編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

【春休み開講】中高生対象のプログラミングキャンプ『G‘s ACADEMY YOUTH CAMP』|コースのリニューアルを記念し、初の無料開講!

デジタルハリウッド株式会社

From: PR TIMES

2021-03-16 15:00

受講期間:2021年3月29日(月)~31日(水)|10:00-18:00



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:吉村 毅、学長:杉山 知之)が運営する、起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY』(ジーズアカデミー)は、中高生を対象としたプログラミングキャンプ『G's ACADEMY YOUTH CAMP』を2021年3月29日~31日の3日間の日程で開講します。

 今回は、2021年夏にさらなる大幅リニューアルを予定する新カリキュラムに先駆けた先行イベントとして、3日間のコースに凝縮し、限定30名様を無料で開講します。

[画像1: (リンク ») ]


■取り組みの背景にある社会課題
~不透明な時代を自ら切り拓いていける人材育成のために~

G‘s ACADEMYでは過去4年間、夏休みや春休みに中高生を対象にコンピューターやプログラミングを身近に感じてもらうプログラミングキャンプを開講してきました。

しかし2020年からのコロナ禍によって、生活は一変。先の見通せない時代であることは子供たちも実感していると察します。だからこそ、過去の常識に囚われず主体的に世界を変える「アントレプレナーシップ」を持つ若い人材の育成が必要だとG’s ACADEMYは考え、今までの『G's ACADEMY YOUTH CAMP』を大幅にリニューアルしました。

プログラミング学習と課題制作に加え、企画力を高める講義とワークショップを通じて自分の頭で考え、最終プレゼンテーションを経て、実際のサービスリリースを目指すことで、中高生の心の中にあるアントレプレナーシップを醸成します。

[画像2: (リンク ») ]



■起業家・エンジニア養成スクールだからこそ提供できる実践的なプログラム

社会人向けエンジニア教育を展開し、約1,400名の起業家・エンジニアを輩出してきたG’s ACADEMY。卒業生からの起業社数は53社、資金調達金額は66億円を超えました(2021年3月現在)。

情報があふれる現代の中で、サービスを開発する際に必要なのはプログラミング技術だけではありません。自らの頭で課題を探し出し、自分自身で答えを見つけ出していく力が必要です。多くの起業家を輩出してきたG's ACADEMYだからこそ、プログラミングを学ぶだけではなく「世界の課題を自分で解決する」リアルな経験を提供できるのです。

[画像3: (リンク ») ]



■リニューアル記念の先行イベント概要/限定30名へ無料開講


[画像4: (リンク ») ]


3月29日からの3日間では、2021年夏にさらなる大幅リニューアルを予定する新カリキュラムに先駆けた先行イベントとして、3日間のコースに凝縮して開講します。

今までの『G's ACADEMY YOUTH CAMP』では、プログラミング学習+プロダクトを創り切るという体験にとどまっていましたが、今回の先行イベントでは新プログラム「実践的な事業開発講座」や「社会人にも提供している本格的なプログラミング演習」を合わせて実施。

自らの企画が実際のサービスになるまでの必要な思考と喜びを体験できるコースとなっています。


【G’s ACADEMY YOUTH CAMP 概要】

・参加申し込みはこちらから

  (リンク »)


・日程:2021年3月29日(月)~3月31日(水) 各日10:00~18:00

 ※最終日のみ終了時間が早まる可能性がございます。

・受講料:無料

 ※PCレンタルをご希望の場合は、上記受講料の他に別途7,500円(税別)がかかります。

・対象:2021年3月時点で中学校・高校に通学している者

・学習する言語:HTML/CSS/JavaScript

 詳細のカリキュラムは、Webサイトをご覧ください: (リンク »)

・定員:30名(応募フォームによる事前審査があります)

 ※ジーズアカデミーが定める基準で受講者を選抜いたします。
  審査を通過しなかった場合、その理由は一切お伝え出来ませんので、予めご了承の上お申し込みください。

・会場:G’s ACADEMY TOKYO BASE(原宿)

 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-35-3 JUNCTION harajuku 011
  (リンク »)

・その他:
 本イベントはジーズアカデミーTOKYO原宿校舎にて行います。
 講義は日本語で行います。
 講義の中で作成したプログラムは持ち帰ることが可能です。


【お申し込み方法】

受講ご希望の方は下記よりお申し込みください。

(リンク »)


■新型コロナウィルス感染予防対策について

『YOUTH CAMP』を運営するG’s ACADEMYでは、受講される皆さまの健康と安心を第一に考え、新型コロナウィルス感染防止対策を日々行っています。


[画像5: (リンク ») ]


G’s ACADEMYの校舎では、毎朝スタッフがアルコール等を使用し除菌およびウィルス除去作業を行っています。また、施設内は定期的に換気をおこない、受講生に対しても、テーブルを使用後は自らアルコール消毒をする事を促し、運営者・受講者共に感染予防対策を実施しております。

[画像6: (リンク ») ]


スタッフ・講師・チューターはマスクを着用し、テーブルの上にはアクリル板を設置しています。
このように、接触を避け、飛沫を可能な限り避けるための感染防止対策を行っていますので、安心してご来校、ご受講ください。


■G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)について

[画像7: (リンク ») ]


(リンク »)

「G’s ACADEMY」は「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、2015年4月にデジタルハリウッドが設立したエンジニア養成スクールです。このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者、ベンチャー企業への就職希望者となっています。

入学時は全くのプログラミング初心者だった方々が、卒業時にはサービスを次々と立ち上げ、卒業間もなくVCからの資金調達に成功するなど奇跡的なストーリーを生み出し、現在は約1,400名の起業家×エンジニアコミュニティに成長しています。
[画像8: (リンク ») ]


また、多くの起業志望者に対応すべく、インキュベート機関「D ROCKETS」を設立。「D ROCKETS」はG’s TOKYO BASEに併設されており、起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし「セカイを変えるようなサービスを日本から生み出すこと」に貢献しています。

なお、運営母体であるデジタルハリウッド大学と大学院では、大学発ベンチャーの設立数が全国11位(令和元年度実績)となっており、多数の起業家を輩出しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

デジタルハリウッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]