編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

幸田御魚×room6×ジー・モードが送る新作ゲームプロジェクト「OU」始動!

株式会社ジー・モード

From: PR TIMES

2021-04-05 15:46

株式会社ジー・モード(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤征一郎 (リンク ») )は
本日、3者共同制作の新作ゲームプロジェクト『OU』を始動したことをお知らせします。



[画像: (リンク ») ]

「OU」は、ジー・モードの人気ゲーム「セパスチャンネル」や「ちゅら島暮らし」を手がけた幸田御魚が企画・シナリオ・デザインを、第24回文化庁メディア芸術祭の新人賞を受賞した「アンリアルライフ」をパブリッシュしたroom6が開発を、そしてフィーチャーフォンゲームの復刻プロジェクト「G-MODEアーカイブス」を進行中のジー・モードがパブリッシュとプロデュースを担当する新作ゲームプロジェクトです。

「OU」プロジェクトの開始をお知らせするティザーページも公開しました。
(リンク »)
完全新作タイトルとなる本作にかける3者メッセージを掲載していますので、是非ご参照下さい。

最新情報は
ジー・モードTwitter( (リンク ») )および
公式サイト( (リンク ») )で随時お知らせいたします。是非ご注目下さい。


幸田御魚

株式会社ジー・モードのフィーチャーフォンタイトルも多数手がけ、中でもアイデンティティを模索するRPG「セパスチャンネル」や南の島シミュレーション「ちゅら島暮らし」は人気で、フィーチャーフォンゲームアプリ復刻プロジェクト『G-MODEアーカイブス』でも復刻され、多くのユーザーの人気を集めている。
『OU』では企画・シナリオ・デザインを担当。

Twitter  (リンク »)


株式会社room6

創業以来スマートフォンやNintendo Switch向けのゲーム開発、移植、パブリッシュ事業を行っており、
第24回文化庁メディア芸術祭の新人賞を受賞した「アンリアルライフ」をはじめとした、世界観に浸れるゲームを集めたレーベル『ヨカゼ』の運営も行っている。
『OU』では開発全般を担当。

HP    (リンク »)
Twitter  (リンク »)


株式会社ジー・モード

PC・モバイルコンテンツ市場を中心に事業展開を行っているゲームコンテンツの企画・開発メーカー。
アーケードやコンシューマゲーム機で人気を博した「データイースト」タイトルのライセンス事業も行っており、
2018年より、新たにNintendo Switchをはじめ、コンシューマゲーム機への自社タイトルおよびインディクリエイタータイトルのパブリッシング事業を開始。
『OU』ではパブリッシングとプロデュースを担当。

HP    (リンク »)
Twitter  (リンク »)

※記載されている製品名およびサービス名称は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]