編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

ロングセラー書籍『デザインの授業』の著者、佐藤好彦氏が登壇! グラフィックデザインの名作から学ぶオンラインセミナー「スキルアップのためのデザインの読み解き方」2021年6月30日開催

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2021-06-16 11:00



インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口康夫、略称:MdN)は、2021年6月30日(水)にMdN × Bau-yaブランドにてオンラインセミナーを開催いたします。
[画像: (リンク ») ]

【MdN × Bau-ya】オンラインセミナー 2021年6月30日開催!
「『デザインの授業』で学ぶ、スキルアップのためのデザインの読み解き方」講師:佐藤好彦

グラフィックデザイナーは、生活のなかで目にするさまざまな視覚的な表現を「デザイナーとしての視点」で見ています。このデザイン表現にはどういう意図があったのか、どういう思考過程でデザインができあがったのか、といったことに思いを巡らしていくことで、デザインの質的な向上を得られたり、時代によるデザインの変化を感じることができるようになります。

またデザイナーに限らず、デザインを依頼・発注する立場などになると、同じように日頃からデザインを意識して生活するようになることが多いでしょう。デザイナーがどのような視点で見ているのかを理解することは、デザインをディレクションするうえでも大きな力になります。

今回の講師、佐藤好彦氏が執筆した『デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術』は、「デザインを見ること」をテーマとした書籍です。古今東西、歴史に残るデザインを紹介しながら、そこから何を、どのように読み取っていくかを解説しています。同時に、レイアウトや色彩構成、タイポグラフィーに必要な考え方についても説明しています。

講座内では、『デザインの授業』で紹介した作品の手法、構成要素、文字、配色、レイアウトまでを解説しながら、普段の生活や仕事のなかで見るグラフィックデザインの読み取り方をレクチャーします。さらに自分自身のデザインに活かすための「見る力」を養うことを目指しています。

グラフィックデザインの名作には、現在のデザインにつながるヒントが数多く含まれています。「良いデザインは、なぜ良いのか」を著名な佐藤氏から学べる、貴重な機会となるでしょう。

受講された方には、セミナー用資料として『デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術』の電子書籍PDF版をご提供いたします。

〈書籍情報〉
『デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術』(佐藤好彦 著)
定価2,200円(本体2,000円+税10%)/B5変型判/160ページ


-----------------------------------------
【セミナーイベント概要】
-----------------------------------------

■内容:「『デザインの授業』で学ぶ、スキルアップのためのデザインの読み解き方」

■日時:2021年6月30日(水)19:30~21:30(開始15分前からアクセス可)

■会場:「MdN × Bau-ya」セミナーページ(オンライン)
(リンク »)

■定員:50名(増員あり)

■参加費:4,800円(税込)
※資料として『デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術』の電子書籍PDF版を提供

■参加申込方法
Webサイト( (リンク ») )から詳細のご確認とお申し込み手続きができます。

● この講座で学べること
○ デザインに込められた意図の読み取り方
○ デザイン的な感性を育てる方法
○ 『デザインの授業』の読み方・使い方

● この講座で得られること
○ 日々の生活や仕事のなかでデザインを考えるための視点
○ デザインを向上させたい自分自身との向き合い方
※ 配布資料がある場合は、配布やダウンロードなどで入手いただけます。
※ 講座内で利用するデモなどのサンプルファイルがある場合は、ダウンロードで入手いただけます。
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。

● この講座の特徴
○ 登壇者の講義を通して学んでいただく、座学スタイルの『知識講座』です。
○ 日本全国や海外在住の方でも参加可能な、ウェブ会議サービスを利用するリアルタイムのオンライン講座です。
○ 貴重な知識や情報を、実例を通して具体的にわかりやすくお伝えします。
○ 講座開催後から1週間のフォロー期間中に、講座本編を収録した動画の視聴や、グループメッセージを利用したご質問が可能です。

-----------------------------------------
【登壇者プロフィール】
-----------------------------------------
佐藤好彦(さとう・よしひこ)
グラフィックデザイナー、ウェブデザイナー。ウェブなどのメディアのデザインやプランニング、ITや広報関連のコンサルティングとともに、デザイン関連の書籍や雑誌の執筆も手がけている。著書に『デザインの教室 手を動かして学ぶデザイントレーニング』『デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術』(ともにエムディエヌコーポレーション刊)『フラットデザインの基本ルール Webクリエイティブ&アプリの新しい考え方。』『ビジネス教養としてのデザイン 資料作成で活きるシンプルデザインの考え方』『ウェブサイト制作のワークフローと基礎技術』など。その他、共著多数。経団連推薦社内報審査委員、東京造形大学非常勤講師。

-----------------------------------------
【MdN × Bau-yaとは】
-----------------------------------------
2020年10月より株式会社エムディエヌコーポレーションは、ストアカをプラットフォームとしてクリエイティブに特化したセミナー事業を開催するBau-ya™(by AZM Design)と共同でセミナー事業を開始しました。本事業では、Bau-ya™のバックアップによるMdNのセミナーブランドライン『MdN × Bau-ya(エムディエヌ・バイ・バウヤ)』を発足し、MdNで執筆実績のある方々や、今後MdNブランドで執筆される方々に登壇いただきます。書籍コンテンツをより具体的かつわかりやすく講師自らの言葉で理解できるだけでなく、有用でクリエイティブなコンテンツを今後も発信していきます。
URL: (リンク »)


【株式会社エムディエヌコーポレーション】
株式会社エムディエヌコーポレーション(MdN)は、デザインや各種表現の可能性とノウハウを伝える出版社です。1992年に創業し、デザインの考え方・学び方、PhotoshopやIllustratorを始めとするツールの使い方、Webと共に進化するテクノロジーの情報などを提供してきました。近年では、アニメーションや映像、ゲーム、芸能など、ビジュアル・カルチャー全般に渡るクリエイティブ情報にもテーマを広げ、デザインのおもしろさや魅力をさまざまな形でお届けしています。
URL: (リンク »)

【インプレスグループ】
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
URL: (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エムディエヌコーポレーション
E-mail:info@MdN.co.jp
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]