編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

テレワークでもチームの生産性を上げるマネジメント研修を提供開始! クラウドでタスク管理できる「Jooto」と企業研修の「NEWONE」が共同開発

株式会社PR TIMES

From: PR TIMES

2021-04-30 16:17



[画像1: (リンク ») ]

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922、以下:PR TIMES)は、運営するタスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(ジョートー)において、企業向け人材育成・組織開発を提供する株式会社NEWONE(所在地:東京都千代田区、代表取締役:上林周平、以下:NEWONE)と共同開発したマネジメント層向け企業研修プログラム【タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」を活用したテレワーク時代のマネジメント研修プログラム】を、2021年4月30日(金)より提供開始いたします。

本研修プログラムを通じて、テレワーク下におけるマネジメント課題、例えば「メンバーの日頃の行動をうまく把握できない」「チーム意識が弱まった気がする」「どうやってメンバーを管理・評価したらよいのか分からない」といった悩みに、オンライン上での進捗管理とメンバーマネジメントをセットにしてソリューション提供します。これにより、リモート環境でもチームの生産性を向上させることを目指しています。


タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」を活用したテレワーク時代のマネジメント研修プログラム

2020年から、企業のテレワーク導入は急速に進んでいます。一方で、NEWONEが2020年8月に実施した調査(*) によると、テレワーク環境で管理職の40%超が、チームの一体感を作り出すことやメンバーのマネジメント方法に課題を感じていると答えています。
本プログラムでは、「Jooto」の活用により業務を見える化し、「メンバーがどこで止まっているかの把握」、「チーム内で助け合いやナレッジシェアの促進」、「タスクの抜け漏れ防止」「業務改善/効率化」を実現するための方法やチーム会議の進め方をチームに導入できることをゴールとし、実際にチームマネジメント用の「Jooto」オンボーディングまでを完了します。
(*) 2020年8月NEWONE調べ、対象者:企業の管理職309名 調査方法:インターネット調査


<研修×ツール>学んだことをすぐに実行し、定着を目指すコラボ

タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」は、日々の業務・プロジェクト管理に活用いただき、現在26万超のユーザーにご登録いただいています。「Jooto」へ寄せられる相談も、「メンバーの日頃の行動をうまく把握できない」「チーム意識が弱まった気がする」「どうやってメンバーを管理・評価したらよいのか分からない」といったマネジメントに関する課題が増えています。
NEWONEは企業研修や組織開発に携わる中で、急速に広がるテレワークや、個人と組織の関係性の変化に対して、対症療法的に取り組むのでなく持続的に解決を目指すコンテンツが求められていることを感じてきました。
管理職がチームマネジメントを理解し、うまくチームを動かせる仕組みとなるツールの活用術を学ぶことで、チーム内の課題を解決に導き、その後も持続的なマネジメントを実現するため、両社で共同プログラムを開発、提供することに至りました。

[画像2: (リンク ») ]

株式会社NEWONE 代表取締役社長 上林 周平

「皆が同じ方向を向いた"チーム"を作ることが大事だ」今まで各社を支援する中で感じてきた想いですが、それに加えてテレワークが浸透する中で、ますますそういったチームの必要性を感じています。一方で、研修やワークショップでチーム作りのやり方が分かっても、その後定着化しないこともあります。研修で意識変容し、新たなスキルがついた上で、毎日使うもので定着できないか、そういった問題意識がある中、Jootoをご紹介頂きました。我々自身もJootoを活用させていただき、緊急事態宣言下でのチーム作りに非常に助けられたサービスでもあります。急激な外部環境の変化は組織をアップデートするチャンス。今回の共同商品を多くの企業様にお届けし、より良いチームを多く増やしていきたいと思っております。
[画像3: (リンク ») ]

株式会社PR TIMES Jooto事業部 営業チームマネージャー 星野 恭平

昨年Jooto導入企業様から株式会社NEWONE様をご紹介頂いたのが出会いのきっかけです。その後、導入企業様向けにJootoを活用したテレワーク下におけるマネジメント力強化を目的に、NEWONE様と共にマネジメント研修を企画・実施いたしました。その準備を進める中で、共にチームの成功を支援するサービスを運営する同士、本取り組みをより多くの企業様にお届けしたいと意気投合し、今回共同商品を発表させていただきました。

NEWONE様と協力しながら企業研修とJootoをより多くの企業の皆様へお届けし、テレワーク下でのマネジメントやコミュニケーションのお悩みを解消し、チームマネジメントに困らない世界の実現に向けて日々活動を積み重ねて参ります。

