編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

お好みの色でインテリア空間を演出できる『SR-C20A』のカラーバリエーションモデルを発売 ヤマハ サウンドバー『SR-C20A(W)ホワイト』、『SR-C20A(R)レッド』

ヤマハ株式会社

From: PR TIMES

2021-04-14 18:17

ヤマハ株式会社は、ヤマハ史上最小(*1)となる横幅60cmのコンパクトボディで手軽に設置でき、サイズを超えた豊かな臨場感が楽しめるサウンドバー『SR-C20A』のカラーバリエーションモデルとして、お好みの色でスタイリッシュにインテリア空間を演出できる『SR-C20A(W)ホワイト』と『SR-C20A(R)レッド』を6月上旬より全国で発売いたします。



[画像1: (リンク ») ]


今回発売する『SR-C20A(W)ホワイト』、『SR-C20A(R)レッド』は、ヤマハ史上最小となる横幅60cmのコンパクトボディでテレビやパソコンの前にも手軽に設置でき、ワンランク上の映像体験が楽しめるサウンドバー『SR-C20A』のカラーバリエーションモデルです。新たに、シックで落ち着いた空間に調和するホワイトと、本格的なゲーム環境にマッチするレッドの2色をラインアップしました。インテリアや好みに合わせてお選びいただけ、リビングやプライベートルーム、寝室など、幅広いお部屋でお使いいただけます。テレビや映画、ゲームなどの感動と興奮をさらに深める没入感の高い音と併せて、より豊かな映像・音楽ライフをお届けします。

*1 当社サウンドバー製品の容積比較において。


<概要>


横幅60cmのコンパクトサイズで手軽に設置、ARC対応のHDMI端子搭載で簡単接続
「クリアボイス」や「バスエクステンション」、ヤマハ独自チューニングのサラウンド技術によりテレビの音を聴きやすくグレードアップし、サイズを超えた豊かな低音と臨場感を再現
上質なファブリックを使用したスタイリッシュなデザイン、操作性に優れたタッチボタンを採用
Bluetooth(R)ワイヤレス音楽再生に対応、専用アプリ「Sound Bar Remote」による操作が可能


品名/品番/色/希望小売価格/発売時期
サウンドバー/SR-C20A/(W)ホワイト、(R)レッド/オープン価格/6月上旬

◎当初月産予定台数:500台


<SR-C20A 主な機能>
サウンドモード:
4(ステレオ/スタンダード/映画/ゲーム)

その他の機能:
バスエクステンション、ミュージック・エンハンサー(Bluetooth(R)受信時)、クリアボイス、自動スタンバイ機能、Bluetooth(R)スタンバイ機能、副音声切替(モノラル音声多重信号入力時)

オプションアプリ:
Sound Bar Remote

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



<製品情報>
ヤマハ サウンドバー『SR-C20A』
(リンク »)


ヤマハ サウンドバー 製品情報サイト
(リンク »)
ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
(リンク »)


※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ヤマハ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]