編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

CSE、ID秘匿化ワンタイム多要素認証 SECUREMATRIX V12「CSE創業50周年記念キャンペーン」開始

株式会社シー・エス・イー

From: PR TIMES

2021-04-07 15:31

~新規導入のお客様 先着50社限定 ソフトウェアライセンス50%OFFキャンペーン~

株式会社シー・エス・イー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小島 貴)は、ID秘匿化ワンタイム多要素認証「SECUREMATRIX(セキュアマトリクス)V12」について、「CSE創業50周年記念キャンペーン」を、2021年4月1日より実施いたします。



[画像1: (リンク ») ]


新型コロナウイルス感染脅威の終息が見えない中、在宅勤務の普及拡大と企業や団体のネットワークへのサイバー攻撃の脅威がますます高まり、ゼロトラスト型認証モデルが市場から大きく注目を集めております。ゼロトラスト型認証モデルは「IDベースの認証」がセキュリティの境界線となるためID一元化、動的管理・秘匿化していくことが望まれており、SECUREMATRIX はこれら新しい働き方における認証モデルの課題を解決します。
さて本年、株式会社シー・エス・イーは創業50周年を迎えます。この大きな節目に、より多くのお客様の課題解決にお役立てをしたい思いを込めて「CSE創業50周年記念キャンペーン」と銘打ち、新規のお客様が「SECUREMATRIX」をご導入して頂きやすいよう、ソフトウェアライセンスを特別価格にてご提供いたします。


<CSE創業50周年記念キャンペーンについて>
これからSECUREMATRIXをお使いになる先着50社のお客様へ
標準価格から50%OFFの特別価格でソフトウェアライセンスをご提供いたします。

■キャンペーン概要

[表: (リンク ») ]



<SECUREMATRIX V12について>
「SECUREMATRIX V12」は、NO ID・NO認証デバイス・NOアプリで「ID秘匿化ワンタイム多要素認証」を実現した本人認証製品です。

■SECUREMATRIX V12 ―3つの特長―

[画像2: (リンク ») ]


◎NO ID・NO認証デバイス・NOアプリで多要素認証
アクセスを行うすべてのデバイスからID入力をすることなく、多要素認証が実現できます。トークン・読み取り機器の所持やアプリ・電子証明書のインストールも不要なので、ユーザーはわずらわしい設定や更新作業から解放されます。

◎境界型もゼロトラスト型もハイブリッドにシングルサインオン
IDをワンタイムパスワードに組み込みワンタイム化することで、「ステルスIDベースのセキュアな認証」を実現します。ブラウザーさえあれば、境界型ネットワークでもゼロトラスト型ネットワークでもシングルサインオン(SSO)が可能。WindowsPCなら端末にサインインするだけでWindowsドメインネットワークだけでなく、WebシステムやクラウドサービスなどにもSSOが可能です。

◎オンラインでもオフラインでも在宅ワークを応援
オンラインでもオフラインでも認証可能な特許技術の「SEED方式」で、在宅ワークを応援します。ユーザー自身がGUIのメニューから簡単な操作でパスワードイメージや利用するデバイスの登録やリセットを行うことができます。さらにWindows PCでは新搭載のセルフタイムマネジメント機能で在宅ワークのタイムマネジメントを支援します。

■「SECUREMATRIX V12」 製品紹介ページ
(リンク »)


■株式会社シー・エス・イーについて
CSEは、コンピュータがまだ普及していなかった1971年に創業し、独立系SIerのパイオニアとして様々なお客様のビジネスを支援してまいりました。長年培ってきた技術やノウハウを強みとし、お客様やパートナーと協創しながら、フィジカル空間とサイバー空間がシームレスにつながる「スマートコネクテッド社会」を創造することで、生活や働き方をSHINKA(新化・深化・進化)させてまいります。


*文中記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
------------------------------------------------------

■当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社シー・エス・イー
スマートプラットフォーム事業部 セキュリティ営業部
Tel:03-5469-6026
E-mail:sales@cseltd.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]