クラスメソッド、「ベストモチベーションカンパニーアワード2021」を受賞

クラスメソッド株式会社

From: PR TIMES

2021-03-09 21:16

テレワーク率98%、男性育休取得率90%以上!ライフイベントに応じた働き方と2万5千本以上の技術ブログ

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、株式会社リンクアンドモチベーション(本社:東京都中央区、代表取締役会長:小笹 芳央、以下「リンクアンドモチベーション」)が発表した、「ベストモチベーションカンパニーアワード2021」を受賞いたしましたので、お知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

「ベストモチベーションカンパニーアワード2021」とは、2020年にリンクアンドモチベーションの従業員エンゲージメント調査を実施した企業の中から、最も「エンゲージメントスコア」(企業と個人の相互理解・相思相愛度合いを偏差値化したもの)が高い10社が選出・表彰される年に一度の式典です。この度、当社は1,000社以上の企業が参加する中堅・成長ベンチャー企業部門(2,000名未満)において6位を受賞いたしました。
経済の成熟化や労働力人口減少等の背景から、近年企業経営における「従業員エンゲージメント」への注目が高まっています。

【クラスメソッドの取り組みと実績】

・男性育休取得率 91.7%(2019年実績)
・完全テレワーク率* 98%以上
  *定期的な出社日を設けず、社外からのみ業務を行う社員の割合
・社内にフラットな関係性と、対話を生み出すしくみを多数用意
・オウンドメディアにおいて、社員が2万5千本以上の技術ブログを書いて情報発信

[画像2: (リンク ») ]

クラスメソッドは、10年前からテレワークの制度を設けてフレックスタイム制を導入、男性の育休取得率も90%を超えるなど、移住や結婚、出産・育児、介護など、社員のライフイベントに応じた働き方を可能としています。
加えて、カスタマーハラスメントへの指針を打ち出したり、新型コロナウイルス感染症の拡大に際しては緊急事態宣言発令前の2020年1月27日に、いち早く全社テレワークの実施を宣言してテレワーク手当てを一律支給するなど、300人を超えるエンジニアを中心とした社員が安心して働ける環境づくりを行ってきました。

また、企業文化としては、経営理念である「オープンな発想と高い技術力により、すべての人々の創造活動に貢献し続ける」をもとに、当社のカルチャーを表す「Classmethod Leadership Principle」を定め、社員一人一人がプロフェッショナルとして裁量をもって取り組む姿勢を尊重しています。社内にフラットな関係性と対話を促すため、社長がDJを務める昼礼の週次開催や、社員からの声を経営に反映するSlackチャンネルの運用、社外コーチを招いてのコーチングプロジェクトにも取り組んでいます。
エンジニアが積極的に最新技術を試してスキルを磨き、情報発信を行う企業文化は、技術ブログ「DevelopersIO」の2万5千本を超える記事に表れています。


【従業員エンゲージメント調査について】
従業員エンゲージメント調査は、リンクアンドモチベーションが提供する独自の組織改善サービスです。従業員エンゲージメントに影響を与える16領域64項目について、従業員の期待度・満足度を計測することで、組織のエンゲージメント状態を可視化するだけでなく、7,350社、183万人のデータベースを基に、組織のエンゲージメント状態を「エンゲージメントスコア」として偏差値化することが可能です。2016年にリリースした国内初の組織改善クラウド「モチベーションクラウド」にも搭載されております。
また、「エンゲージメントスコア」は、営業利益率や労働生産性との相関も確認されており、その研究データは、経済産業省による「持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会 報告書 ~人材版伊藤レポート~」(2020年9月30日にリリース)にも、活用いただいております。
▶持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会 報告書(p.43)
(リンク »)
▶「モチベーションクラウド」サービスサイト
(リンク »)

【リンクアンドモチベーションについて】
リンクアンドモチベーションは、従業員エンゲージメントを向上させることを目的に、独自の基幹技術「モチベーションエンジニアリング」を用いて、組織変革の支援をしております。
▶コーポレートサイト
(リンク »)


【クラスメソッドについて】
クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービス(AWS)をはじめとしたクラウドサービス、データ分析基盤、アプリ開発、IoT連携、AI/機械学習の技術を活用した企業向け支援を行っています。現在までにAWS技術支援を中心に2,300社以上、AWSアカウント数では10,000件以上の支援実績があり、2015年からは7年連続でAWSパートナーネットワーク(APN)のプレミアコンサルティングパートナーに認定されています。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「DevelopersIO」では2万5千本以上の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINE技術支援、AI/機械学習技術支援
オフィシャルサイト : (リンク »)
技術ブログ「Developers.IO」: (リンク »)
Facebookページ : (リンク »)
公式YouTubeチャンネル : (リンク »)

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クラスメソッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]