オムロン 低周波治療器ブランド初のアンバサダーにプロサッカー選手の長谷部誠さんが就任

オムロンヘルスケア株式会社

From: PR TIMES

2021-06-17 15:47

2021年6月17日(木)よりイメージビジュアル・WEBCM を公開

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下当社)は、2021年3月23日(火)に発売した、プロアスリートも使用しているマイクロカレント搭載の低周波治療器「オムロン 低周波治療器 HV-F080シリーズ」のアンバサダーとして、プロサッカー選手の長谷部 誠さんを起用いたします。
プロスポーツ選手だけでなく運動習慣のある方々が長くスポーツを楽しむために、運動でダメージを受けた体を修復する目的でおこなうリカバリーの重要性を伝えていきます。また2021年6月17日(木)より、イメージビジュアルとWEBCMを製品サイトにて公開いたします。
■ 製品サイトURL: (リンク »)



長谷部 誠 選手アンバサダー起用理由について
これまで当社では低周波治療器を通して、アスリートや運動習慣のあるみなさまのリカバリーを支援してきました。長谷部選手は、厳しいプロスポーツの世界で37歳の今も現役を続けられています。試合に常にベストなコンディションで挑むため日々の練習やトレーニングとともにリカバリーのためのケアも欠かさず、注力されていると伺いました。そのアイテムとして、低周波治療器も活用されており、リカバリーの重要性を体現されています。

今回、現役で活躍されている長谷部選手から、スポーツを愛する多くの方々に向けて、長くスポーツを楽しむための秘訣である「リカバリー」の重要性を発信していただきたくアンバサダーに起用しました。

長谷部 誠 選手からのメッセージ
今回、スポーツ後の筋肉疲労回復に特化したオムロン低周波治療器のアンバサダーに起用いただきました長谷部誠です。今回、お話をお受けしようと思った理由は、長年リカバリーで低周波治療器を取り入れており、疲労回復効果も実感していたことです。

初めてリカバリーに低周波治療器を取り入れたのは23歳の時。使い始めたきっかけは、腰の痛みを感じていた時にクラブのトレーナーの方から勧められて取り入れた時です。海外移籍のタイミングとも重なりました。その時から13年間、低周波治療器は私のリカバリーになくてはならない存在です。

ベストコンディションで試合に臨むためには、トレーニングを積むことと同じくらい、休息を取ることが大切になってきます。「強くなるために、休むんだ」というキャッチコピーは本当にその通りだなと思っています。アンバサダーとなったからには、リカバリーの重要性を皆さんにお伝えできるようにしていきたいです。私は、低周波治療器を自宅でリラックスして本を読む時や、試合の移動のバスの中など、時間を有効に使いながら毎日のように使用しています。ここ近年は年齢に比例し使用頻度も上がっています。スポーツには年齢という壁が存在しますが、そんな壁に負けないでほしい。今後も最高の結果を残すために、これからもリカバリーを大切にして試合で活躍していきます。

プロフィール

[画像1: (リンク ») ]

長谷部 誠(はせべ まこと)
【生年月日】1984年1月18日
【出身】静岡県藤枝市
【経歴】藤枝東高校を卒業後、2002年~2007年まで浦和レッドダイヤモンズにて中心選手として優勝に貢献。2008年に活動拠点をドイツに移すと、ドイツ・ブンデスリーガのウォルフスブルクに移籍。その後、同リーグのニュルンベルクへの移籍を経て、2014年からは、アイントラハト・フランクフルトに移籍をし、現在も同クラブにて活躍中。日本代表のキャプテンとして3度のワールドカップに出場を果たし、2020年には、ブンデスリーガにおけるアジア人選手最多出場記録を更新。


「オムロン 低周波治療器 HV-F080シリーズ」について
プロアスリートも使用しているマイクロカレント(生体電流と同じようなレベルのごく弱い電流)搭載で、スポーツ後の筋疲労回復や関節痛緩和を自宅で手軽におこなえる低周波治療器です。本商品は、2018年11月発売の「HV-F601Tシリーズ」の利用者から頂いた、「疲れが溜まりやすいふくらはぎや太ももなど下半身をケアしたい」「怪我が多い関節にも対応してほしい」という声によって誕生しました。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

関連情報
<製品サイト>
長谷部選手出演の WEB動画や商品情報をまとめたサイトです。
URL: (リンク »)

<低周波治療に関する情報サイト>低周波治療アカデミー
筋疲労回復のメカニズムや低周波治療の仕組み、研究チームによる調査レポート等、筋疲労回復にフォーカスした情報サイトです。アスリートへのインタビューや知識コンテンツも提供しています。
URL: (リンク »)

<痛みと上手に付き合うための知識をまとめた情報サイト>痛みwith
膝や腰、肩などの痛みに関して、正しい知識や対処法など"痛み"と上手に付き合い、健康的で活動的な生活を応援する情報を提供しています。
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オムロンヘルスケア株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]