編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

国際的に権威ある独デザイン賞を相次いで受賞 デジタルサックス『YDS-150』、ギターアンプ『THR-II』が「Red Dotデザイン賞」および「iFデザインアワード」を受賞

ヤマハ株式会社

From: PR TIMES

2021-04-14 18:17

- 『YDS-150』は「Red Dotデザイン賞」の最高賞「Best of the Best」に選出 -

ヤマハ株式会社(以下、当社)のデジタルサックス『YDS-150』、ギターアンプ『THR-II』の2件が、ドイツのデザイン賞「Red Dotデザイン賞 プロダクトデザイン2021」および「iFデザインアワード プロダクトデザイン部門」で相次いで受賞を果たしました。特に『YDS-150』は、「Red Dotデザイン賞」の最高賞である「Best of the Best」に選出されました。また「THRシリーズ」としては、初代モデル「THR」(2012年「Red Dotデザイン賞」、2013年「iFデザインアワード」)に続く両デザイン賞受賞となります。



[画像1: (リンク ») ]

「Red Dotデザイン賞」は、ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する国際的に権威のあるドイツのデザイン賞で、「プロダクトデザイン」「ブランド&コミュニケーションデザイン」「デザインコンセプト」の3部門から構成されます。当社は1997年から応募を続けており、今回で合計26件目の受賞となりました。また『YDS-150』の「Best of the Best」受賞は、サイレントブラス「SB-7」(1997年)、サイレントチェロ「SVC-200」(2000年)、エレキギター「Revstar」(2017年)に続く4度目の最高賞獲得となります。

[画像2: (リンク ») ]

「iFデザインアワード」は、ドイツ・ハノーファーを拠点とするデザイン振興のための国際的な組織「iF International Forum Design GmbH」が主催しているデザイン賞で、1953年以降、68年にわたって全世界の工業製品などを対象に優れたデザインを毎年選出しています。当社では1999年から合計17件のデザインが受賞しており、今回で合計19件目の受賞となりました。


<デジタルサックス『YDS-150』(2020年11月発売):Red Dotデザイン賞 「Best of the Best」/iFデザインアワード>

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

「いつでも、どこでも、だれでも演奏の楽しみを味わえるサクソフォン」をコンセプトに開発した、全く新しい管楽器です。サクソフォンの本格的な表現力をそのままに静音化を実現し、より気軽に、より身近に演奏を楽しんでいただけます。息を吹き込むだけですぐに音を出すことができ、息の圧力により繊細な音量や音色の変化をつけることができるので、管楽器初心者から経験者まで奏者の表現したいことに応えてくれます。アコースティックサクソフォンに先進のデジタル技術を融合させた「ベル一体型アコースティック音響システム」は、奏者がアコースティックサクソフォン特有の響き、振動を身体で感じながら演奏を楽しむことを可能とし、奏者と楽器との一体感を生み出します。
(リンク »)

<ギターアンプ『THR-II』(2019年10月発売):Red Dotデザイン賞/iFデザインアワード>

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

ステージやスタジオを離れてもいつでもギターを弾いていたいギタリストのニーズを満たすデスクトップアンプとして当社が2011年に発売したギターアンプ「THRシリーズ」の第2世代モデルです。進化したリアルなアンプサウンドを備えつつ、上位モデルではフルワイヤレス機能を搭載し、現代ギタリストのニーズに応えます。「操る感覚」を感じながら直感的に操作できるスイッチやツマミ、真空管アンプのような灯りを再現したスピーカーグリルなど、「ギターを弾く高揚感」を味わえるデザインとしています。
(リンク »)


ヤマハデザインサイト : (リンク »)

Red Dotデザイン賞 公式サイト : (リンク »)
iFデザインアワード公式サイト : (リンク »)


ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
(リンク »)


※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ヤマハ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]