編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

導入後販売件数3倍の実績!Shopifyマーチャント自身が作った“かゆい所に手が届く”定期通販アプリ『Mikawaya Subscription』を公開、導入支援を提供開始!

株式会社フロアスタンダード

From: PR TIMES

2021-05-07 15:17

デジタルマーケティング事業・D2C事業を展開する株式会社フロアスタンダード(所在地:東京都新宿区、代表取締役:高松悠)は、長年の広告支援や自社ブランド設立で培ったEC体制の構築(マーケティング、CRM、ロジスティクス、カスタマー対応、モール販売等)のノウハウを元にShopifyアプリストアに定期通販アプリ『Mikawaya Subscription』を公開、2021年5月12日より導入支援サービスの提供を開始します。



[画像1: (リンク ») ]


■定期通販アプリ「Mikawaya Subscription」開発背景
「初代Mikawaya」 を開発、運用したからこそわかる本当に必要な機能。

フロアスタンダードでは2020年からShopifyで自社ヘアケアブランドの定期通販を開始。日本の商慣習に合わせた「初代Mikawaya」を開発。自社ブランドでの導入開始から荷物受け取り率100%を2回達成、売上を3ヶ月間で3倍に伸ばし、自社のみならず複数の定期通販事業者様にもシステムを提供してきました。
そして、定期通販アプリの開発に着手。「ECトレンド×運用実績」から導き出した”欲しい機能”を搭載したアプリ版「Mikawaya Subscription」をこの度公開し、導入支援サービスを提供開始する事となりました。
[画像2: (リンク ») ]


定期通販に必要な様々な機能に加え、Shopifyメールアプリ「Klaviyo」を活用しての継続回数セグメントのステップメール構築なども可能に。幅広いCRM施策にも対応する事ができます。

■「Mikawaya Subscription」機能詳細
実用的な定期通販アプリを実現。


詳細はこちら↓
(リンク »)
[画像3: (リンク ») ]


<基本機能>
・定期便商品のグループ作成は無制限
・完全日本語対応
・配送間隔設定(日、週、月の周期設定)
・割引設定
・利用テーマへの自動インストール
・商品ページに単品と定期両方もしくは定期便のみを表示させる設定が可能
・既存サブスク顧客の手動注文
・注文定期便の配送間隔、注文日、住所の変更

<ここに注目!「Mikawaya Subscription」のスペシャル機能>
・注文定期便の商品、送料、料金の変更
・注文回数の変更
・継続回数別でセグメントしたCRM機能(ステップメール、同封物、マイページなど)
・マイページ上でお客様が注文情報編集を権限付与する機能(間隔変更、住所変更、解約)
[画像4: (リンク ») ]



■サービスご利用までの流れ
1.下記ページにてお問い合わせください
(リンク »)
(1社1社導入サポートを無料で提供させて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせください。)

2.オンラインにて要件のヒアリング・導入支援のご提案ミーティング
(お客様の状況に合わせた運用方法のご提案をさせていただきます。)

3.アプリインストール

4.設定・運用

■会社概要

社名    : 株式会社フロアスタンダード
所在地   : 東京都新宿区新宿2-2-7 新宿KGビル9階 代表取締役 高松 悠
設立    :2016年11月1日  資本金:1000万円
事業内容  :D2C事業・WEB広告事業
企業HP   : (リンク »)   YOU TOKYO公式ショップ: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策

  2. 運用管理

    人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線

  3. セキュリティ

    脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介

  4. 経営

    脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC

  5. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]