編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

NEC、機械学習により通信障害の予兆検出が可能なトラフィック分析ソフトウェア「WebSAM Network Flow Analyzer 2.2」の導入効果が体感できるキャンペーンを開始。

日本電気株式会社

From: PR TIMES

2021-03-31 13:17



昨今、Office 365やBox*などのクラウドサービス利用や、リモートワークによる社外からの接続、Web会議等によってネットワークトラフィックが増加し、帯域確保がより重要になってきます。

例えば社員100人で人件費8,000円/時で通信遅延によって業務の生産性が20%低下した場合、人件費だけでも約128万円/日の損失となり、業務の内容によってはそれ以上の損失が発生します。トラフィックの内容を定期的に監視、可視化することでこれらの損失を事前に防ぐことが可能となります。

そこでNECは、通信内容を「どこから どこへ どのようなアプリケーションの通信が いつ どれくらい流れているのか」可視化するトラフィック分析ソフトウェアの分析機能を強化した「WebSAM Network Flow Analyzer v2.2」を2020年11月13日より販売しております。分析機能の強化により機械学習による通信障害の予兆検知が可能となりました。普段と異なる振る舞い(アノマリー)をリアルタイムに検知することで、ネットワーク障害が発生する前に、何か問題が発生していないか確認して対処を検討することができます。

今回、より多くのお客様へ本製品の導入効果を体感していただくため、2021年4月よりトラフィック分析体験キャンペーンを実施いたします。

名称:トラフィック分析体験キャンペーン
内容:
- 「WebSAM Network Floe Analyzer v2.2」のソフトウェアを所定の期間、無償貸出
- より最適な利用方法の実践の為、デモやお客様環境へ適用する際の利用に向けたアドバイスを行う個別相談のセミナー開催
期間:2021年4月1日~2021年6月末日(申し込み締め切り)
費用:無償
申込:以下メールアドレスまで「トラフィック分析体験キャンペーン申込」と本文へ記載し、ご連絡をお願いします。< info@websam.jp.nec.com >

■WebSAM Network Floe Analyzer v2.2の主な強化内容
1. アノマリー分析
通常時のトラフィックの時系列データから予測モデルを作成し、普段と異なる振る舞い(アノマリー)をリアルタイムに検知し、障害予兆などを早期に検出可能です。
通常時の振る舞いをもとにした動的なしきい値監視により、従来発生していた誤検知や検知漏れを軽減することができます。
インターフェイス単位の通信量だけでなく、送信元/宛先IPアドレスやポート番号などで特定の通信に絞って分析することができ、仮想環境などでシステム単位での分析が可能です。
定期的に発生する通信に絞って分析を行うことで、タイミングや通信量から通常時と異なる挙動をしていることを検知し、サイレント障害などを検知することも可能です。

[画像1: (リンク ») ]


2. トレンド分析
数ケ月後の通信状況を予測するなど、リソースのキャパシティ管理を行う際の指標として活用することで今後の対策の検討が可能です。
[画像2: (リンク ») ]


3. Excelファイルでのレポート作成
取得したフロー情報のグラフを任意の配置でExcel形式のレポートとしてまとめることが可能になり、導入企業内における運用報告資料として活用いただけます。
Excel上でレポート期間、出力情報、対象機器等を入力すれば自動でレポートが作成され、複数機器まとめてのレポート作成もできます。また、REST APIによる外部ツールからのデータ取得も可能です。
[画像3: (リンク ») ]


■WebSAM Network Flow Analyzerについて
製品サイト: (リンク »)
価格:最小構成(20IF版):¥580,000~
概要:
WebSAM Network Flow Analyzerはネットワークのトラフィックを分析し、ネットワークフローを可視化。管理者に負担をかけずに効率的なシステム運用を実現するソフトウェアです。一般的なSNMPによる監視では見ることができなかった通信量の内訳「どこから どこへ どのようなアプリケーションの通信が いつ どれくらい流れているのか」をNetFlow/IPFIX/sFlowで見える化し、ネットワークの安定運用をサポートします。

WebSAM Network Flow Analyzerの活用事例
事例1 定期的な通信負荷の原因分析
[画像4: (リンク ») ]


事例2 クラウド移行のための事前調査
[画像5: (リンク ») ]


製品やキャンペーンのお申込みについては、下記よりお問合せください。

<お問合せ先>
NEC クラウドプラットフォーム事業部
E-mail < info@websam.jp.nec.com >
URL < (リンク ») >

※Office 365、ExcelはMicrosoft Corporationの登録商標または商標です。
※BoxはBox社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]