編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ソニーが2つの部門をサポートする米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021」6月11日(金)~6月21日(月)に開催決定

ソニー株式会社

From: PR TIMES

2021-03-25 10:04

クリエイターの登竜門をサポートし、映像文化の新しい潮流を探求。スマートフォン映画作品部門では新設部門で史上最多となる900作品以上の応募、映画祭期間中にオンライントークイベント等の様々な取り組みを実施

 ソニー株式会社(以下、ソニー)は、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(以下:SSFF & ASIA) 2021」が6月11日(金)~6月21日(月)に開催することをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



 本映画祭においてソニーは、これからの新しい映像文化や潮流を生み出すクリエイターの登竜門として、アカデミー賞短編実写映画部門への推薦につながる「オフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジア インターナショナル部門、ジャパン部門)」を、昨年に続き今年もサポートしています。なお、今年の第93回アカデミー賞短編実写映画部門には、SSFF & ASIA 2020「オフォシャルコンペティション supported by Sony」の上映作品『白い自転車(White Eye)』(監督:Tomer Shushan)、『プレゼント(The Present)』(監督:Farah Nabulsi)がノミネートしています。

 また、2021年の公募から新設された「スマートフォン映画作品部門」は、クリエイターの表現の幅とチャレンジの機会をさらに広げ、スマートフォンならではの新しい映像クリエイティブの創出を目的とし、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(以下、ソニーモバイル)がサポートしています。本部門は新設ながらモバイルシューティングに対するクリエイターからの高い関心を得ており、SSFF & ASIAの新設部門として史上最多となる900点以上もの作品が世界中から寄せられました。これを受けソニーモバイルは、「スマートフォン映画作品部門」のさらなる発展に寄与すべく、2022年の公募も引き続きサポートしてまいります。

 さらに、昨年9月にソニーモバイルと共同で実施し多くの皆さまにご好評いただいた「Creators’ Junction partnered with Xperia™」に続き、今年もクリエイターの皆さまとともに映像文化の新しい潮流を探求すべく、SSFF & ASIAとの共同プログラムとしてオンライントークイベントなどの様々な取り組みを実施する予定です。詳細については後日の発表にご期待ください。

 今後もソニーは、新しい感動を生み出そうとしているクリエイターの創造力や表現力が発揮できる環境作りをサポートしていきます。



<ソニーグループの取り組み>



■「オフィシャルコンペティション supported by Sony」

[画像3: (リンク ») ]

 ソニーは、世界中のクリエイターが参加する国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021」のオフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジア インターナショナル部門、ジャパン部門)を昨年に続きサポート。米国アカデミー賞短編部門へのパスポートとなるこのアワードを、これからの新しい映像文化や潮流を生み出すクリエイターの登竜門として支援しています。

 なお、今年の第93回アカデミー賞短編実写映画部門には、SSFF & ASIA 2020「オフォシャルコンペティション supported by Sony」の上映作品から、下記の2作品がノミネートしています。

・『白い自転車(White Eye)』(監督:Tomer Shushan)
・『プレゼント(The Present)』(監督:Farah Nabulsi)

本プロジェクト特設サイト: (リンク »)


■「スマートフォン映画作品部門 supported by Sony」

[画像4: (リンク ») ]

 2021年から新たに「スマートフォン映画作品部門 supported by Sony」が始動。スマートフォンで撮影した25分以内のショートフィルムを公募し、新設部門として史上最多となる900点以上もの作品が世界中から寄せられました。
 本部門は、スマートフォン Xperia™ を展開するソニーモバイルが、クリエイターの表現の幅とチャレンジの機会をさらに広げ、スマートフォンならではの新しい映像クリエイティブの創出を目的として2022年の公募もサポートします。

本プロジェクト特設サイト: (リンク »)


■オンライントークイベントなどの様々な取り組みを実施予定
 昨年9月にソニーモバイルと共同で実施し多くの皆さまにご好評いただいた「Creators’ Junction partnered with Xperia™」に続き、今年もクリエイターの皆さんとともに映像文化の新しい潮流を探求すべく、SSFF & ASIAとの共同プログラムとしてオンライントークイベントなどの様々な取り組みを実施する予定です。詳細については後日の発表にご期待ください。

「Creators’ Junction partnered with Xperia™」の視聴はこちら: (リンク »)



<SSFF & ASIA 2021 開催概要>


■映画祭代表:別所 哲也
[画像5: (リンク ») ]

■開催期間:6月11日(金)~6月21日(月)
  ※オンライン会場は4月27日(火)~6月30日(水)
■上映会場:オンライン会場および都内複数の会場にて予定
      ※開催期間は各会場によって異なります
■料金:無料上映 一部、有料イベントあり
    ※予約開始は5月8日(土)を予定。
■一般からのお問い合わせ先:03‐5474‐8844
■オフィシャルサイト: (リンク »)
■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会
※上記の記載内容は変更になる場合がございます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソニー株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]