編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ

Contentservとマクニカネットワークス、「商品マスタ登録の自動化と商品情報の一元管理で実現する顧客体験の向上」をテーマにオンラインセミナーを 4/21(水)に開催

株式会社Contentserv

From: PR TIMES

2021-04-14 18:47

【実例とデモで学ぶ】商品情報管理・商品データ資産の構築 ~激変するデジタル社会 顧客体験の向上に向けて~

Contentservは、商品マスタ拡張・商品登録を自動化するフルカスタマイズAIサービス「CrowdAnalytix」を提供するマクニカネットワークスと、「商品マスタ登録の自動化と商品情報の一元管理で実現する顧客体験の向上」をテーマにウェビナーシリーズを共催しています。第2回セミナーは 4/21(水)に「実例とデモで学ぶ 商品情報管理・商品データ資産の構築」と題して、オンラインで開催いたします。
(リンク »)



DX時代において、多くの企業がECに参入し、リアルとデジタルが融合したOMOに取り組んでいます。顧客が行動を起こす際に重要なきっかけとなるのが商品コンテンツであり、各チャネルに最適なコンテンツを配信する為には、「原材料」となるデータが充実化していなければなりません。

人的な工数も時間もかかる商品マスター登録をどうすればより効率的に行うことができるのか。最新かつ正確で魅力的な商品コンテンツをより早く販売チャネルに供給していくにはどこからスタートすべきでしょうか。
本Webセミナーでは、商品登録の自動化ツールと商品情報管理 PIM 活用により商品データ資産を構築し、購買機会の最大化、売上の向上を実現するシナリオをユーザーの実例とデモをベースに解説いたします。

[画像1: (リンク ») ]


<プログラム>

・「顧客に選ばれるための商品体験管理 」
デジタル化がますます加速し、お客様のニーズも日々変化する中、多くの企業が営業・マーケティングのデジタル化に取り組み始めているかと思います。一方で、取り組みを進める中では、散在する商品データ、分断されたプロセス、非効率なメンテナンス作業など、様々な課題に直面されているケースも多いのではないでしょうか。これらの課題を解決するための商品情報管理の仕組みを、デモを交えてご紹介いたします。
講師:株式会社Contentserv セールスマネージャー 小菅 徹哉

・「DXの軸を作る!商品データ資産構築へのAI活用」
顧客の購買機会を最大化する為には、
・商品点数
・商品情報量
を商品データ資産として拡張し、それらの情報を活用して効果的なマーケティングや営業施策を打つことが重要です。しかし、商品データ資産の拡張に比例して商品登録業務の工数も増加してしまっては本末転倒です。商品データ資産の拡張・商品登録を自動化するフルカスタマイズAIサービスを、デモと実例を交えながらご紹介致します。
講師:マクニカネットワークス株式会社 AIビジネス部 阪田 陽樹氏

セッションの内容は、B2C、B2Bのいずれの企業においても適用可能で、次の方におすすめです。

EC、小売、卸業のお客様
営業・マーケティング担当のお客様
IT、DX及びAIの自社導入の検討をされているお客様
経営企画を行われているお客様


<開催概要>


日時:2021年4月21日(水)15:00 – 16:00
会場: オンライン動画配信(Zoom)
参加費:無料(事前登録制)
申込: (リンク ») ※マクニカネットワークスの申込サイトに遷移します


詳細情報・ご視聴登録はマクニカネットワークスの申込サイトをご確認ください。
(リンク »)

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

***
■ マクニカネットワークスについて
マクニカネットワークスは、株式会社マクニカ100%出資会社で、セキュリティ製品を中心に、クラウド・仮想化関連製品やネットワーク最適化ソリューションなどを取り扱う技術商社です。 CrowdANALYTIXは、人工知能(AI)、自然言語処理(NLP)、機械学習(ML)ソリューションを構築するプラットフォームです。経営課題をブレークダウンし、AIによる解決の有効性を見極め、顧客ごとにカスタマイズしたAIソリューションを提供します。
世界50か国、2万人以上のデータサイエンティストのノウハウを背景に、比類の無い速度、精度、拡張性を持つAIモデルの開発を実現。経営課題からスタートし、開発、運用までトータルでビジネスの改革を支援いたします。
お問い合わせ先:
マクニカネットワークス株式会社 AIビジネス部
URL: (リンク »)
Email: cax-sales@macnica.net
[画像2: (リンク ») ]



■ Contentserv について
Contentserv(コンテントサーブ )は、スイスに本社を置く商品情報管理(PIM)ソリューションのリーディングプロバイダーです。世界22拠点および広範なパートナーエコシステムを通じて、あらゆるチャネルに対して最適化された商品コンテンツを提供し、リッチでエモーショナルな商品体験を創出するオムニチャネル商品情報プラットフォームを展開しています。商品情報管理(PIM)とデジタルアセット管理(DAM)、マスターデータ管理(MDM)、マーケティング体験管理(MXM)統合型プラットフォームによって、企業の持続的な成長とブランド価値の向上を支援します。Contentservは、の小売業や製造業の、営業、マーケティング、経営企画、製品開発、情報システム等さまざまな部門で利用されています。Contentservについては、下記をご参照ください。

Webサイト: (リンク »)
Twitter:  (リンク »)
Facebook: (リンク »)
Youtube:  (リンク »)
[画像3: (リンク ») ]

Contentservおよび Futurize Experiencesは、Contentserv Groupの登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]