長野」は、長野県での新しいワークスペースの提供や、ワーケーション、テレワークに関する情報発信、またワーカー向けの実証実験を通じて長野の「ワークハブ」を目指す、JR長野駅直結のレンタルオフィスです。
今回エプソンは、プロジェクターやプリンターを活用したコラボレーションを通じて、JR東日本とともに「STATION WORK長野」のご利用者の皆様に、快適なビジネス環境のご提供を実施してまいります。

【コラボレーション内容】
■プロジェクター×ローカルコンテンツによるデジタルサイネージ演出
 高精細な映像を映し出す透過性の高いガラスサイネージ用フィルム(ダイヤミック製)を使用することで、通常映像投写が難しい透明なガラス面にも、色鮮やかな映像投写を実現します。天井に設置したプロジェクター「EB-L250F」から、ガラス面に長野県内のワーケーションコンテンツを投写。ワーケーション県「長野」の情報発信によるサイネージ演出を実現します。

<EB-L250Fの主な特長>
[画像1: (リンク ») ]



●レーザー光源採用/スクリーン解像度:Full HD※/明るさ:4,500lm/ 
重さ:約4.1kg  ※シフト技術を採用したFull HD相当の解像度。
●鮮やかな高画質映像投写が可能。
◆「EB-L250F」の商品詳細はホームページをご覧ください。
(リンク »)


■実証実験(1)プロジェクター一体型検温システム
 施設のエントランスを入った左手のスペースを利用して、サイネージモデルプロジェクター「EV-110」、PC、ドーム型AIサーマルカメラ(アイリスオーヤマ製)をサイネージスタンド(泉製)に一体化した検温システムを設置し、壁面へ検温結果を投写します。コロナ禍において、施設への入場時に検温が必要なシーンが増えている中、この検温システムは、スタンド型で設置面積がコンパクトなため、限られたスペースでも設置可能です。非接触式のため、ウォークスルーでソーシャルディスタンスを保った状態での体温測定が可能となり、お客様の待機列も緩和でき、安心で安全な空間づくりに貢献します。
[画像2: (リンク ») ]



 今回の実証実験を通じて、実運用に向けた課題点を抽出し、ニューノーマル時代における新しい働き方を安全に実現できる商品の開発へと活用していきます。

<「EV-110」の主な特長>
[画像3: (リンク ») ]



●レーザー光源採用/スクリーン解像度:WXGA/
明るさ:2,200lm/重さ:約5.0kg
●用途に応じて天井や配線ダクト、床に設置が可能。スポットライトとしても
利用可能。
◆「EV-110」の商品詳細はホームページをご覧ください。
(リンク »)

■実証実験(2)無人運営シェアオフィスを想定した共同利用ネットワークプリントサービス
 施設内の共用スペースに、エプソンのスマートチャージ対応A3大容量インクジェット複合機「PX-M7090FX」を設置し、「STATION OFFICE」入居者向けに共同利用ネットワークプリントサービスを提供します。無人運営となるワーキングスペースでの新たなプリンティングサービス提供の実現に向けて、今春に実証実験を開始する予定です。

<PX-M7090FXの主な特長>
[画像4: (リンク ») ]

●A3対応インクジェット複合機
●短いウォーミングアップで、ファーストプリントが速い
●低消費電力で定期交換部品が少なく環境に配慮した設計
◆「PX-M7090FX」の商品詳細はホームページをご覧ください。
(リンク »)

<「STATION WORK長野」とのコラボレーションイメージ>
[画像5: (リンク ») ]



1.プロジェクターによるサイネージ演出
2.プロジェクター一体型検温システム
3.無人運営シェアオフィスを想定した共同利用ネットワークプリントサービス


<「STATION WORK長野」のイメージ>
[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

◆「STATION WORK長野」の詳細は、STATION WORKのホームページをご覧ください。
(リンク »)
                                           以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]