編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

駅構内・近接での飲食・生花のサブスクサービス、40店舗以上で利用可能!3月8日 MaaSアプリ「EMot」で、「EMotパスポート」を発売

小田急電鉄株式会社

From: PR TIMES

2021-03-08 18:17

~アプリ内事前決済で、お得に非接触・スピーディーに駅ナカをご利用いただけます~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2021年3月8日(月)、MaaSアプリ「EMot」において、駅をご利用いただく際に便利な飲食・物販の新たなサブスクリプションチケット「EMotパスポート」を発売します。
これは、MaaSの実現により、多様なモビリティサービスを提供する“行きかた”だけではなく、“生きかた(ライフスタイル)”も提案していきたい、というEMotのコンセプトから生まれた商品です。



[画像1: (リンク ») ]

「EMotパスポート」は、小田急線のターミナル駅を中心に選定した、そば、おむすび、ベーカリー、カフェ飲食、フラワーショップの合計44店舗※でのお買い物にご利用いただける30日間の定額制チケットで、EMotオリジナルの商品です。1回500円程のサービスを、事前購入したチケットをスマートフォン画面で提示し、都度決済の接触を省きキャッシュレスにてご利用いただけます。飲食サービスは期間中、3時間間隔で何度でもご利用いただける利便性の高さとお得さが特徴で、生花のチケットは有効期間中5回までご利用いただけます。初回は税込7,800円での販売となり、継続するとさらにお得にお買い求めいただけます。(※リリース日時点)
また、「EMotパスポート」のサービスを気軽にお試しいただくため、「1回券」「10回券」も同時に発売します。各チケットと提供サービスの詳細は、EMot公式HPでご案内します。
( (リンク ») )

当社では、2019年10月から約1年間、移動と生活サービスを掛け合わせた新たなサービスニーズ検証等を目的に、新宿・新百合ヶ丘駅にて、そば、おむすび、ベーカリーの「飲食サブスク」の実証実験に取り組み、ご利用いただいたお客さまの声をもとに商品造成の検討を進めてまいりました。
今回、飲食サービスの店舗やメニューの拡充に加え、さらに豊かな暮らしを提案するため、日常に彩りを添える日比谷花壇グループの花のサブスクリプションサービス「ハナノヒ」をEMot向けにカスタマイズして新たに提供することとしました。今後も、EMotのサービスの充実を図り、よりお出かけにご活用いただける便利なサービスを目指してまいります。

「EMotパスポート」の概要は下記のとおりです。



1 名称
●EMotパスポート
●EMotパスポート1回券
●EMotパスポート10回券

2 概要
駅構内・隣接商業施設の対象店舗で、飲食やお買い物を定額で利用できるサブスクリプションチケットです。当社が提供するMaaSアプリ「EMot」内で事前決済いただき、店頭でスマホ画面を提示してご利用いただけます。


[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

3 発売日
2021年3月8日(月)
※当日からサービス開始

4 発売額
●EMotパスポート
初回・・・・・・・・7,800円
継続2回目・・・・・7,500円
継続3回目以降・・・7,200円
●EMotパスポート1回券・・・・・500円
●EMotパスポート10回券・・3,500円
※金額はすべて税込です
※有効期間は、全券種30日間です
※EMotパスポートは、30日ごとの自動更新課金制度です。解約の場合は、有効期間最終日までにEMot内で利用停止の操作が必要です
※EMotパスポートは、「飲食チケット」は回数無制限、「ハナのチケット」は5回分使えるチケットです。「飲食チケット」を同日に連続でご利用いただく場合、3時間のインターバルが必要です
※1回券、10回券では、対象店舗のサービスをいずれか、1回または10回ご利用いただけます

5 店舗・メニュー
そば、おむすび、ベーカリー、フラワーショップなど、新宿ほか小田急沿線のターミナル駅を中心とした全44店舗※
<箱根そば本陣・箱根そば(そば)16店舗>
かき揚げ天そば、天玉そば、コロッケそば など
<おだむすび(おむすび)2店舗>
お好きなおむすび2つ
<HOKUO(ベーカリー)12店舗>
税込300円未満のお好きなパン2個 など
<FORESTY COFFEE(カフェ)1店舗>
税込300円未満のお好きなパン2個 など
<HIBIYA KADAN、Hibiya-Kadan Style、ルコネル(フラワーショップ)13店舗>
対象の切花からお好きな3本

※2021年3月8日時点
※対象店舗およびメニューの詳細は、EMot公式HPからご確認ください

【参考】MaaSアプリ「EMot」
1 名称
EMot(エモット)
2 基本機能
・複合経路検索
・電子チケットの発行
・オンデマンド交通の手配・決済
3 公式HP
(リンク »)
4 ダウンロード
iOS・・・ (リンク »)
Android・・・ (リンク »)

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]