編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

大塚商会60周年記念事業 大塚商会ハートフル基金 環境保全活動公募助成のお知らせ

株式会社大塚商会

From: PR TIMES

2021-04-26 18:17

株式会社大塚商会は2021年7月に創業60周年を迎えます。これを記念し、持続可能な社会を目指し、気候変動対策・環境保全活動を実施している団体に対し、100万円を10団体(総額1,000万円)に助成する支援事業を「大塚商会ハートフル基金」制度を利用して行います。
支援を希望される団体の皆様は、下記URLの募集要項をご確認のうえでご応募ください。
(リンク »)



大塚商会創業60周年記念として、「大塚商会ハートフル基金 持続可能な社会につながる環境活動」公募助成を行います。
「大塚商会ハートフル基金」制度は、2003年に誕生した社員と会社のマッチングギフト制度です。加入者の給与から毎月100円を積み立て、同額を会社が上乗せして基金とし、支援のテーマを決めて助成を行っています。今回は会社が助成金全額を拠出し、大塚商会ハートフル基金の仕組みを利用して助成を実施します。

<ハートフル基金の仕組み>
[画像: (リンク ») ]

【募集要項】
1.対象となる事業
持続可能な社会につながる環境活動(森づくり、水資源の保護、生物多様性の保全、環境教育)
* 行政から委託・補助・助成を受けている事業は対象となりません。

2.対象となる団体
以下の(1)~(4)の全てを満たしている団体が対象です。
(1)募集地域
日本国内に所在する団体
(2)活動人数・活動年数・法人格
4名以上のメンバーが活動する非営利団体であり、活動年数が3年以上あること。法人格の有無は問いません。一般社団法人については非営利型のみ対象となります。学生のサークルは対象外です。
(3)情報発信
インターネットを使用して活動内容を積極的に発信している団体。
(4)推薦者
団体の活動を理解しており、かつ利害関係のない方による推薦がある団体。社会福祉協議会・ボランティアセンター・行政等の職員(これらに限りません)などに依頼してください。当社の社員でも構いません。単なる「推薦します」といった言葉だけでなく、推薦する理由がわかるコメントを依頼してください。

3.助成金額
1団体100万円(総額1,000万円を予定)。
*支援決定後全額を一括でお支払いします。

4.応募受付期間
2021年4月22日~2021年6月15日(当日消印有効)

【応募方法】
支援を希望される団体の皆様は、募集要項をご確認のうえでご応募ください。
申請書は下記URLよりダウンロードすることができます。
(リンク »)

【問い合わせ】
応募に関するお問い合わせはEメールでのみ受け付けます。

株式会社大塚商会
社長室内 ハートフル基金事務局
Eメール:heartful@otsuka-shokai.co.jp
* 添付ファイルは付けないでください。
* オンラインストレージサービスを利用した書類の送付は閲覧しません。
* 土日祝日は問い合わせの返信はできません。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]