編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

山手線5駅10台でAIさくらさんを導入した、「AI多機能自販機」の実証実験を開始します

株式会社ティファナ・ドットコム

From: PR TIMES

2021-05-11 13:18

株式会社ティファナ・ドットコム(以下ティファナ・ドットコム、本社:東京都目黒区、代表取締役社長:藤井亮)が提供している人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」が、株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー(以下、JR-Cross WBカンパニー、所在地:東京都品川区)が実施する「AI多機能自販機」の実証実験に参加、複数駅に展開されることになりました。



[画像: (リンク ») ]


実証実験の実施期間は以下の通りです。
—————————–
【開始日】2021年5月11日(火)
※基本稼働時間:初電~終電 (一部駅等では、時間を短くする場合があります)

【実施場所】山手線5駅10台(品川・上野・新宿・東京・秋葉原各駅に2台設置予定)
——————————

JR-Cross WBカンパニーは、JR東日本グループ向け清涼飲料の卸、エキナカを中心とする自動販売機事業、谷川岳の湧水を活用したオリジナル商品の開発などの事業を展開している企業です。

昨年に「インバウンド向け多機能自販機」の実証実験を複数駅にて行い、AIさくらさんも参加いたしました。
今回の実証実験では昨年の実験結果を元に、DXやコロナの感染対策を意識したコンテンツや新機能を搭載したAIさくらさんにアップデートしております。

具体的な新機能は以下の通りです。
—————————–
・非接触機能
・顔認証カメラを活用した属性別おすすめ商品レコメンド機能
・遊び機能(じゃんけん・おみくじ)
・アキュアオリジナルコンテンツ
・ランキング機能
・駅構内案内
—————————–
利用状況に応じて、上記以外の機能・コンテンツも随時学習していく予定です。

ティファナ・ドットコムは今回の実証実験を通じて企業のDX推進をサポートし、今後もより実用に即したAIの開発を行い、社会に貢献していきます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ティファナ・ドットコムの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]