編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

【フジテレビ】『ツナゲー~繋げるバトルゲーム~』地上波放送決定!

株式会社フジテレビジョン

From: PR TIMES

2021-03-22 16:17

フジテレビと英・ストーリーラボ社が世界を視野に共同開発したバラエティ番組

フジテレビと英・ストーリーラボ社が
世界を視野に共同開発したバラエティ番組
『ツナゲー~繋げるバトルゲーム~』 地上波放送決定!
フジテレビ2021年3月23日(火)25時35分~26時35分
2021年3月24日(水)26時25分~27時25分(最大で20分遅れの可能性あり)




 フジテレビにて、3月23日(火)と3月24日(水)2夜連続で、英・The Story Lab(本社:英ロンドン、以下「ストーリーラボ」)と世界のコンテンツ市場に向けて、共同で開発・制作したバラエティ番組『ツナゲー~繋げるバトルゲーム~』を放送します。そして放送後、新たに開発したこの番組のフォーマットを、全世界にセールスします。
[画像1: (リンク ») ]

 フジテレビのバラエティ番組のフォーマットは、『料理の鉄人』が世界8カ国、『とんねるずのみなさんのおかげでした』の企画のひとつ『脳カベ』が世界50カ国以上でリメークされるなど、かねてより海外で人気を博してきました。今回のストーリーラボとの戦略的提携で、さらなる発展及び世界市場の開拓を目指し、その第1弾として、今回の番組が制作されました。

 今回の番組では、日英双方のクリエーターが定期的にオンラインで企画開発会議を行い、新たな番組フォーマットを開発。日本側の企画アイデアに、イギリス側の制作チームからの海外で売るための企画要素を盛り込んだ内容となっています。

解答者4人を乗せたターンテーブルが、回る、回る!
今までにない!4人のチャレンジャーが順番にひとつの作業をつなげてゆく。
「つなげるゲーム=ツナゲー」が、ついに全世界に向けてローンチ!

 『ツナゲー~繋げるバトルゲーム~』は、MCにアンタッチャブルを迎え、4人1組のチームが様々なゲームに挑戦する番組。ゲームのルールは至ってシンプルで、様々なゲームを4人が協力し合いながら戦いあうチーム対抗戦バトルです。
 1回目に戦うのは、藤本敏史率いるフジモン軍団「チームマハロ」と、若槻千夏率いる「チーム女子バラエティ」。そして、その勝者に挑むのは次のチャレンジャー岡野陽一率いる「チーム借金まみれ」。

 ゲームは、4人で協力して、ひとつの絵(キャンバス)を完成させる「クリエィティブステージ」、4人でひとつの曲をパートごとに分けて歌い、歌唱力を競い合う「カラオケステージ」、お題にまつわる解答をできるだけ多く挙げ、正解を競い合う、「ブレインステージ」など、ひとつの作業を一人ずつ、回転する解答者ターンテーブル上で順番に交代しながらバトンを繋いで完成させていきます。最終的に、どちらのチームがうまく繋げたのか、より良かったのかを競います。

 4人はゲームを始める前に順番を決め、ターンテーブルに座り、ステージ毎に決められた時間が経つと自動的にターンテーブルが回転。強制的に次の人へバトンタッチされます。ターンテーブルが回転し、それまで仲間が築いてできたものを初めて見ることに…そこから自分の制限時間内で精一杯チャレンジし、相手チームより高得点を狙います。そして、勝利したチームが賞金を目指して、超難解ゲームに挑みます。勝つも、負けるも、全ては4人のチームワーク次第!果たして、どこまで回転するターンテーブルで、繋げられるのか・・・『ツナゲー』スタートです!
[画像2: (リンク ») ]


【コメント】
フジテレビ 第二制作部 番組プロデューサー
松本祐紀
「視聴率を獲るという指標ではなく、海外でも通用するフォーマットを作りだすという新しい試みは非常にエキサイティングなものでした。当然ながら他国のクリエーターと物作りをするのは初めてで、制作の上で大事にすることの違いや海外で求められるものの具体的な提示など、勉強になることが本当にたくさんありました。このプロジェクトに関わったことにより海外でも通用するキラーコンテンツを生み出したいという気持ちがより一層強くなったので、チャレンジを続けていきたいです」

フジテレビ コンテンツ事業部 海外担当プロデューサー
小宮隆司
「今回このような形でフジテレビとイギリスのクリエーター達が手を組んだ番組がフジテレビでまず放送され、その後全世界へフォーマットとして販売されていきます。このような形で番組制作することで国内のみならず、成長を続ける世界のエンタメ市場のニーズに応えることができると思います。そしてこの番組を皮切りに様々なことにチャレンジしていきたいと思います」

ストーリーラボ エンターテインメント部門 上級副社長(Executive Vice President)
フォティニ・パラスカキス(Fotini・Paraskakis)
「私たちは、このプロジェクトがオンエアされることを嬉しく思い、そして間もなく世界に向けて発売できることを楽しみにしています。フジテレビとのパートナーシップは、業界で高い関心を集めています。日本のバラエティ・フォーマットへの需要がグローバルエンターテイメントの世界で高まっていることを表していると思います」

※ストーリーラボ社とは
ロンドンに本社を置き、ロサンゼルス、上海、マドリード、メキシコシティ、パリ、モスクワ、ハンブルグ、ムンバイなど世界各地に23の支店を持つエンターテインメントスタジオ。世界中のクリエーター、プロデューサー、IPオーナーと緊密に連携しながら、フォーマット、テレビ番組、映画の資金調達、開発、制作、配給などを行うほか、多くのグローバル・ブランドや広告主に、エンターテインメント・マーケティングのコンサルティングや制作・配給サービスを提供する。

<代表作品>
リアリティ番組『Game of Clones』(英・E4など9カ国で放送/配信)
料理番組『All Together at the Table』(仏・M6など2カ国で放送)
運転教習バラエティ『All Star Driving School』(英・E4など4カ国で放送/配信)
映画『The Coldest Game』(Netflixで世界配信)
そのほか、ドラマ、ドキュメンタリー、ポッドキャストなど数多くの作品を手掛ける。

◇ 番組概要
■タイトル: 『ツナゲー~繋げるバトルゲーム~』
■放送  : 2021年3月23日(火)25時35分~26時35分
       2021年3月24日(水)26時25分~27時:25分(最大で20分遅れの可能性あり)
■出演  : アンタッチャブル 他
■スタッフ: 演出:杉野幹典
       海外担当:小宮隆司/フォティニ・パラスカキス(The Story Lab)
      企画・プロデュース:松本祐紀
■制作協力: ジーヤマ
■制作著作: フジテレビジョン/The Story Lab

◇ 株式会社フジテレビジョン 会社概要
会社名: 株式会社フジテレビジョン
代表 : 代表取締役社長 遠藤龍之介
所在地: 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
設立 : 平成20 年10 月1 日(新設分割のため)
URL : (リンク »)

※写真使用の場合は((C)フジテレビジョン/The Story Lab)のクレジット表記をお願いします。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社フジテレビジョンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]