編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

エクサ、保全現場のデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速するソリューションを提供開始

株式会社エクサ

From: PR TIMES

2021-03-04 10:00

~設備資産管理の現場を支えるMaximo Base Kit ver2.0をリリース~

株式会社エクサ(本社:神奈川県横浜市西区みなとみらい、代表取締役 社長執行役員:千田 朋介、以下 エクサ)は企業が保有する設備資産の維持管理ための保全、作業依頼、調達、資材の管理などの業務を効果的かつ効率的に管理し、さらに短期導入、早期運用開始を可能にする「Maximo Base Kit ver2.0」の提供を開始します。



多くの企業において事業を継続、維持していくための設備資産(生産機械、車両、建築物など)のダウンタイムを最小化させることが重要な課題です。
団塊の世代の引退や保全業務の担い手の減少により、保全現場では多くの技術や知見が失われようとしている今こそ、近い将来待ち受ける「2025年の崖」に立ち向かうためにも、業務改善のみでなく、これまで現場で蓄えられた業務知見や様々な情報をいかに活用していくかが求められています。
[画像1: (リンク ») ]


企業の設備資産管理には多くの課題や業務要件の整理に多大な労力が必要となりますが、Maximo Base Kitのテンプレート活用によってクイックにスタートアップすることができます。

これまでMaximo Base Kitで提供していたテンプレート「機器台帳」「保全カレンダー」「故障報告」の各機能に加えて、多くのプロジェクトでエクサが培ってきた知見と経験を活かして新たに「作業依頼」「資材利用」「調達依頼」の機能を追加、Maximo Base Kit ver2.0としてリリースします。
[画像2: (リンク ») ]

お客様の設備資産管理を早期に立ち上げるのみでなく、設備管理や作業現場における知見やノウハウに精通しているエクサならではの視点や経験を活かしてお客様をご支援します。また、今後さらに様々な業態に応じた知見を深め、継続的にお客様にご提供していきたいと考えています。


◆関連ソリューション
▽エクサ Maximo Base Kit
(リンク »)
▽IBM EAMソリューション
(リンク »)



IBM Maximoは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。
その他、記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標の場合があります。
記載されている製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



◆株式会社エクサの概要
株式会社エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社を母体とするITサービス会社です。先進技術を活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進し、上流のコンサルティングから開発・構築、運用・保守までの各種サービスを総合的に提供しています。
(リンク »)
[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エクサの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]