プログラム概要

◆プログラム名
タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」を活用したテレワーク時代のマネジメント研修プログラム

◆プログラム内容例
Section1:リモートワーク下におけるチームの課題とマネージャーの役割を理解する
Section2:チームマネジメント実施の上で、Jooto活用のメリットを理解する
Section3:自部署にあったJootoの使い方を考え、実際にプロジェクトボードを作成する
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


◆費用 ※表示価格はすべて税抜です。
研修費40万円~(/5時間)+Jooto利用料500円~(/ライセンス・月)
研修プログラム実施費用に加え、Jootoのサービス利用料として、1ライセンスにつき、月500円*かかります。
*スタンダードプランの場合。エンタープライズプランの場合、1ライセンスにつき、月980円
Jootoの利用料詳細については、下記をご参照ください。
(リンク »)

◆開始までのスケジュール感
実施の2カ月前より打ち合わせ、スライドの作成にあたります。
※各社に応じたカスタマイズを重視するため、実施まで3回以上の打ち合わせを実施させていただきます。

◆お問い合わせ先
本日よりご相談受け付けております。以下フォームよりお気軽にご相談ください。
(リンク »)


本プログラムの開始に合わせてセミナーを共同開催


[画像6: (リンク ») ]

今回の共同商品の発表に合わせて、セミナーを実施いたします。

◆セミナー名
Jooto×NEWONE 一体感と生産性を高めチームをアップデートするマネジメントとは?
~タスク管理ツールJootoを活用し、マネジメントを少しでも楽に~

◆開催概要
日時 2021年5月19日(水)11時00分~12時00分
受講方法 オンライン(Zoom)にて
料金 無料

◆セミナー概要
・テレワーク時代に求められるマネジメントの在り方
・テレワークで活躍するために必要な能力とは
・チームの生産性を高めるポイント
・タスク・プロジェクト管理ツールJooto活用のご紹介

◆こんな方におススメ
・自社の管理職が、テレワーク下でのマネジメントに困っているように感じている
・テレワーク下でのメンバーマネジメントのポイントを知りたい
・これを機に、自社のマネジメントの方法を変えていきたい
・管理職に、テレワーク下でのマネジメントの武器を与えてあげたい

◆参加申し込みはこちらから
(リンク »)


株式会社NEWONEについて


[画像7: (リンク ») ]

「他にはない、新しい(new one)価値を生み出す」を社名に掲げ、2017年9月1日に設立。エンゲージメントをテーマに、「個人の意識変革」と「関係性の向上」を中心とした企業向けコンサルティング、人材育成・組織開発を提供。Softbank、カゴメ、三菱地所ホームをはじめ、多くの企業の支援を実施しています。

【株式会社NEWONE会社概要】
所在地 :東京都千代田区隼町2-19-4 F
代表者 :上林周平
事業内容:コンサルティング、企業研修・組織開発等
URL   : (リンク »)


Jootoについて


[画像8: (リンク ») ]

Jootoは、クラウド型のタスク・プロジェクト管理ツールです。『誰でも、簡単に、直感的に使えるツール』として、シンプルでユーザーフレンドリーなインターフェースを特長とし、チームにおける業務・案件・プロジェクト管理や情報共有をスムーズにします。
26万人を超えるユーザーの皆様に様々なシーンで活用いただいており、4名以内の少人数チームであれば、無料で全機能をご利用いただけます。
メンバーのやるべきことや進捗が明確になれば安心感が生まれ、チームの一体感が醸成してパフォーマンス向上にも繋がる。Jootoは、あらゆるユーザーのプロジェクトが成功し、その成功体験を経てすべての人の生活がより充実したものとなる世の中の実現を目指します。
(運営:PR TIMES)

HP: (リンク »)
App Store: (リンク »)
Google Play: (リンク »)


【株式会社PR TIMES会社概要】

[画像9: (リンク ») ]

ミッション: 行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ
会社名  : 株式会社PR TIMES (東証一部 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 :- プレスリリース配信サービス「PR TIMES」( (リンク ») )の運営
- ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」( (リンク ») )の運営
- 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」( (リンク ») )の運営
- クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施
- 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」( (リンク ») )の運営
- クラウド情報整理ツール「Tayori」( (リンク ») )の運営
- タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」( (リンク ») )の運営
- スタートアップメディア「BRIDGE」( (リンク ») )の運営、等
URL    :  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社PR TIMESの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]