編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

凸版印刷、成田市のシェアスペース「GAKUYA」に空間演出ブランド「expace(TM)」が採用

凸版印刷株式会社

From: PR TIMES

2021-03-08 10:04

成田市のまちづくりの拠点として、デザイン性と機能性に優れた高付加価値空間を企画から施工、センシングサービスまでワンストップで提供

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)は、1956年より建具、壁、床等の化粧シートや建装材を製造・販売する事業を展開しており、意匠性や機能性に優れ、環境に配慮した建装材を提供しています。



 また、2020年9月1日(火)より空間演出ブランド「expace™(エクスペース)」を展開しています。
このたび、平山建設株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役社長:平山 秀樹、以下 平山建設)が千葉県成田市で2021年4月8日(木)にオープンする、シェアスペース「GAKUYA」において、空間演出ブランド「expace™」が採用されました。
 シェアスペース「GAKUYA」は、大型本棚を空間のシンボルとしてプロデュースしており、成田市のまちづくりの拠点として、多くの人々が集うことで会話が生まれ、知識を深められるような空間を演出しています。凸版印刷は、企画から施工、センシングサービスの提供までを一貫して手がけることで、デザイン性と機能性に優れた建装材や、最新のセンシング技術などを組み合わせた高付加価値空間を提供します。


[画像1: (リンク ») ]


■ シェアスペース「GAKUYA」の特長
・シンボルとなる本棚とデザインを同調させた、統一感のある空間演出
 凸版印刷がもつ、化粧シートの豊富なデザインラインアップにより、本施設のシンボルとなる大型本棚に調和した、床・壁・天井などの各種建装材やデジタルサイネージを提供しています。これにより、空間デザインに統一感をもたらすとともに、さりげなく情報を発信することが可能となります。

・大型本棚内に最新情報を発信する「インフォウォール(R)」を採用
 天気や施設情報のほかSNSなどの最新情報をWEB上から自動で取得し、生活に役立つ情報を表示する壁面デジタルサイネージ「インフォウォール(R)」を採用。最新情報を発信することで、利用者の快適性と利便性を高めた空間を提供します。
[画像2: (リンク ») ]

「インフォウォール(R)」について
(リンク »)

・施設に行く前に空席状況をリアルタイム確認できる「nomachi(R)」を採用
 混雑状況可視化システム「nomachi(R)」を採用。シェアスペースはビル5階にあり、外観からは空席の有無が確認することができませんが、「nomachi(R)」を活用することにより、離れた場所からでもスマートフォンで空席状況をリアルタイムに確認できます。
[画像3: (リンク ») ]

「nomachi(R)」について
(リンク »)

・利用者がリフレッシュできる空間演出「Your Space™」
 シェアスペース内のミーティングルームでは、集中力を高める空間演出ソリューション「Your Space™」を採用。香りと照明の機器を連動させたコントロールにより、利用者がリフレッシュでき、集中力を維持・向上させる環境を提供します。
[画像4: (リンク ») ]

「Your Space™」について
(リンク »)

■ シェアスペースGAKUYAの概要
名称:シェアスペースGAKUYA
オープン日:2021年4月8日(木)
所在地:千葉県成田市花崎町816 ラ・エント成田5階
URL: (リンク »)

■ 空間演出ブランド「expace™」について
 「expace™」は、お客さまの想いを実現することをコンセプトに利用者が心地よく快適に過ごせる空間を演出します。また、デザイン性・機能性に優れた建装材や高精細な映像ソリューション、センシング技術を活用したサービスなどを組み合わせ、企画から設計・施工までワンストップで手掛けることにより、格別な体験が得られる空間を創り上げます。

「expace™」ブランドサイト: (リンク »)

■ 凸版印刷の空間演出事業について
凸版印刷は、「TOPPAN SPACE COMMUNICATION(トッパンスペースコミュニケーション)」においてショールームや工場見学、ミュージアム、展示会ブース など多彩なコミュニケーションスペースに、映像や先端技術、プロモーションやイベント、施設運営などで培ったノウハウを加え、体験価値の創造を行ってきました。空間演出ブランド「expace™」は建装材事業において、高精細な映像ソリューションやセンシング技術を組み合わせた空間の提供を行い、住空間や商業施設・公共施設など、さらに多くのシーンに向けて空間演出事業を展開していきます。

「TOPPAN SPACE COMMUNICATION」 サイト: (リンク »)


* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
以  上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]