【未来を担う新たな充電のカタチ】電気自動車のリユースバッテリーでスマホを充電!「R-ARCA」新発売!

株式会社ベイサン

From: PR TIMES

2021-03-04 09:47

リチウムイオン蓄電池システムの開発を手掛ける株式会社ベイサン(本社:横浜市港北区新横浜、代表取締役:矢野 智久)は、国産電気自動車のリユースリチウムイオンバッテリーをアップサイクルし、スマートフォン10台を同時急速充電できるデスクトップパワーユニットR-ARCA(アールアルカ)を2021年3月5日(金)に販売開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

「R-ARCA」 (リンク »)

◆製品の特徴
【国産電気自動車の大容量リユースリチウムイオンバッテリーを使用】
[画像2: (リンク ») ]



【オフィスや応接室に自然と溶け込むデザイン】

[画像3: (リンク ») ]

【USB-TypeAの出力口を10個搭載(10個同時急速充電に対応)】

[画像4: (リンク ») ]

【災害時は持ち出して従業員のスマホや災害対策グッズを充電】

[画像5: (リンク ») ]

【夜間停電時には照度センサーによりLEDランプが自動点灯】

[画像6: (リンク ») ]

【付属のハンドル取付けにより可搬性向上、縦置きも可能】

[画像7: (リンク ») ]


防災用の備蓄電源として使用されるバッテリーの多くはその大きさ、重さ、外観から平常時にオフィス内に置くことが出来ず、倉庫などで保管・放置され、実際に使用する際に充電が不十分で使えないという事例が多くございました。R-ARCAはオフィスに自然と溶け込むデザインを導入し、特別なスペースは不要です。平常時はオフィス、店舗、教育機関等で手の届く場所に置いて日常の電源として利用しつつ、災害時は非常用電源としても利用できるよう設計いたしました。

また、10口のUSB-TypeAから10台のスマートフォンを同時に急速充電可能となっております。
例)iPhone12の場合
・1時間の充電で残量約10%から約70%まで充電可能。(利用状況によって異なります)
・R-ARCA本体が満充電の場合、合計約20台分iPhone12を満充電可能。

◆販売方法
3月5日(金)午前10時よりベイサンオンラインストア( (リンク ») )にて販売開始予定。

◆製品仕様
商品名     : R-ARCA(アールアルカ)
電池の種類   : リチウムイオン2次電池
(国産電気自動車リユースリチウムイオンバッテリー)
定格電池容量  : 63400mAh(317Wh)
充電時間    : 付属のACアダプターにより12時間
定格出力電圧  : USB-TypeA(5V) 10ch出力
定格連続放電電流: 2A/ch
サイズ、重量  : 389×266×43mm、5.7kg(本体のみ)、6.0kg(スタンド有り)
安全規格    : 電気用品安全法(PSE)適用
発売日     : 2021年3月5日(金)
希望小売価格  : 98,000円(税別)
製品URL     : (リンク »)

【問い合わせ先】
株式会社ベイサン 営業部 担当:長谷川、藤吉
 TEL:045-470-0757
FAX:045-474-4325
E-mail:service@baysun.net
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]