編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

eスポーツやAIが身近になった世界を描くショートアニメ「NeO-N」エレスポチャンネルにて配信開始

株式会社アクア

From: PR TIMES

2021-06-11 20:16

アニメーションでeスポーツの文化普及を目指します

イラスト制作事業を行う株式会社アクア(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:原田 弘良、以下 当社)は、6月11日(金)より当社のYouTubeチャンネル「エレスポチャンネル」にて、ショートアニメ「NeO-N」の配信を開始いたします。 eスポーツの楽しさと、その中にある礼儀やロマンを描きイラストでeスポーツの文化普及を目指します。



[画像1: (リンク ») ]


アニメーション制作に至った経緯
近年eスポーツ市場は急速に拡大している状況で、2019年時点では前年比127%の61.2億円となり、今後も新型コロナウイルスの蔓延によるおうち時間の増加も影響し、市場の伸長が続くと予想されています。

<日本eスポーツ市場規模>
[画像2: (リンク ») ]

成長著しいeスポーツ業界ですが、日本の競技人口は世界と比較して少なく、まだ国内では「ゲームは遊び」という考えが根付いていることが要因だと考えられます。そんな現状を踏まえ、自社の得意領域であるビジュアルでの表現でeスポーツへのイメージを変える手助けが出来ればと思い、アニメーション制作に至りました。eスポーツに関わることが、社会との関わり方の1種類であることを認知させ、その障害となっている課題に言及していきます。

「NeO-N」とは
主人公「NeO-N」の活躍をストーリー形式で描きながら、eスポーツの楽しさと、その中にある礼儀やロマンを週1回配信。今後はプロをゲストに招きつつ、eスポーツという文化を、より具体的にイメージしてもらえるような世界観を構築します。
[画像3: (リンク ») ]

ストーリー
舞台は、AR(拡張現実)やAIが身近になった近未来。
人々のeスポーツライフの品質を向上させるサポートサービスが普及し、老若男女を問わずeスポーツを楽しめる世界が近づいていた。

ある日、正体不明のハッカー集団の攻撃によりサポートサービスにバグが発生。
eスポーツに関わるあらゆるサービス、ゲーム、果てはプレイヤーの人格にまで影響が及んでしまう。危機が迫る中、eスポーツの上級者向けコーチング用CPU「NeO-N」はとあるきっかけで出会ったゲーム好きな中学生「ゼンイチ」と共にバグ消去を続けることに見事成功する。

NeO-Nは自身のプレイスキルを取り戻してeスポーツ世界を救うため、ゼンイチと世界中に広まったバグを撃破するために立ち上がるのだった。

チャンネル情報
配信yotubeチャンネル: エレスポチャンネル
チャンネルURL: (リンク »)
タイトル:NeO-N
更新頻度:毎週金曜 18:30
配信開始日:2021年6月11日(金)
メインターゲット:小学校高学年


【株式会社アクアについて】
当社は1991年の創業以来、「私たちは様々な表現媒体を通して、人々に夢と感動をお届けします」という企業理念のもと、社会をより豊かにすべく、強みであるビジュアル制作を含むクリエイティブとデジタルを掛け合わせた事業を展開しています。今年からeスポーツ事業に参入し、オンラインリーグ戦の企画・開催などによって業界全体の発展に貢献していきます。

名称:株式会社アクア
所在地:〒104-0045 東京都中央区築地2-11-24第29興和ビル5階
代表者:代表取締役社長 原田弘良
設立年月日:1991年11月14日
公式HP: (リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]