編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

XGIMI最新4Kホームプロジェクター「XGIMI HORIZON Pro」・フルHD「XGIMI HORIZON」の予約販売を開始します

株式会社ビーラボ

From: PR TIMES

2021-05-17 16:47

明るい2200ANSIルーメン、最大300インチ投影、Harman Kardonスピーカー、進化した自動補正

株式会社ビーラボ( (リンク ») 所在地:東京都千代田区、代表取締役:矢野 雅也)は、XGIMI(ジミー)社が製造する4K家庭用プロジェクター「XGIMI HORIZON Pro」(ホライズンプロ)とフルHD「XGIMI HORIZON」(ホライズン)を2021年5月17日15時より先行予約販売を開始します。



[画像1: (リンク ») ]



XGIMI HORIZON Pro、XGIMI HORIZONの概要


[画像2: (リンク ») ]

・4K高画質、最大300インチ投影の大画面(※HORIZONはフルHD)
・2200ANSIルーメンの明るさ
・Harman Kardon スピーカー8Wx2基搭載の迫力サウンド
・排熱音が30db未満の静音
・進化した自動台形補正、オートフォーカスで簡単設定、6秒の高速起動
・Android TV 10.0搭載、Google アシスタント対応
・インテリアに溶け込むスタイリッシュなデザイン
・HDMI、Bluetooth(R)、Chromecast built-inなど多彩な外部機器と接続可能

[動画: (リンク ») ]




販売情報

・想定小売価格:XGIMI HORIZON Pro 176,880円(税込) / XGIMI HORIZON 129,800円(税込)
・先行予約販売開始:2021年5月17日(月) 15時
・予約販売店
XGIMI HORIZON Pro(4K)
 Glimpse: (リンク »)
XGIMI HORIZON(フルHD)
 XGIMI-STORE: (リンク »)
 Glimpse: (リンク »)

製品特徴

リアル4Kの高画質
HORIZON Proはリアル4K出力に対応し、4K専用の高解析レンズを搭載。HDR10に対応し、効果的に映像の明暗細部を残した生き生きと鮮明なカラーを映し出します。
※HORIZONはフルHDとなります。
[画像3: (リンク ») ]

最大300インチの大画面で高画質映像を

[画像4: (リンク ») ]

2200ANSIルーメンの明るさ
昼間のリビングや暗い寝室など場所を選ばずに使用できる明るさで、はっきりと映し出します。
[画像5: (リンク ») ]

映像に合わせた色彩システム
鑑賞する映像をAIにて認識し最適な色彩処理を実行し、より鮮やかな色彩表現が可能になりました。
[画像6: (リンク ») ]

自動の明るさ調整
光センサーにより周囲の明るさを検知して、明るい部屋ではより明るく、暗い部屋では柔らかく見やすい映像へ自動調整します。

[画像7: (リンク ») ]

動きのある映像にも対応
MEMCの補正技術で動きのある映像もスムーズに映し出します。
また、ゲームモードでは低遅延入力に対応しておりタイムラグを最小限に大画面でゲームを楽しめます。(HDMI入力)


高速起動でストレスフリー
僅か6秒で起動する高速起動に対応しているため、テレビのように使用が可能です。
[画像8: (リンク ») ]



様々種類の外部接続

複数の出入力ポートを備え、外部機器との接続可能です。
[画像9: (リンク ») ]

デュアルスピーカーで臨場感のあるサウンド
Harman Kardonのスピーカー8Wを2基搭載、Dolby AudioやDTS Studio Soundに対応し迫力あるサウンドになりました。
[画像10: (リンク ») ]

排熱音を抑えた構造
効率的な排熱冷却システムによりノイズレベルを30db未満に下げ、視聴中の音を邪魔しません。

[画像11: (リンク ») ]

進化した自動補正でストレスフリーな操作性
垂直水平方向の自動台形補正や高速オートフォーカスに加え、スクリーンに合わせる自動スクリーン補正や障害物を避けて投影する障害物回避が搭載され、簡単な操作を実現しました。
[画像12: (リンク ») ]

Android TV 10.0搭載、Google アシスタント対応

[画像13: (リンク ») ]



利用イメージ


[画像14: (リンク ») ]

[画像15: (リンク ») ]



スペック詳細


[画像16: (リンク ») ]

製品名:XGIMI HORIZON Pro(ジミー ホライズンプロ) / XGIMI HORIZON(ジミーホライズン)
投影方式:DLP
解像度:HORIZON Pro 3840 x 2160 (4K) / HORIZON 1920 x 1080 (フルHD)
明るさ:2200ANSIルーメン
ディスプレイチップ:0.47インチ DMD
光源タイプ:LED
光源寿命:25,000時間
推奨投影サイズ:40~300インチ
投影方法:フロント、リア、シーリング、デスクトップ
投影率:1.2:1
投影技術:HDR10、HLG、X-VUE画質システム、MEMC
サウンドシステム:Harman Kardonスピーカー8Wx2、Dolby Audio、DTS Studio Sound
システム:Android TV 10.0
RAM:2GB
ストレージ:32GB
自動補正:40°自動台形補正(垂直水平)、オートフォーカス、障害物回避、自動スクリーン補正、高速起動
入力ポート:DC x 1、HDMI 2.0 x 2、USB 2.0 x 2、LAN x 1
出力ポート:ヘッドフォン x 1、OPTICAL x 1
Wi-Fi(※1):2.4/5GHz, 802.11a/b/g/n
Bluetooth:Bluetooth 5.0
消費電力:200W未満
ノイズレベル:30dB未満
電源: AC100-240V, 50/60Hz
本体サイズ:約208x218x136mm
重さ:2.9kg
付属品:充電ケーブル(日本仕様)、リモコン、説明書


※1 屋外での5GHz帯の使用はお控えください。



XGIMIについて

XGIMI(ジミー)は2013年に設立された若くイノベーティブな企業で、主に家庭用高性能プロジェクターの企画・製造を行っています。優秀なエンジニアとマーケターから構成され、最高品質の製品開発を企業価値としています。
設立翌年の2014年に第1世代のスマートプロジェクターを発売し、革新的な製品コンセプトと優れたユーザーエクスペリエンスにより、プロジェクター業界に旋風を巻き起こしました。それ以降、Harman Kardon、Texas Instruments、Baidu、Googleといった企業とパートナーシップを組みながら、様々なモデルのスマートプロジェクターを創造してきました。2018年には中国の家庭用プロジェクター市場でトップシェアを誇る規模にまで成長しました。


・Bluetooth(R)は、Bluetooth SIGの登録商標です。
・DLPは、テキサス・インスツルメンツの登録商標です。
・このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標で

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]